クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

ニュース・話題 新製品

ZEONIC社製シャア専用ロードバイクのスペックを真面目にチェックしてみる

更新日:

ZEONIC社製シャア専用ロードバイクプレミアムバンダイより販売になりました。

ガンダムのことは全くと言って良いほど解らないのですが、一応ガンダム世代のおっさんとしては気になる製品だったので「普通のロードバイクとしてスペック的にどうなのか?」を真面目にチェックしてみることにしました。

ZEONIC社製シャア専用ロードバイクは2タイプ

ZEONIC社製シャア専用ロードバイク
Photo via:http://p-bandai.jp/item/item-1000114731/?utm_source=csearch&utm_medium=pc

ZEONIC社製シャア専用ロードバイクはカーボンフレームのRD-CB01-CA02とアルミフレームのRD-AL01-02の2タイプが販売されました。

価格

● カーボンフレーム RD-CB01-CA02 350,000円(税込)
● アルミフレーム RD-AL01-02 150,000円(税込)

フレームサイズ

RD-CB01-CA02

● 450mm 156cm~166cm
● 480mm 162cm~172cm
● 510mm 168mm~178mm
● 540mm 174cm~184cm

RD-AL01-02

● 450mm 160cm~168cm
● 480mm 165cm~173cm
● 510mm 170mm~178mm
● 540mm 175cm~183cm

スペック

RD-CB01-CA02

● クランクセット Shimano 105 FC5800-L 50-34T
● フロントディレーラー Shimano 105 FD-5800-L
● リアディレーラー Shimano 105 RD-5800-L
● 油圧ディスクブレーキ Shimano 105 RS505
● シフターレバー Shimano 105 STRS505
● 重量 9.5kg ペダル込み
● Made in Taiwan
● 2016年5月10日現在で2017年11月発送予定。

RD-AL01-02

● クランクセット FSA OMEGA CK-4002ST/WT 50-34T
● カーボンフォーク
● フロントディレーラー Shimano SORA FD-3000
● リアディレーラー Shimano SORA RD-3000
● キャリパーブレーキ Shimano SORA RS505
● シフターレバー Shimano SORA ST-R3000
● 重量 10.0kg ペダル込み
● Made in Taiwan
● 2016年5月10日現在で2017年10月発送予定。

納品方法

完成車での宅配。
国内の整備工場で組立て済み。
ネットやラジオなどのCMでおなじみのオンラインサイクルショップのcymaサイマが行なうようです。

ZEONIC社製シャア専用ロードバイクを客観的に見た評価

時々見かける企画製品での自転車は2つのタイプに分かれると思います。

一つは、パーツまでとことんこだわったガチな仕様のものか、とりあえず見た目だけのルック車的な仕様のものかです。

ザッと仕様を確認してみたところ、このZEONIC社製シャア専用ロードバイクはどちらかと言えば、カーボンフレーム、アルミフレームともに前者で割とガチな感じの仕様になっているようです。

フレームは台湾製とのことなので、おそらくG社かM社のOEM/ODM製品と思われるので、品質的にも安心できそうです。

カーボンフレームのモデルはロードバイクの中でもオフロード寄りのシクロクロス的な仕様になっています。

ホイールとタイヤに関する情報は見つかりませんでしたが、重量がペダル込みとは言え9.5kgで、カーボンブレームとしては重めなので、スペックが高くて軽量なホイールということではなさそうです。

コンポーネント類が105の完成車の価格が20万〜25万円くらいが相場と考えると、割高な価格設定ではありますが、限定生産で殆どのパーツにオリジナルロゴなどがプリントされていることを思うと、限定企画モノとしては妥当な金額かと思います。

アルミフレームに関しても同じようにやや割高な印象ではありますが、カーボンフォークが採用されていたりして、価格の割に意外と良いスペックだったりするので、お買い得感はカーボンモデルよりも高そうです。

そんなわけでお買い得かと言われればガンダムファン以外にとっては高いと言わざるを得ないのですが、価格を考えなければ意外としっかりしたスペックで少し驚いた次第です。

いずれにしても、ガンダムファン以外の人はまず購入することが無いでしょうし、ファンの方もディスプレイ用途がメインで、この自転車で街中を走り回るなんてことはしないでしょうから、このような客観的な評価は野暮ですね。

このような企画商品は、遊び心があって楽しいので、今後もいろいろなキャラクターとコラボレーションしたモデルが出てくれば良いのになと思います。

シャア専用を探す

-ニュース・話題, 新製品

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2020 All Rights Reserved.