クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

自転車全般 自転車初心者

クロスバイクやロードバイク初心者が知っておきたい情報

更新日:

クロスバイクやロードバイク初心者が知っておきたい情報

クロスバイクやロードバイクに興味を持ったとしても、意外と敷居が高いのがスポーツバイクの世界で、最初はいろいろと知らないこともあり、戸惑うことも多いのが実際のところです。

クロスバイクやロードバイクを購入する前に知っておきたいこと、買い揃えておくと便利なアイテムなどの情報をまとめてみました。これからクロスバイクやロードバイクの世界に足を踏み入れようとする初心者のお役に立てれば幸いです

クロスバイクやロードバイクを購入前に知っておくと良いこと

購入前に知っておくべきことと決めておきたいこと

クロスバイクやロードバイクを購入しようとする前に知っておきたいことと決めておきたいことがいくつかあります。クロスバイクやロードバイクはピンきりの世界なので何も決めていないと何を買って良いのかさえ分からなくなってしまいます。

まずは予算を決めることでだいたいのグレードが決まりますし、どのように乗りたいのかの目的を決めることで更に絞り込みができるようになります。結局の所クロスバイクやロードバイクなどは専門性の高い自転車ですから、乗り方や目的に応じていろいろと細分化されているので、しっかりとしたビジョンがあればあるほど自分の目的にかなった自転車が手に入るようになっています

このあたりか「適当な自転車ちょうだい」で適当な自転車が購入できるシティサイクルとの大きな違いかもしれません。そんなわけで、クロスバイクやロードバイクを購入する前に一通り知っておきたいことや決めておきたいことなどを下記の記事でまとめています。

自転車初心者がクロスバイクやロードバイクを購入する前に知っておくべきこと

おすすめの自転車はGIANT社のクロスバイクESCAPE R3

クロスバイクを購入するか悩むこともあるかと思います。最終的には自分が欲しいと思ったモデルを買うのが一番正しいのですが、すでに乗っている人の評価を参考にするのも良いと思います。

その中でダントツの評価と人気を得ているのがGIANT社のクロスバイクであるESCAPE R3です。

何故、GIANT社のクロスバイクであるESCAPE R3がおすすめなのかの理由について下記の記事で解説しています。

初心者にお勧めなクロスバイクはGIANT社ESCAPE R3一択になる理由

性能を判断する目安となるスペックについて

クロスバイクやロードバイクを購入する際に、知っておくとなんとなく性能を判断するのに役立ちそうな情報があります。素人目には見た目だけロードバイクだけど性能が伴っていないルック車などの判断はなかなか出来ないものです。

しかし、例えば本格的なロードバイクの価格は最低10万円以上から、などのスペックを判断する上でしっておいた方が良い情報も多々あります。それらのロードバイクやクロスバイクを選ぶ際に役に立ちそうな情報について下記の記事でまとめています。

ロードバイクやクロスバイクの重量は10kg以下が良いなどの購入時の目安となる性能など

ロードバイクとクロスバイクの違いについて

自転車初心者が最初に悩む問題であるロードバイクとクロスバイクの違いについて、専門的な情報ではなく表面的なところでロードバイクとクロスバイクの違いについて解説しています。

ロードバイクとクロスバイクは全く違う乗り物なので、自分がどのように自転車に乗りたいかで適した自転車が変わってきます。ロードバイクとクロスバイクの違いを確認しながら、自分に適した自転車はどちらなのかを決めるのに参考になれば幸いです。

クロスバイクとロードバイクの違いとは

クロスバイクやロードバイクをのトラブルに関する情報

パンクについて

クロスバイクやロードバイクのタイヤは一般的なシティサイクルに比べると細いため、パンクしやすいという話をよく聞きます。僕自身も初めてクロスバイクを購入する前はパンクの問題をかなり気にしていましたが、実際に乗り始めてみると、実は気にするほどパンクはしないことが分かりました。

ただしそれはクロスバイクやロードバイクに適した乗り方をするからであって、シティサイクルと同じ様な乗り方をするときっと頻繁にパンクしてしまうのだと思います。

要するに、乗り方さえ気をつければクロスバイクやロードバイクの細いタイヤであってもパンクはそれほど気にしなくても良いというわけです。パンクをさせづらい走り方について下記の記事でポイントをまとめているので、クロスバイクやロードバイクのノリ方の参考にしてみてください。

クロスバイクやロードバイクのタイヤのパンクは乗り方を改善すれば防げる

自転車購入の流れなど

自分が欲しい自転車が決まればいよいよサイクルショップに言って自転車を購入となりますが、一般的なシティサイクルとは違い、購入しに出向いたその日に自転車が手に入るわけではありません。

たとえ吊るしの状態で販売されている完成車であっても、納車されるまでは一週間くらいかかります。また一般的なシティサイクルでは受けないような、ホイールの外し方や空気の入れ方などを教えてもらったりスポーツバイクならではの流れが待っています

何かと敷居の高いサイクルショップですから、事前にそれらの情報を仕入れておけば、なんとなくド素人感が消せて余裕を持った対応ができるようになるのではと思います。そのあたりの情報を下記の記事にまとめていますので、サイクルショップに行く前の参考にしてください。

僕が初めてのクロスバイクにGIANT社のESCAPEを選んだ理由と購入から納車までの流れ

自転車本体以外で必要な物やよくある出費について

自転車本体以外に必要な物

初めてクロスバイクやロードバイクを購入する場合、自転車以外にも必要な物がいろいろとあります。例えば空気を入れるフロアポンプや、ライト、盗難防止用の自転車の鍵などです。

いろいろと揃え始めるとキリがありませんが、ひとまずの乗り出しの状態で自転車本体以外で3万円くらいの予算を見ておくと良いんじゃないかと思われます。そんな初めてクロスバイクやロードバイクを購入する際に必要なものについて下記の記事で紹介しています。

初めてのクロスバイク購入!本体以外に必要な物と費用の目安

自転車関係よくあるトラブルとよくある出費

クロスバイクやロードバイクに乗っていると少なからずトラブルに見舞われることもあります。トラブル=出費なわけですから出来るなら避けたいですが、トラブルは必ずあると思っておいた方が良いと思います。ただトラブルを完全に避けることは出来なくても、減らすことは工夫次第で出来ると思います。

自転車でよくあるトラブルと出費、トラブルを防止する方法について下記の記事でまとめています。

クロスバイクやロードバイクの予期せぬ出費の6大要素と防止対策

-自転車全般, 自転車初心者

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2019 All Rights Reserved.