クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

「 escape airの記事 」 一覧

自転車の事故の過失割合について調べてみた

自転車の交通事故でも高額賠償が請求されるケースが増えていることから、自転車でも保険の加入の義務化が当たり前になりつつある今日このごろです。 僕自身も火災保険への加入の流れで個人賠償責任保険に加入してい ...

クロスバイク改造論 2020

クロスバイクの改造カスタマイズについて個人的な考えをまとめてみました。 以前のクロスバイクの改造カスタマイズについての考え方 クロスバイクの改造カスタマイズは邪道・異端 僕がクロスバイクの改造カスタマ ...

新型コロナウイルスと自転車業界への影響について調べてみた

2020/11/07   -ニュース・話題, 時事

2020年の初頭から始まった新型コロナウイルス騒動で、ロックダウンなどが世界中で敢行されるなど、経済活動ができなくなったり、消費マインドの縮小などで、経済的に多大な影響を受けた業種も多いかと思います。 ...

自転車競技や用途のジャンル一覧と解説

2020/10/28   -まとめ, 自転車全般

自転車のレースや用途と言えば、オンロードを走るロードレース、オフロードを走るマウンテンバイク、アクロバットな技を競うBMXあたりが主流かなと思っていたのですが、2015年あたりからいろいろと細分化され ...

僕がUBER EATSをはじめるなら何を準備するかを考えた

Photo via:https://www.ubereats.com/jp/city/tokyo-tokyo UBER EATSが日本に参入してしばらく経ちました。 交通ルールを守らないとかマナーの悪 ...

BICYCLE CLUBの付録の財布を参考にロードバイクやクロスバイクの自転車用の財布を考える

ロードバイクやクロスバイクに乗る際に荷物は極力少なくした方が身軽で快適なサイクリングが楽しめます。なので出来る限り荷物は持ちたくないわけですが、財布や鍵などは、どうしても携帯しておく必要があります。 ...

カラーボルトを使用して自転車に差し色を入れてアクセントを効かせるカスタマイズ

クロスバイクやロードバイクをカスタマイズする際に、思いついたパーツを次から次へ何も考えずに交換した結果「まとまりのない構成になってしまった」なんていう失敗をしてしまうのはありがちです。 失敗を避けるた ...

Topeak トルクレンチ Nano TORQBAR DX購入レビュー

ロードバイクやクロスバイクに乗るなら、出かけた先でトラブルがあった場合などに対応するために携帯できる工具が必須です。 携帯用のツールは沢山ありますが、気になるのは「どの程度の力で締め付ければ良いのか」 ...

自転車整備に便利なTOPEAKのラチェット ロケット ライト DX 購入レビュー

ネジやボルトを回そうと思っても、場所によっては狭かったり、障害物があったりして、なかなか上手く回転させられない場面は意外と多くあります。 ロードバイクやクロスバイクなどの自転車の整備でも、ワイヤーケー ...

トライスポーツのお助けチューブ

自転車の空気入れに使用する「お助けチューブ」と呼ばれるものがあります。 別名「延長チューブ」とか「エクステンションチューブ」などと呼ばれるもので、チューブがなくバルブに直付けして空気を入れるポンプに使 ...

ロードバイクやクロスバイクのライトの選び方

2020/08/18   -ライト, 自転車用品

一般的な自転車にはライトは付属していますが、ロードバイクやクロスバイクにはライトは付属していません。 これはロードバイクなどは元々レース用の自転車なのでレースに関係の無いパーツは省かれているからで、ラ ...

通勤や通学など日常使用に適した高性能ロードバイク用タイヤを探す

ロードバイクやクロスバイク用のタイヤを探すとその種類の多さかと思います。 自転車用のタイヤもその他のパーツと同じく、用途によって使い分けてベストコンディションが得られるようにするのが理想です。 なので ...

自転車のハンドルをアルミ製からカーボン製に交換した結果

クロスバイクのフラットバーハンドルをアルミ製からカーボン製に交換しました。 パーツの素材の違いによる乗り心地の違いはよく耳にするところですが、ハンドルをカーボン製のハンドルに交換したことででどのような ...

3倍速くなる?シャア専用の赤い自転車にするためのパーツリスト

2020/07/11   -その他, 自転車用品

クロスバイクやローソバイクは乗る楽しみの他に、自分の好きなように改造カスタマイズするという楽しみもあります。 スペックの高いパーツになると、基本的にはどのメーカーも黒になってしまうので個性を出すのはフ ...

自転車と路側帯のルール

自転車は車道や路側帯を通行する際には左側通行が義務化されています。要するに逆走禁止なのですが路側帯ってどこなのでしょう? 路側帯とは 歩道の有無で決まる 路側帯とは左側に歩道のない車道を白い実践で区切 ...

クロスバイクのフレーム意外の全てのパーツを交換したので改造カスタマイズについてまとめてみる

クロスバイクの改造カスタマイズも回数を重ね、遂にはフレーム以外の全てのパーツを交換してしまいました。 ここに至るまでには、いろいろな失敗もありますし、遣ったお金もそれなりの金額だったりすることから、人 ...

2020年自転車メーカーの電動アシストバイクまとめ

2020/05/18   -まとめ, 自転車全般

電動アシストバイク(E-Bike)と言えば、ヤマハがヤマハプロジェクトと銘打って開始したYPJシリーズが日本の電動アシストバイクのパイオニア的な自転車になるかと思います。 YPJのロードバイク仕様であ ...

ステム沼 何度目かのステム交換でポジション調整

クロスバイクやロードバイクに快適に乗るためにはポジション調整は非常に重要です。 しかし最適なポジションは人それぞれで、体型や乗り方、用途などで様々に変わるため突き詰めようと思うとなかなか簡単に答えが出 ...

クロスバイクの銀色のパーツを黒に換えるだけでカッコ良くなる説

GIANT社の定番クロスバイクであるESCAPEの見た目がどうしても安っぽく見えてしまうのが嫌だったので、銀色のパーツを黒のパーツに換えて見た目に高級感が出るように改造カスタマイズしてみました。 元々 ...

ドイツの自転車事情(ミュンヘン・ニュルンベルグ・ライプツィヒ)

ドイツに行く用事があったので、ついでにドイツの自転車事情についても観察したことをまとめてみました。 日本の自転車事情はヨーロッパ諸国に比べると劣悪な環境なので「自転車後進国」などと言われています。 逆 ...

クロスバイクは盗難されづらい自転車だという仮説

2020/02/07   -盗難対策, 自転車全般

僕の乗っているクロスバイクはGIANT社の定番モデルのESCAPEシリーズです。 スポーツバイクの入り口とも言えるクロスバイクですが、入門機と呼ばれるESCAPE R3でも5万円〜6万円程度の値段が付 ...

自転車の接触事故で逃げるとどうなる?接触事故の対処法

先日、東京オリンピックのロードレースのコースともなる城山通りの坂道を徒歩で登っていたところ、眼の前を歩いていた若者二人に、坂道を下ってきた若い女性が乗ったママチャリが突っ込んできて接触事故を起こすのを ...

信号無視のママチャリおじさんに敗れた話

いつものようにクロスバイクに乗って通勤していたところ、ママチャリに乗った50歳くらいのおじさんと遭遇しました。 ママチャリのおじさんは脇道から僕の走っていた車道に合流して、僕の前を走るような状態になり ...

日本が誇るサイクルルート(ナショナルサイクルルート制度)について思うこと

日本における自転車の走行環境と言えば、諸外国と比べると未整備な印象で、自転車後進国などと言われたりもしています。 しかしそんな自転車後進国な日本でも、世界にも誇れるような素晴らしいサイクリングルートも ...

自転車ライフで必須じゃないけど有れば自転車ライフが快適になる自転車用品

2019/11/11   -自転車用品

クロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクを初めて購入する際には自転車本体の他に、空気入れやライト、鍵などの自転車用品を買わなくてはいけません。 それらの自転車必需品を考えると、クロスバイクやロー ...

ロードバイクやクロスバイクのスタンドに関する情報まとめ

ロードバイクやクロスバイクを立てるために必須のスタンドについての情報をまとめています。 室内保管時のディスプレイスタンドやメンテナンスの際に使用するメンテナンススタンド、それからサイクリングで出かけた ...

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2020 All Rights Reserved.