*

クロスバイクやロードバイクで自転車ダイエットだ

公開日: 方法, 自転車ダイエット

クロスバイクやロードバイクでダイエット

ダイエット目的でクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクに興味を持つ人も多いかと思います。

実は僕もその一人で、クロスバイクのESCAPE Airを買おうと思ったきっかけの一つが、運動不足により日に日にたるんでいく身体をどうにかしたいというものでした。

さて、クロスバイクを購入してしばらく経つわけですが、実際問題でクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクに乗ると、痩せるのか?ということについて、僕自身を含め身の回りのサイクリスト達を例に挙げて考えてみたいと思います。

では、早速ですが結論から(笑)

クロスバイクやロードバイクに乗ると痩せるのか?の結論

クロスバイクやロードバイクに乗ると痩せるのか?の結論

● 毎日乗れば、沢山食べても痩せる。
● 週に1〜2回乗れば、普通に食べてれば痩せる。

当たり前過ぎて恐縮ですが、このような結論となりました。

クロスバイクやロードバイクで痩せるのか?僕の身近な事例

男性 40歳 Aさん

クロスバイクやロードバイクで痩せる

最初は自転車にあまり興味のなかったAさんですが、周りに感化されて始めたロードバイクに今ではすっかりハマってしまい、自転車シーズンになれば、月1でレースにも参加するようになるなど、僕の身の回りでも最も自転車に乗っているかもしれません。

日頃のトレーニングの代わりに片道約30kmの自転車通勤を毎日行なうようになってから、体重は激減。自転車を始める前は脂肪の乗っただらしない中年体型だったのが、サイクリストらしい無駄な贅肉の無い引き締まった身体になりました。

食事に関しては、本人曰く、食欲旺盛で以前よりも食べているけど太らない、との事。

さすがにこれくらいの運動量になると、思いっきり食べても日々のライディングでしっかりとカロリーを消費できるようです。

男性 27歳 Bさん

自転車レース仲間で痩せる

Aさんのレース仲間のBさんも、週に数回の自転車通勤でトレーニングに励んでいます。自転車に乗る前は中肉中背の一般的な体型でしたが、やはり自転車に乗るようになってから、すっきりと絞り込まれた体型へと変化しました。

日頃の食事もしっかりと摂っているようですが、若いので新陳代謝も良いのでしょう。痩せたままの体重をキープしてベストなコンディションを保っているようです。

男性 36歳 Cさん

自転車レースとダイエット

Aさんのレース仲間の一人。自転車を始める前からマラソン等のスポーツが好きだったCさんですが、自転車にハマってからは電車から自転車通勤に切り替え、片道25kmの道をほぼ毎日乗るようになりました。

自転車に乗り始めてから見る見るうちに痩せていったのが印象的でした。

食事に関しては、身体を動かす仕事をしているので、日頃からしっかりとした食事を摂っているようですが、体脂肪率も一桁台になり、以前を知る人が久しぶりに会うと、気付かないほどの減量に成功しています。

男性 59歳 Dさん

ロードバイクで痩せる

最年長のDさん。元々細身の痩せ体型であるにも関わらず、自転車に乗り始めてからというもの、体重は落ちる一方で周りも心配してしまうほど。

しっかりとした運動と、しっかりとした食事で健康を維持しています。

クロスバイクやロードバイクで痩せるのか?の答え

クロスバイクやロードバイクで痩せるのか?の答え

毎日乗れば痩せる

サンプルの方々のように、乗る頻度はほぼ毎日で、それなりの距離を乗っている人達は、毎日会っている人でも気が付くくらいにどんどん痩せていきます。

しかも、沢山食事を摂取しても痩せて行くとのことなので、痩せたいけど食事制限はしたくないという人は、通勤や通学で毎日自転車に乗るようにすれば、生活の中にエクササイズを取り込んでいるようなものなので、効率的に痩せられるのではないかと思います。

ちなみに続けるコツは、習慣づけること。
途絶えてしまうとどんどん億劫になるので、毎日乗り続ける事が大切なようです。

まぁ実際問題で習慣づけるのが一番難しいのですが、それが貫徹できる人は確実に痩せられる、ということでもあると思います。

週に数回程度のライディングでも痩せる(条件付き)

上記の例の方々ほどではなくても、週に2〜3回程度のライディングで一回に走る距離が15kmくらいであれば、それなりに痩せていくのではないかと思います。僕自身がそうでした。

但し、運動するとやたらとお腹が減るようになります。
そうすると、ついつい食べる量が増えてしまうのです。
これが落とし穴になります。

毎日自転車に乗っている人は食欲のまま食べたとしても痩せていきます。
しかし、週に数回程度の人は、食べる量を増やすと体重は減らなくなります。

というのも沢山食事をするようになると胃袋は大きくなりますから、最初は自転車に乗っている時だけ食べる量が増えたとしても、そのうちに自転車に乗らない日も食べる量が増えてしまうというわけです。

なので週体重を減らしたい人は、食事量が増えないように意識しながら体重を管理していく必要があるでしょう。

乗らなくても痩せる(条件付き)

実際問題で、自転車に乗らなくても痩せます、食べなければ

クロスバイクやロードバイクで痩せるのか?のまとめ

クロスバイクやロードバイクで痩せるのか?のまとめ

結局の所、体重を落としたいと思うと最も大切なのは運動と食事なんですよね。食べたら食べた分だけきちんと太るし、程よく運動すれば食べてもそんなに体重が増えることもありません。

なので日頃から食べる事が楽しみな僕などはそう簡単に痩せないのです。

今は子育ての関係もあってダイエットできるほど自転車に乗れていませんが、クロスバイクのESCAPE Airを買った当初は今よりも時間に余裕があり、ほぼ毎日乗れていたため、その時はすぐに体重を落とすことができました。

しかし、食べても太らないので調子に乗って満腹まで食べるようになり、いつの間にやら大食が習慣となってしまった後、子供が産まれたりしてなかなか自転車に乗る為の時間を割けないような状態になり、食事の習慣だけが残ってしまい、みるみるうちに体重が戻るという結果になってしまいました。

そしてまた、増えてしまった体重を絞り込むべく、食事制限をしながらダイエットに励んでいますが、自転車に乗る時間が少なくても、食事の量を減らすだけでもかなりの効果が感じられ、2〜3kgは簡単に落とすことが出来ています。

当たり前のことを書くことになってしまいましたが
食べたら走れ!走らないなら食べるな!なのです。

なにはともあれ、自転車は自転車自体がとても楽しく、また、ジョギングなどが苦手な人でも長時間乗って長い距離を走ることが出来る上に、脚への負荷が少なく、個人的にはジョギングなどよりも続けやすいと思っています。

ちゃんと乗れば確実に痩せるというのも、僕自身を含め身の回りの人達の例を見れば明らかなので、クロスバイクやロードバイクでダイエットを考えている方には是非チャレンジしてみるのが良いと思います。

ダイエットに自転車、おすすめです。

ちなみにダイエットには、体脂肪計やBMIなどの機能が付いたヘルスメーターがあるとモチベーションが上がります。

体脂肪計やBMIなどの機能が付いたヘルスメーター

僕が実際に使用しているのはオムロンの体重計。
体脂肪計や身体年齢、BMIなどいろいろと計測してくれて、体重管理に非常に重宝しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑