「フロアポンプ・携帯ポンプ」 一覧

【自転車ポンプ】携帯ミニポンプの定番パナレーサーのBFP-AMAS1

クロスバイクやロードバイクに乗る際には、パンクに備える必要があり、携帯できる小型空気入れは、必携アイテムの1つです。 僕もパンク修理キットとともに、携帯ポンプを常備しています。 「多少大きくても、もし ...

自転車用フロアポンプのアナログ空気圧計とデジタル空気圧計を比較した結果

クロスバイクやロードバイクに乗るならば、タイヤの空気圧の管理は非常に重要です。 特に700x23Cや700x25Cなどの細いタイヤは、空気圧が高いうえに、空気量が少ないため、数日空気を入れないだけで、 ...

携帯ポンプのair boneで入れられる空気圧はどのくらい?

僕がクロスバイクやロードバイクに乗る際に、非常用として携帯しているポンプは、air boneと呼ばれる超小型のポンプです。 なるべく携行品は少なく軽くしたいとの思いから選択した携帯ポンプで、遠出した際 ...

自転車タイヤの空気圧の管理にはデジタルエアゲージが便利

クロスバイクやロードバイクで、快適なコンディションで走るためには、タイヤの空気圧の管理は必須です。 タイヤの空気圧の管理には、空気圧を表示できるエアゲージを使います。 最も身近なエアゲージと言えば、フ ...

【ヒラメ】超おすすめのポンプヘッド| KUWAHARAの空気入れ用パーツ

ロードバイクやクロスバイクなどの自転車は日々のメンテナンスで空気圧の管理は必須で、最低でも週に一度は空気をいれるべきなどと言われています。 理想を言うなら、自転車に乗る前には必ず空気を入れた方が良いわ ...

【自転車ポンプ】KUWAHARAポンプヘッドアダプターのヒラメの使用方法

クロスバイクやロードバイクのタイヤに空気を入れる作業は乗車前には必ず行った方が良いと言えるほどの必須作業です。 しかしながら、クロスバイクやロードバイクのタイヤで標準的な仏式バルブはとても細くて華奢で ...

バルブヘッドアダプターの交換方法:KUWAHARAヒラメ|自転車空気入れ

クロスバイクやロードバイクのタイヤバルブの標準である仏式バルブはとても細くて華奢なので、慣れないうちはフロアポンプで空気を入れるのに神経を使います。 仏式バルブのヘッドの細い棒を曲げてしまうとチューブ ...

KUWAHARAヒラメのポンプヘッドアダプターを購入!!

クロスバイクやロードバイクのタイヤに空気が入れやすいと評判のポンプヘッドであるKUWAHARAヒラメのポンプヘッドアダプターを購入しました。 クロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルに乗ってい ...

Giyoの自転車ポンプの仏式と米式の交換方法

クロスバイクやロードバイクなどの自転車タイヤのバルブは仏式と呼ばれるバルブが多く使われているのに対し、マウンテンバイクなどでは自動車やバイクなどのタイヤにも使われている米式バルブが使われています。 バ ...

【自転車工具】トライスポーツのお助けチューブでチューブのないポンプの空気入れを楽にする

自転車の空気入れに使用する「お助けチューブ」と呼ばれるものがあります。 別名「延長チューブ」とか「エクステンションチューブ」などと呼ばれるもので、チューブがなくバルブに直付けして空気を入れるポンプに使 ...

【自転車ポンプ】ツールボトルに入る超小型ミニポンプair boneが便利

クロスバイクやロードバイクに乗る際に、必ず携帯しておきたいモノはいくつかありますが、その中の1つがパンク修理キットかと思います。 そしてパンク修理キットの中で、1つだけ大きく嵩張るのがエアポンプ、いわ ...

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2022 All Rights Reserved.