*

ペーパードライバーと自転車の意外な効能

公開日: 感想・考察・レポート, 自転車全般

ペーパードライバーと自転車の意外な効能

僕はかつてペーパードライバーでした。
自動車が有れば有ったで便利なのは間違いありませんが、東京に住んでいると自動車が無くてもどうにかなるのです。

なので、このままずっとペーパードライバーでも良いかなと思っていました。

しかしながら、結婚して家族が増えると何かと自動車が必要なことも増えてきます。自動車を所有するまではいかなくても、自動車を運転出来るようになっておかないと困ることも多くなって来たので、ペーパードライバーから卒業しようと考えるようになりました。

しかしながら、実家を離れてからの18年、自動車を運転したのは数回だけという有様で、すっかり自動車を運転することが恐くて運転んできないペーパードライバーに成り下がっていたため、まともに運転出来るようになるには、何らかの対策が必要でした。

sponsored link

ペーパードライバー教習をお願いした

ペーパードライバー教習をお願いした

自動車学校と個人教習所

僕がペーパードライバーから卒業するために選択したのはペーパードライバー教習を受けることでした。

レンタカーを借りて、自分で練習しようかと思いましたが、運転すること自体を恐いと感じていましたし、万が一の事を考えれば、それはやはり無謀な事だと思ったので却下しました。

ペーパードライバー教習は、自動車教習所でも受け付けていて、講習料は1時間で6,000円程度になると思います。自動車教習所はレベルに応じて、路上に出る前に教習所内で走行したりもできますし、安心感もあるので女性にもお勧めです。

僕は免許取り消しになった人達が利用する個人教習所で講習を受けました。個人教習の場合、費用は同じ6,000円程度ですが、時間は2時間ほどでお得な感じです。

しかし、いきなり路上教習ですし、教官としてどんな人が来るか分らないので不安もあります。

運転経験の有無の違いが出るペーパードライバー

ペーパードライバーにも種類があって、免許取得後にある程度運転経験がある人と、全く運転経験が無い人とでは運転できるようになるまでの時間が全く違うと言います。

免許取得後にある程度の期間、自動車を運転したことがある人は、運転勘をすぐに戻すことができるようになるのに対して、運転した経験が無い人は、全く車を運転したことのない人と同等の振り出しレベルになってしまうようです。

僕の場合は、幸いにも免許取得後1年ほどは毎日のように自動車に乗っていたこともあり、比較的早く運転勘を回復させることができました。

最初こそ少し不安はありましたが、その後は定期的にレンタカーを利用するようになり、今では特に自動車の運転が不安ということはなく、無事にペーパードライバーから卒業することが出来ました。

さて、ここまで自動車の話題ばかりで、自転車が全く関係ない感じですが、ようやく自転車の話題に入ります。

個人的にはスポーツバイクであるクロスバイクやロードバイクもペーパードライバーから卒業するのに、少なからず良い影響を与えると感じているのでその点についてまとめてみることにしましょう。

スポーツバイクがペーパードライバーのリハビリに役立つと思ったこと

スポーツバイクがペーパードライバーのリハビリに役立つと思ったこと

速度に慣れる

クロスバイクのESCAPE Airに乗る前までは、自動車はおろかバイクさえ乗っていなかったので、乗り物レベルの速度に全く慣れていませんでした。

速度に慣れていないと、周囲まで注意を払う余裕がなくなります。
そのため、できるならゆっくり走りたいところですが、自動車では流れに乗るというのも安全上大切なことなので、速度に慣れていないからと言って、ゆっくり走れるとも限りません。

しかし、クロスバイクのESCAPE Airに乗り始めてからは30km/h程度で走ったりもするおかげで、速度にも慣れ、きちんと周囲を確認しながら走れるようになりました。

周囲の確認と状況判断ができる

自動車に乗り馴れていると当たり前にできる状況判断や標識の確認なども、ペーパードライバーになってしまうと出来なくなってしまいます。周囲のいろいろなモノに注意を払うことを忘れてしまうのです。

例えば、車道の信号が変わるタイミングは、横断歩道の信号をヒントにすれば予測できます。横断歩道の信号は赤になる前に点滅を始めるので、横断歩道の信号の点滅が確認できたら車道の信号も間もなく変わという判断ができるというわけです。

クロスバイクに乗って車道を走っている時も、そこそこ速度が出ていますから、自動車と同じように信号が変わるタイミングには注意しておく必要があるので、自動車に乗っている時と同じように、横断歩道の信号の点滅をヒントにして判断するようになります。

そんなこんなで周囲の状況を見ながら咄嗟の判断をしたりするのも、クロスバイクに乗っていることで習慣付けて自然にできるようになったと思います。

道路や地理を覚える

道路を知っているかどうかは、自動車を安全に運転する上で非常に大きなポイントだと思います。

道路を知っていれば、どう進むべきかもナビなどに頼らなくても判断できるので運転に集中することができます。

クロスバイクのESCAPE Airに乗る前までの僕は、基本的な移動手段は電車だったため、東京に何年も暮らしていながら、東京の道路を全く把握しておらず、幹線道路ですらどこを通っているのか知りませんでした。

「道路に詳しくなりたい」というのは、僕がクロスバイクを購入した動機の1つでもあるのですが、クロスバイクに乗れば、今まで知らなかった道を沢山走ることができ、地理にも詳しくなれると期待していました。

その期待通りで、クロスバイクに乗って様々な道を走ることが出来たお陰で、東京の道にもだいぶ詳しくなり、それは自動車に乗っている時にも随分役立っています。

ペーパードライバーと自転車の意外な効能のまとめ

自転車とペーパードライバーのまとめ

間違ってはいけないのは、僕がペーパードライバーから卒業出来たのは、僕には免許取得後1年ほどは自動車を運転した経験があったので運転勘がすぐに取り戻せたこと、念のため自動車教習を申し込んで、運転中の駄目なポイントをチェックしてもらったことが大きなポイントで、けしてクロスバイクに乗ったからというわけではありません。

当たり前ですが、自動車と自転車とでは全く違う乗り物です。くれぐれもその点は勘違いなきようよろしくお願いいたします。

しかしながら、道路を覚えたり、走行中に周囲に注意を払ったり、安全確認の習慣が身に付いたのは、明らかにクロスバイクにのりはじめたお陰ですし、結果的にペーパードライバーからスムーズに卒業できる要因にもなったのではないかと感じています。

以上、ペーパードライバーからの卒業にはクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクが、その補助として有効かもしれないよ、というお話でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑