カスタマイズ考 自転車メンテ・改造

失敗から考えるクロスバイクの改造カスタマイズの注意点

投稿日:

失敗から考えるクロスバイクの改造カスタマイズの注意点

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスやカスタマイズはスポーツバイクに乗る上での楽しみの1つです。

僕自身も愛車のクロスバイクに乗っている時間よりも、メンテナンスやカスタマイズにかける時間の方が多いんじゃないかと思えるくらいに、その作業を楽しんでいます。

元々自転車に関してほとんど知識の無かった僕でしたが、いろいろな改造、カスタマイズにチャレンジしてきたお陰で、自転車にもそれなりに詳しくなり、今ではちょっとしたメンテナンスやカスタマイズであれば、特に困ることもなく作業することができるようになりました。

そんな僕ですが、全て何事もなく順調に作業出来ていたわけではなく、当然のように失敗や作業のやり直しを何度となく経験してきましたし、時として間違った作業方法でパーツをダメにしてしまい、新たに買い直すなんてことも経験しています。

そんな過去の経験から学んだ、どのような場合に作業に失敗してしまうのかのポイントについて考えてみたいと思います。

自転車の改造、カスタマイズ作業で失敗してしまう原因

自転車の改造、カスタマイズ作業で失敗してしまう原因

よく調べないで作業に入る

自転車の改造、カスタマイズ作業で失敗してしまう最たる原因は、よく調べないで作業に入ることだと思います。

イメージだけで作業内容を判断してしまうと、いざ作業に入ってみると思ったよりも複雑だったり、手順が違っていたりなんてことが意外とあります。

また、適当にパーツを買ってしまって、届いてみると適合していない物だった、なんてことや、工具が足りなかったなどのトラブルもよくやる失敗です。

多少面倒に思うことがあっても、作業に入る前に、ネットやメンテナンスブックなどでしっかりと情報を集めて、これからやろうとするカスタマイズの作業手順、必要なパーツや工具などを予め確認しておくことは非常に大切です。

作業の予習をしておけば、かなりスムーズに作業を進行させることが出来るようになり、作業中に迷うこともほとんどなくなります。

もちろん、失敗自体も確実に少なくなるでしょう。

焦って作業する

自転車の改造、カスタマイズは、意外と時間が掛かるものが多いです。

親切なメンテナンスブックなどでは、カスタマイズの内容ごとにおおよその所要時間なども示してくれていたりします。

作業に馴れているとその時間内で作業が出来るものと思われますが、初めてだったり、不慣れな作業も多いはずなので、予想していたよりも時間が掛かってしまいます。

かと言って、早く作業を終らせようと焦って作業してしまうと、手順を間違ってしまったり、調整がいい加減になってしまったりで、作業をやり直すことになったりで、結局は余計に時間が掛かってしまうものです。

なので、自転車の改造、カスタマイズ作業の際には、急がば回れの精神で、たとえ時間が掛かっても、ゆっくりと確実に作業を行なう方が良いでしょう。

結果的には作業ミスややり直しが少なくなり、短い時間で作業を完了できるはずです

焦ってやると碌な事がありません。

長時間作業をする

自転車の改造、カスタマイズには時間が掛かります。特に大掛かりな作業になれば一日で作業を終了できないこともあるかと思います。

例えば、僕がコンポーネント一式を換装した時は二日間に分けて6〜8時間くらいは作業をしていたかと思います。

初めての作業だと、一工程ごとに確認が必要ですし、上手く作業出来ずにやり直すことも多いので、絶対的に作業時間が長くなってしまうのです。

また、不慣れな作業だと余計な緊張感で神経を消耗してすぐに疲れてしまいます。

そうすると、集中力を欠くようになり、思わぬ所でしょうもない作業ミスをしてしまったりするものです。

一度作業を始めると、なるべく一気に作業を完了させたいと思うものですが、長時間の作業を避けて、一段落つくごとに、適当な休憩を挟みながら作業し、集中力が切れて来たなと感じれば、その日は作業を中断するくらいの方が良いでしょう。

自転車の改造、カスタマイズ作業で失敗を防止するために

自転車の改造、カスタマイズ作業で失敗しないためのまとめ

僕の場合、多い失敗のパターンとしては、パーツの買い間違いと、集中力を欠いた際の作業ミスが圧倒的に多いです。

何度か痛いミスをしてきたので、今では気をつけて、事前の作業の予習と、集中力を欠くような長時間の作業は避けるようにしているおかげで、作業ミスは大分減ったように思います。

改造やカスタマイズを自分自身で行なうのは自転車にも詳しくなり、何よりも楽しい作業ではありますが、失敗してしまうと逆意思い切り憂鬱な気分にもなってしまうので、1つ1つを確実に作業するというこが大切だと思います。

● 作業内容はしっかりと予習してから作業にはいる
● 時間に余裕を持って作業をする
● 一気に作業をしようとしない

ちなみにクロスバイクの改造カスタマイズで必須アイテムと言えば六角レンチ。ボールポイント式の物で、色違いのツールが使いやすいです。

-カスタマイズ考, 自転車メンテ・改造

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2017 All Rights Reserved.