★★ セール情報 ★★

フロアポンプ・携帯ポンプ レビュー

KUWAHARAポンプヘッドアダプターのヒラメの使用方法

投稿日:

ポンプヘッドアダプターのヒラメの使用方法

クロスバイクやロードバイクのタイヤには、乗車前には必ず空気を入れた方が良いと言えるほどの必須作業です。

しかしながら、クロスバイクやロードバイクのタイヤで標準的な仏式バルブは、とても細くて華奢ですから「失敗してバルブを曲げてしまうんじゃないか」と不安だったり、ポンプヘッドアダプターを外す作業を素早くしないと、せっかく入れた空気が抜けてしまったりするなど、意外とストレスを感じるものです。

そんな仏式バルブに空気を入れる際のストレスが、なくなる魔法のアイテムとして評判の「KUWHARAのヒラメ」と呼ばれるポンプヘドアダプターを購入してみました。

KUWHARAのヒラメを使用した人が一様に「素晴らしい」と評価するそのポンプヘッドアダプターの性能はどうなのか、使用方法を解説しながらレビューしてみたいと思います。

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

5,940円(02/03 01:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

4,950円(02/03 00:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

KUWAHARヒラメの使用方法

ポンプヘッドアダプターKUWAHARヒラメの使用方法

まずは仏式バルブのバルブの先端を緩めます。

通常の空気を入れる作業と同じです。

KUWAHARヒラメで空気を入れる

KUWHARAのヒラメのレバーを解放した状態(縦開きだとバルブヘッドと水平になる)にして、仏式バルブに差し込みます。

ヒラメのレバーを倒して空気を入れる

通常のバルブヘッドと同じくレバーを倒すことで、バルブと固定して空気を入れられるようになります。

この際、レバーが緩すぎたり、固すぎたりして固定できない場合があるので、その場合には調整が必要です。

ポンプヘッドアダプターの先のパーツを回転させて調整します。

KUWHARAのヒラメの調整方法

調整用のパーツを一気に回転させるのではなく、1/4回転程度ずつ回転させるのが調整のコツになります。

割とザックリした感じの調整でも大丈夫と思います。

緩め過ぎると、解放されすぎてレバーに抵抗がなくなり、レバーがブラブラしてしまいます。

逆に、締め過ぎると、レバーを倒そうと思っても、抵抗が強すぎてレバーを倒せません。

レバーを完全に倒すのに、少し抵抗を感じる程度で調整すれば、丁度良い具合になるかと思います。

ちなみに調整は毎回する必要はなく一度調整してしまえば、基本的にはずっと調整無しで使用できると思います。

KUWHARAのヒラメを使って仏式バルブに空気を入れてみる

KUWHARAのヒラメを使用して仏式バルブに空気を入れてみた動画です。

通常のポンプヘッドアダプターだと、付け外しやレバーを立てる際にフレンチバルブの軸を曲げてしまうんじゃないかと不安を感じることがあると思います。

しかし、KUWHARAのヒラメの場合はレバーを倒すのもそれほど力が必要ありません。

それでもしっかりと固定されるので、バルブの軸を曲げてしまうという不安はほとんどありません。

また、動画を観ていただけると解ると思いますが、バルブヘッドアダプターをバルブヘッドから外す際も、プシュッという音が少しするだけで、通常のポンプヘッドアダプターでありがちな、バルブから取り外す際に空気が思い切り抜けてしまうような失敗もありません

念のため書いておきますが、KUWHARAのヒラメの場合の「プシュッ」という音は、タイヤから空気が抜けているのではなく、フロアポンプとバルブヘッドアダプターの間のチューブに溜まっていた空気が抜ける音です。

ポンプヘッドアダプターのKUWHARAのヒラメを使ってみた感想

ポンプヘッドアダプターKUWAHARヒラメを使ってみた感想

一味違うKUWHARAのヒラメのポンプヘッドアダプター

クロスバイクやロードバイクなどのタイヤで標準の仏式バルブに空気を入れるのにKUWHARAのヒラメを使用すると、そのあまりの快適さに「元のポンプヘッドアダプターには戻れなくなる」と言われるくらいに評判が良いものです。

実を言えば、ポンプヘッドアダプターひとつでそんなにも具合が良くなるものなら、フロアポンプメーカーがさっさと類似のポンプヘッドアダプターを採用しているだろうし、それほど大きな違いはないだろうと思っていました。

しかし、実際使用してみると「あぁ、なるほど。これは空気を入れやすい」と納得せずにはいられないくらいの違いがあります。

今までいくつかのメーカーのフロアポンプを使用してきましたが、確かにKUWHARAのヒラメは一味違うと言えるでしょう。

ずっとクロスバイクやロードバイクに乗るなら買いの逸品

実際問題でKUWHARAのヒラメのポンプヘッドアダプターを買う金額(4,000円程度)で、そこそこのフロアポンプが買えてしまうので、わざわざKUWHARAのヒラメを購入しなくても良いかなと思うところもあります。

僕はブログのネタとして購入してみましたが、もしもブログを書いていなければ購入はしなかったと思います。

しかしながら、いざ使用してみた後の感想としては「毎日の空気入れをストレスなく行えるのであれば買っておいて損はない逸品」という評価になりました。

もしもこれがたまにしか使わない工具とかであれば「別にいいや」と思うのですが、空気入れは、クロスバイクやロードバイクに乗り続ける以上は必ず必要なものですし、使用頻度もダントツで高い用具になります。

その日常的に行う作業でストレスを感じなくなくなるのであれば、迷わず「買い」で間違いないといわけです。

以上、KUWHARAのヒラメのポンプヘッドアダプターの使用方法とレビューでした。

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

5,940円(02/03 01:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型

4,950円(02/03 00:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

KUWAHARA ヒラメに関する記事

自転車ポンプのバルブヘッドアダプターの交換方法:KUWAHARAヒラメ

KUWAHARAヒラメのポンプヘッドアダプターを購入!!

空気入れ・フロアポンプに関する記事

自転車の空気入れ・フロアポンプの選び方



-フロアポンプ・携帯ポンプ, レビュー

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2023 All Rights Reserved.