*

自転車はどこで買うべきか?ネットショップそれとも実店舗?

Publication date: 問題解決・疑問解決, 自転車全般

自転車はどこで買えば良いか?

クロスバイクやロードバイク、はたまたママチャリなどの自転車を買おうと思った時に、どこで買うのが一番いいのかを考えてみたいと思います。

一般的にはネットショップで購入した方が安い場合が多いですが、メンテナンスなどの問題を考えると実店舗で購入した方が安心という考え方もできます。

値段や購入した後のメンテナンス、いろいろな点から自転車はどこで購入するのがベストなのか考えてみました。

sponsored link

自転車を売っているお店の種類

以前は自転車を買う場所と言えば、街の自転車屋さんか、オリンピックなどのホームセンターなどしか無かったように思います。今ではネットショップをはじめとして、いろいろな場所で自転車や自転車用品を買うことができます。

以下、私感ではありますが、自転車を取り扱うお店のそれぞれの特徴について簡単にまとめてみました。

自転車専門店 個人

いわゆる街の自転車屋さん。
扱う自転車は主に、シティサイクルや電動ママチャリ

パンク修理や、チェーンが外れたなど、シティサイクルでよくあるトラブルにも基本的には対応してくれますが、クロスバイクやロードバイクなどの、いわゆるスポーツサイクルの修理は行なえないお店も多いようです。

お店によってはクロスバイク程度のスポーツサイクルは扱っている場合もあります。

近年は、大手自転車ショップ等の台頭で街の本屋さんと同じように個人のお店はどんどん姿を消しているようです。

代わりに、クロスバイクやロードバイクなどを専門的に扱うプロショップなどの個人店などを見かけるようになりました。

自転車専門店 大手

サイクルペースあさひや、イオンバイクオリンピックサイクルなどに代表される大手自転車量販店。

シティサイクルや電動ママチャリをメインに扱うほか、GIANTやルイガノなどのクロスバイクなどのも扱っていたりして自転車全般を広く取り扱っています

価格が安い自転車などを扱っていて敷居が低く、一般的に利用しやすいという特徴があります。

最近は、自転車ブームの需要に応えてロードバイクやクロスバイクなどスポーツバイクに特化した店舗等を構えて本格的なサイクリストなどの要望にも応えられるようにもしているようです。

大手自転車専門店が展開するスポーツバイク専門店

サイクルベースあさひ スポーツサイクル専門ストア
イオンバイク サイクルテラス
オリンピックサイクル Velo sportif.

量販店

ヨドバシカメラ東急ハンズなど、本来自転車屋ではないけれど、商品のラインナップの一つとして自転車を取り扱っているお店もあります。

シティサイクルからスポーツサイクルまで幅広く取り扱うスタイルで、店舗や客層に合わせてラインナップを変化させているようです。

自転車専門店ではないものの、各店舗には自転車整備士を常駐させて、きちんと整備した状態で納品するなど、普通の自転車屋さんと変わらないサービスを提供していたりして、実質自転車屋さんで購入するのと全く変わりません。

プロショップ 小規模店舗

クロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクなどのスポーツバイクを専門に扱う自転車屋さんを俗にプロショップなどと呼んだりします。

基本的にはシティサイクルやママチャリなどは扱わず、シティサイクルのパンクの修理すらも受け付けない場合も多いようです。

比較的小規模な店舗が多いため、初心者にとっては敷居が高く感じてしまってお店に入るのすら抵抗があるようなショップが多いように思います。

ただし、常連さんとみられるサイクリスト風の人とショップスタッフが楽しげに談笑していたりする姿を見ると、意外とフレンドリーなお店が多いのかもしれません。

プロショップ 大手

Y’sロードなどの大手スポーツバイク専門店やGIANTストアやTREKストアなどの自転車メーカー自体が展開するスポーツバイク専門店。

取り扱っているのはクロスバイクからロードバイク、マウンテンバイクなどのスポーツサイクルがほとんどで、展示している自転車の数が非常に多いのも特徴。小規模店舗に比べて初心者でも気軽に立ち寄れる雰囲気があります。

ネットショップ

amazonのように実店舗の無いお店や、実店舗がありつつネットショップも運営しているお店なども多いです。

実店舗に比べて、品数が多く、目当ての自転車が有る場合は、徹底して探して見つけることもできますし、実店舗などよりも安く購入出来ることも多いです。

スポーツバイクの場合、自転車メーカーの多くがネット通販は行なっておらず、対面販売をモットーにしている関係上、有名自転車メーカーにこだわるのであれば、ネットで買おうと思うと選択肢がかなり少なくなります。

自転車はどこで買えば良いのか?

自転車はどこで買えば良い

自転車を購入するに際して、どこで買うのが良いかについて個人的な経験も踏まえてまとめてみます。

なるべく自宅の近所で買う

自転車を買うなら、実店舗よりも価格が安くていろいろ見つかるネットショップが良さそうではありますが、自転車は乗り始めるとメンテナンスや修理などの問題もいろいろと出てきます

全部自分自身でやります!自転車の知識は十分あります!というような人だとネットショップが安くて便利なのは確かでおすすめの購入方法になると思いますが、一般的にはそこまでできる人も、やりこむ人も多くないわけで、多くの人はパンクやチェーンが外れたなどの基本的な問題が発生した時にさえ、お店にお願いすることになると思います。

自転車の修理は基本的に購入したお店ですることになると思いますから、自宅から遠い場所で購入してしまうと、何か問題があるたびに自転車を遠くのお店まで持ち運ぶのは実際問題でしんどいです。

それを考えると、なるべく自宅の近くのお店で購入しておくのが、問題が発生してもすぐに持込めて安心だと思います。

自転車専門ショップで買う

自分がどんな自転車に乗りたいかによってお店は選んだ方が良いと思います。

最近はシティサイクルやママチャリをメインに扱うお店でもスポーツサイクルを扱っているお店も増えているようですが、ロードバイクなどの本格的なスポーツバイクに乗りたいのであれば、やはりプロショップなどの専門店で購入するのが良いでしょう。

やはり専門的なお店の方が本格的に乗り込んでいるような人が多く、流行りの情報やお役立ち情報などが、かなり実践に伴った専門的な情報が得られることが期待できます。

プロも集うようなショップであれば、専門店ならではの的確なアドバイスが聞けるでしょうし、整備なども安心して任せられるはずです。

スタッフが良い感じのお店で買う

自転車の世界は奥が深く、毎年新しい製品も出ますし、流行りもあります。いわゆるトレンド情報などをいち早くキャッチできるのがショップのスタッフの方々になります。

ネットでもいろいろと情報は拾えますが、せっかく見つけた情報が既に古い場合も多いですし、僕が言うのもなんですが、誰が書いたかわからないような情報を鵜呑みにするのも少々怖い気がします。

なので、自分にピッタリな自転車を買おうと思うと、お店まで出向いて、分からないことは積極的に尋ねたり、相談することが大切だと思います。

そうすることで店員さんとの距離も縮まりますし、店員さんとの良好な関係を築いておけば、後々ステップアップしたくなった際にも相談しやすいはずです。

スポーツサイクルにどっぷりハマるようになると、同じお店で何年もお世話になる可能性もあるので、相性の合う居心地の良いお店で購入した方が良いのは間違いないでしょう。

なのでスタッフとコミュニケーションを取ることは非常に大切で、いろいろ質問したり話したりしていく中で、お店やスタッフとの相性を見極めていくのも大切だと思います。

自転車専門店では何を話せば良いか?

とりあえず購入後のメンテナンスや修理などについての対応でも質問しておけば、万が一の時にも安心して持込めると思います。

ネットショップで自転車を考える時は自分でメンテナンス出来た方が良い

僕が初めてクロスバイクのESCAPE Airを購入したのはGIANTストアでした。

本当はネットで買うつもりでしたが、初心者向けのスポーツバイクを探していく中で、GIANTのESCAPE R3というクロスバイクに辿り着き、結果としてGIANTは対面販売でしか売りませんというスタイルだったため、直接店舗まで買いに行くしかなかったわけです。

今思うと、メンテナンスどころか調整も出来ないくせにネットで自転車を買ってどうするつもりだったのかと苦笑してしまいます。

ネットで購入しても基本的な整備はしてから発送してくれるお店がほとんどだと思いますが、ペダルなどは外されている場合も多いですし、ポジション調整等も自分自身でおこなわないといけません。

もちろん、街の自転車屋さんに持込んでも修理やメンテナンスはお願い出来ると思いますが、実店舗で購入した方がその後のメンテナンス費用などは無料などのサービスが有る場合も多く、ネットで安く購入出来ても長いスパンで考えれば割高になるということも有りえます。

要するにネットショップで自転車を買おうとするときは、乗り始めたその後のメンテナンスや修理のことも考えておく必要があるというわけです。

まぁ、自転車屋さんからしても、誰がメンテナンスや調整をしたか分からない自転車を再調整したりするのは手間だしやりたくないことなんだと思います。

僕はどこで自転車を買うのか?

やっぱり実店舗で買うでしょう

さて、今では基本的な調整は自分自身で出来ますし、パーツ類を購入するのはもっぱらネットショップを利用する僕ではありますが、次にロードバイクなどを買おうと思う時には、やはりネットでは買わず実店舗で自転車を購入するだろうと思います。

というのも、GIANTだけでなく、一般的なロードバイクメーカーは基本的に対面販売を基本にしていてネットでは購入出来ません。実際問題で正確なポジション出しや調整、サポート等を考えれば、対面販売という方法でしか販売できないとも考えられます。

ただ、中にはCanyonのように一流メーカーでありながら、販売はメーカー直販でしかしていないメーカーもあります。実のところCanyonの自転車に興味があったりするのでCanyonという選択肢の場合のみネット通販で購入することになると思います。

僕が実店舗で自転車を買おうと思う理由

プロの意見を聞きたい

次にロードバイクを買おうとするならば、クロスバイクからのステップアップを考えての購入になると思うので、そこそこ上位グレードなものを買いたいと考えています。

上位グレードのフレームになればなるほど、仕様が微妙な差になっていて、素人が理解するには少々難しくなってきます。そのあたりをショップの方の意見を聞きながら自分にとっての最適な自転車を選択するのが間違いないと思うからです。

プロの調整をお願いしたい

フレーム等の知識についてもそうですが、ポジション出しやその他の調整なども、とりあえずプロにお任せしておきたいというのがあります。

プロの調整した最高の状態を知っておけば、自分自身でメンテナンスする際にも大切な基準になるのではと思うからです。

スタッフと親しいお店があると何かと便利

気軽に立ち寄って世間話の一つでも出来るような関係をショップと築ければ、いろいろと便利なことは多いはずです。

お店との関係を築く第一歩が購入までの相談だったりするんじゃないかと思います。
自転車を購入した後も何度も通う事になるので、そうした中できちんとお店との関係が築ければ安心して自転車に乗り続けることができるようになるはずです。

そんなわけで次に自転車を買う時も、やはり実店舗のある、気に入ったお店から買うと思います。

自転車はどこで買うのかまとめ

パーツやメンテナンス用品は価格の安いネットから購入するのも有りだと思いますが、フレームから組んでもらうにしろ、完成車を買うにしろ、最初は実際に店舗まで出かけていろいろと相談して、相性の良いお店で購入するのが良いのではと思います。

ネットは確かに便利なのですが、自転車のことを理解すればするほど自転車本体のネットでの購入は考えなくなるのです。

自転車を購入するにあたって、お店との関係は非常に重要だと思うので、お店との相性に重点を置きながら、自宅から行きやすい順に巡ってみるのが良いのではないかと思います。

仮にそこで売ってるフレームやパーツ類の価格が少々高くても、聞きたいことをしっかりと聞けて、親身になって相談に乗ってくれるようなお店を選んだ方が、長い目で見れば自転車ライフは素晴らしいものになると思います。

以上、自転車はどこで買うのが良いかについてでした。

自転車を買うべきお店のまとめ
● 家の近所の店で買う
● 専門ショップで買う
● 相性の良い店で買う

Comment

  1. canyon欲しい より:

    近所に販売をやらないメンテナンス専門のショップがあるので買う店はこだわらなくなりました。canyon欲しいのでショップで買えない(メーカー直販しかないですよね?)というのもあります。

    • escape air より:

      canyon欲しいさま コメント有り難うございます。
      メンテナンス専門ショップなんてものがあるのですね。canyonはこだわりあっての直販を取っているようですね。
      ちょこっと公式のcanyonのWEBショップを初めて覗きましたが意外と色んな物が安いですね。
      これらの情報もきちんと拾わないとだめですね。有り難うございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑