*

サイクルベースあさひのスポーツバイク専門店スポーツスペシャリティストア

公開日: 自転車用品, 買い物・店舗

自転車量販店大手で知られるサイクルベースあさひがロードバイクやクロスバイクなどを取り扱うスポーツバイク専門店を展開しています。

スポーツスペシャリティストアと呼ばれるスポーツバイク専門フロアを持つ店舗は気軽に立ち寄れるスポーツバイクショップとして個人的に興味津々なので調べてみることにしました。

サイクルベースあさひと言えばシティサイクル専門店

サイクルベースあさひのスポーツバイク専門店

サイクルベースあさひと言えば、自転車に乗る人なら誰でも知っていると思われるほど有名な自転車小売り最大手。

僕の住んでいる街にも2店舗ほどあります。

さて、サイクルベースあさひと言えば、GIANTのESCAPEシリーズやLOUIS GARNEAUルイガノ、あさひのオリジナルブランドであるプレシジョンスポーツなどのスポーツバイクの入門者用のクロスバイクは扱っていますが、基本的には一般的なシティサイクルやママチャリ、子供用自転車を広く扱うお店であり、いわゆるプロショップとは一線を画したお店という認識でした。

なので、クロスバイクやロードバイク本体を購入しようと思うと、GIANTストアなどのメーカー直営店や、個人経営のプロショップ、Y’sロードなどのスポーツバイク専門店などが候補になり、サイクルベースあさひで買おう、などと考える人はほとんどいなかったのではないかと思います。



サイクルベースあさひのスポーツバイク専門店スポーツスペシャリティストア

サイクルベースあさひがスポーツバイク専門店

そんなサイクルベースあさひの一部店舗がここ数年でスポーツバイク専門店になるなど、スポーツバイクの販売を積極的に行なうようになっている様子です。

スポーツスペシャリティストア|サイクルベースあさひ

あさひのスポーツサイクル専門ストアスポーツスペシャリティストアの特徴

サイクルベースあさひのスポーツサイクル専門店にはいくつかの特徴があるようなので、まとめてみると下記のような感じです。

常時180台以上の豊富な品揃え

常時180台以上のスポーツサイクルを展示しているそうです。
さすがは大型店舗と全国チェーンの圧倒的な展開力の賜物とも言えるべき差別化だと思います。
一般的なプロショップではこのような品揃えはまず難しいはずです。

スポーツサイクル専門スタッフ

スポーツサイクルの知識を持ったスタッフが常駐しているそうです。
自転車やパーツを安く売るお店は他にもありますが、少々高くてもプロショップを選ぶ理由としては安心して相談出来るスタッフが居るというところがあるからだと思います。

元々普通の店舗でも一般的な街の自転車屋さんが受けてくれないような調整なども行なってくれているので、そういった人材もしっかりと確保しているのでしょう。

リラックススペース

テーブルとイスが用意されていてメンテナンスの待ち時間などでリラックスできるそうです。
お茶とかコーヒーとか飲めるんでしょうかね!?

フィッティングスペース

スポーツサイクルと言えばポジション出しが重要ですが、しっかりと必要な設備を備えているようです。

お試しサイクル

スポーツサイクルが初めての人のために3日間スポーツバイクを貸し出ししてくれるなんていうサービスもやっているようです。

試乗じゃなくて貸し出しというところが素晴らしいですね。キャンペーン的なものかもしれませんが、知識があったとしても、乗ってみるまで分からないのがスポーツバイクなので、こういったサービスは、非常にありがたいと思います。

あさひのスポーツサイクル専門ストアの店舗

2017年7月現在で、全国に22店舗オープンしているようです。
2年前の時点では3店舗だったので、一気に拡大している感じですね。

● 北海道 石山通店 北海道札幌市中央区南12条西10-2-15
● 宮城県 仙台松森店 宮城県仙台市泉区松森字中道62-1
● 群馬県 前橋上小出店 群馬県前橋市上小出町3-40-1
● 埼玉県 川越店 埼玉県川越市新宿町3-21-13
● 千葉県 東習志野店 千葉県習志野市東習志野5-30-3
● 東京都 南大沢店 東京都八王子市松木29-4
● 神奈川県 相模原店 神奈川県相模原市中央区富士見2-7-3
● 静岡県 三島店 静岡県三島市富田町1-23
● 愛知県 春日井店 愛知県春日井市瑞穂通5-61
● 滋賀県 西大津店 滋賀県大津市松山町1-31
● 滋賀県 栗東草津店 滋賀県栗東市坊袋250-3
● 大阪府 摂津千里丘店 大阪府摂津市千里丘6-1-2
● 大阪府 寝屋川店 大阪府寝屋川市緑町2-2
● 大阪府 新金岡店 大阪府堺市北区蔵前町2丁16-43
● 兵庫県 舞子店 兵庫県神戸市垂水区舞子台5-1-10
● 広島県 三篠店 広島県広島市西区三篠町3-13-3
● 徳島県 徳島南店 徳島県徳島市大松町榎原外55-1
● 高知県 南国店 高知県南国市篠原198-1
● 福岡県 博多千代店 福岡県福岡市博多区千代6-1-70
● 福岡県 八幡東店 福岡県北九州市八幡東区東田2-1-10
● 大分県 西大分店 大分県大分市王子北町4-67
● 宮崎県 南宮崎店 宮崎県宮崎市恒久1526-1

サイクルベースあさひスポーツスペシャリティストアのポイント

スポーツスペシャリティストア
Photo via:http://www.cb-asahi.jp/sports/

上記の写真を見ても分かるように、従来のサイクルベースあさひのイメージを踏襲する明るい店舗です。

こじんまりとした個人経営のプロショップは最初はなかなか敷居が高くて入りづらいと考えている人は多いかもしれません。僕自身もそうでしたが、最初はなかなか入りづらいのがプロショップなのです。

そんな理由もあってかY’sロードなどの大型販売店がスポーツバイク購入の入り口になったりするのかもしれません。

そんな中で、そのY’sロードよりもさらにお気軽な感じがするのがサイクルベースあさひのスポーツスペシャリティストアというわけですね。

こういう店舗だと、ロードバイクが流行ってるからちょっと覗いてみようかなという程度の人でも気軽にスポーツバイクを見ることもできますし、プロショップにありがちな、店員さんと常連さんたちから感じる変なプレッシャーもなさそうです。

僕にとってのサイクルベースあさひと言えば、インターネットショップで、消耗品やパーツを購入する際には頻繁に利用していますが、実店舗まで行くことはほとんどありません。

しかしながらスポーツスペシャリティストアの店舗のある南大沢までは、頑張れば自転車でも行けそうな距離なので、機会を見つけて一度立ち寄ってみたいなと思います。

サイクルベースあさひ株価


自転車好きならあさひの株を買っておいても良いかも!
記事を書いた2015/10/5時点での株価は1,243円。
ちなみに株主優待は商品券のようです。(2015年10月現在)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑