*

【BOOK】ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] 

公開日: 自転車関連本レビュー

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] 

クロスバイクやロードバイクを改造・カスタマイズしようと思った時には、まずはインターネットや本で自分のやりたいと思っている事に近い情報を探して、予習をしてから作業を開始すれば、作業効率はぐっと上がりますし、失敗も少なくなります。

そしてそこで使われている自転車やパーツが、これから自分が取り組もうと思っているモノと同じメーカーやグレードだった場合、作業内容は格段に理解のしやすくなります。

そういうわけで、これからシマノの製品で改造・カスタマイズを考えている人にとって、これ以上無いメンテナンスブックとしてお勧めしたいのが、ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] なのです。

sponsored link

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANOが素晴らしい

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANOが素晴らしい

脱!初心者の登竜門?コンポーネント換装のバイブル的メンテナンスブック

僕がクロスバイクのESCAPE Airの改造・カスタマイズを始めて、ペダルやハンドル周りなど気軽にカスタマイズできる部分はほ改造し終えた頃、そろそろ次のステップへ!ということで、コンポーネント一式を換装しようと計画しました。

その際にパーツ類と一緒に購入したのがこのROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] でした。

それまでに行なってきた手軽に行なえる程度の改造やカスタマイズであれば、インターネットを探せば、先駆者達が書き記した有り難い情報が沢山見つかり、メンテナンスブックに頼ることもないのですが、コンポーネントの換装になると、事情は大きく変わり、情報はかなり少なくなります。

その理由として、コンポーネントの換装まで行なうような人は自転車愛好家の中で考えればかなり少数でしょうし、仕事で自転車整備をしているような人を除いて何度も繰り返し換装するような人も居ないので、元々のパイが小さいのが、情報が少ない一番の原因だと思います。

そんな僕自身は行く行くは誰かの役に立つだろうと考え作業開始前はしっかりと記録に残そうと意気込んでいましたが、何から何まで初めての作業ということもあり、手際が悪くて失敗を繰り返すうちに気持ちの余裕もなくなり、途中からグダグダになってしまったため、ほとんど記録に残せていません。

それはさておき、情報が極端に少ない、そしてそもそもその情報が正しいか間違っているかどうかも判断できない状態で、作業を敢行してしまうというのはあまりに無謀というもので、大失敗してしまうのは火を見るよりも明らかだったわけです。

そこで、しっかりとした情報が欲しいと求めて辿り着いたのがこの本だったのです。

実際問題でROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] が無ければ、ほぼド素人だった僕が、コンポーネントの換装を完遂するのは無理だったと断言できるほど、最初から終わりまで一通りの作業を通じてこの本には助けられたのでした。

そんなこともあり、コンポーネントの換装に取り組もうとしている人には絶対に買っておいた方が良い本としてこのブログでも度々お勧めしているのです。

シマノのマニュアルが一番解りやすいことを証明する本

シマノのロード用コンポーネントのメンテナンス
自転車の改造・カスタマイズだけでなく、メンテナンスなどを行なう際に最も解りやすい解説書は、実はシマノのユーザーマニュアルじゃないかと思っています。

製品のことをよく解っていて、一番確実で、一番間違いが無く、一番解りやすく解説されているのですから当たり前と言えば当たり前なのですが。

であれば「メンテナンスブックなんて要らない」ということになりそうですが、そこまで完璧なモノはなかなか無く、シマノのマニュアルを読んでもよく理解できない部分も実際には多いのです。

そこで、このROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] が登場するわけですが、本の内容をザックリと説明するのであれば、カラー写真付きのシマノのマニュアルのような本で、基本的な流れや方法は全てシマノのマニュアルに添った解説がされているのです。

シマノのマニュアルにはテクニカルイラストと呼ばれる線画のイラストがあり、それを基に解説がされていたりするのですが、それと同じようなイラストをこの本では使い、さらには写真でも解説をしてくれているのです。

なので、この本とマニュアルを同時に参照しながら作業をすれば、かなり効率よく理解しながら作業をすすめられます。

シマノの製品に特化したメンテナンスブックだからこそできる編集方法であり、かなり詳細なところまで踏み込んで解説しています。

この点、一般的なメンテナンスブックだと幅広く解説が必要なため、表面的な部分でしか解説されないものが多く、それらと比べると内容の濃さは群を抜いていて、この本の最大の特徴とも言えると思います。

シマノのロード用コンポーネントのメンテナンスならこの1冊で完結

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO ロードバイク メンテナンスブック[シマノ編] で使用されているコンポーネントは105。なので105に換装しようとしていた僕にはドストライクな本で、どの作業を取っても本に載っている写真と同じような光景が目の前にあるわけですから、かなり進行がスムーズに進みました。

また105以外であっても、コンポーネントは基本的に同じような造りなので、グレードの違うSORAやTiagraでもきっと同様に作業出来るでしょうし、一つ上のグレードであるULTEGRAの電動コンポの解説もあり、シマノのコンポーネントであれば、かなり幅広く参考にできる本だと思います。

取り付けからバラし方まで完全網羅

フレームだけの状態から、各パーツを組み付けて完成車に仕上げるまでの全ての工程を多くの写真とともに解説してくれており、一つ一つ順を追って組み付けて行けば、迷わず組み付けを完遂できるようになっています。

また、組み付けるだけではなく、通常のクリーニングや乗車前点検などの基本的な情報の他、ディレーラーなどをバラしてまた組立てるようなオーバーホールまで解説されています。

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANOの残念な点

かなりべた褒めな感じのブックレビューにはなりますが、もちろんちょっと残念な点もあるので触れておきたいと思います。

その他のメーカーには対応していない

しょうがないことではありますが、シマノの製品に特化しているため、その他の製品の組み付けになると、途端に困ることが増えてきます。

自転車に詳しい人であれば問題は無いレベルだと思いますが、全くの初心者がオールマイティな自転車メンテナンスブックを求めて購入したりすると失敗してしまったと思う事もあるかもしれません。

ちなみに、その弱点をカバーするかのように、ハイエンドモデルであるデュラエース専用のメンテナンスブックや、もう一つの大手コンポーネントメーカーであるカンパニョーロに特化したメンテナンスブック、基本的な情報をまとめたメンテナンスブックも有り、シリーズ化されています。



ロードバイクにしか対応していない

僕がコンポーネントの換装でドツボにハマりまくった原因の一つが、ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANOの情報はロードバイクにしか対応していないという点です。

つまり、クロスバイクには対応していないのです。

コンポーネントやディレーラーの取り付け方などはロードバイクもクロスバイクも共通なので特に問題無く進行できたのですが、クロスバイクで多用されているVブレーキやフラットバーハンドルのブレーキレバー、ラピッドファイヤーなどのシフターの取り付けや調整方法、ワイヤーの取り回しに関しての情報は一切書かれていません

Vブレーキの取り付けに関してはシマノの説明書ですら詳しく解説されていないため、どの穴に固定すべきなのかで随分と悩みました。

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANOお勧めの理由

ROAD BIKE MAINTENANCE BOOK for SHIMANO
ロードバイクやクロスバイクのコンポーネントがシマノ製品であれば、自分で換装するしないに関わらず、とりあえず持っておくと何かと便利なメンテナンスブックだと思います。

一般的なメンテナンスブックで考えるとちょっと高めの価格の本ですが、大きめのサイズの本なので、小さい本のように開いてもすぐに閉じてしまうということもなく、しっかりと開いたまま解説を見ながら作業出来ますし、オーバーホールするレベルで分解して組立てるところまで解説してくれているメンテナンスブックはなかなか無いですから情報としても貴重です。

自分でメンテナンスをしはじめると、遅かれ早かれでいつかは必要になる情報なので、自転車に乗り続けていれば確実に活用し続けられる本になるはずです。

コンポーネント : 105
使用している自転車 : LOOK 566
コンポーネント : ULTEGRA Di2
使用している自転車 : LOOK 586
ページ数 167

余談ですがメンテナンスツールの紹介で出て来る工具がPB SWISS TOOLSだったりするのも個人的にはポイントでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑