クロスバイクの改造やロードバイク自転車

ESCAPE Airと自転車ライフ

フォーク 自転車メンテ・改造

クロスバイク用Vブレーキ対応のカーボンフォークを探す

更新日:

クロスバイク用にVブレーキ対応のカーボンフォークを探す

クロスバイクのフォークをカーボンフォークへの交換を検討する

クロスバイクのフォークをカーボンフォークに交換する際の問題

クロスバイクのフォークは一般的にアルミ製やクロモリ製のものが使われていますが、本格的なロードバイクと同じようにカーボン製のフォークへの交換を検討してみました。

一般的にカーボンフォークへ交換すると下記のような効果が得られると言われています。

カーボンフォークへ交換すると軽量化できる

一般的なクロスバイクに使用されているフォークはアルミやクロモリ製です。
重量は1kg程度あるのが普通で、自転車全体のパーツの中でも重たいパーツになります。

フォークをカーボンフォークに交換すると500g程度の大幅な軽量化ができたりします。

軽量化は行き着くと1グラム軽くするのに数千円レベルの費用が必要になったりするのでカーボンフォークに交換するというのはコストパフォーマンスが高い改造カスタマイズと言えると思います。

カーボンフォークへ交換すると振動が軽減される

道路を走っているとアスファルトの微細な凸凹も振動としてタイヤからハンドルに伝わってきます。細かな振動ですがずっと自転車に乗っていると疲れやのり心地にも影響してくるのであなどれません。

この振動がカーボンパーツを使うと丸みを帯びた柔らかな振動に変わります。

僕はフラットバーハンドルをアルミ製からカーボン製に変えましたが振動が減り、快適なのり心地になりました。

小さなパーツであるハンドルですら大きな変化を感じるわけですから、パーツとしてもっと大きい上に、タイヤからの振動を直接受けるパーツでもあるフォークがカーボン製になれば地面からの振動はかなり消されて更に乗り心地が良くなるということが期待できそうです。

クロスバイクをカーボンフォークへ交換する際の問題点

クロスバイクをカーボンフォークへ換装する際の問題点

愛車のクロスバイクをいろいろと改造カスタマイズしてきましたが唯一フォークだけが純正のパーツです。

というのもVブレーキが取り付けられるカーボンフォークがほとんど無いのです。(MTB用は除く)

カーボンフォークに取り付けられるブレーキ台座のほとんどがキャリパーブレーキ用なのでVブレーキは取り付けられないのです。ところが一般的なクロスバイクにはVブレーキが採用されていますからブレーキの種類の違いの問題が発生します。

もしもクロスバイクのフォークをキャリパーブレーキ用の台座の付いたフォークに交換した場合はブレーキもキャリパーブレーキにする必要があるのです。

しかしリアにはキャリパーブレーキを取り付けられないため、フロントがキャリパーブレーキ、リアはVブレーキというチグハグな構成になってしまうのです。

クロスバイクのフォークを交換しようとする際にはVブレーキ対応のフォークを探さないとこのブレーキ問題に直面することになり注意が必要となります。

Vブレーキ対応のカーボンフォーク

Vブレーキ用の台座のあるカーボンフォークを探してみました。

アルミコラム

ONEBYESU OBS-C2

コラム径:1-1/8”
オフセット:45mm
重量:620g
価格:23,000円前後

ONEBYESU OBS-CBC

コラム径:1-1/8”
オフセット:45mm
重量:624g
価格:25,000円前後

フルカーボン

ONEBYESU OBS-C11

コラム径:1-1/8”
オフセット:45mm
重量:445g
価格:36,000円前後

Vブレーキが取り付けられるカーボンフォークまとめ

Vブレーキが取り付けられるカーボンフォークについて調べてわかりましたが驚くほど選択肢少ないのです。

アリババなどの中国系のショップを探してもやはり選択肢はなく日本への発送を行っていないため実質上記のフォークくらいしか選択肢が無いと言えると思います。

Vブレーキが取り付けられるフォーク自体がほとんど製造されていないものと思われます。

実際問題でクロスバイクのフォークをカーボンフォークへ交換している方のほとんどがVブレーキ非対応のフォークを使用しています。

ESCAPE Air LTDで使用されていたカーボンフォークをGIANTが販売してくれれば良いのですがESCAPE Air自体がディスコンになってしまった今現在ではその望みも薄そうです。

そんなこんなで個人的にはなかなかクロスバイクのフォークの交換には踏み切れず今現在も純正のクロモリフォークを残したままとなっています。

クロスバイクのフォークをカーボンフォークに交換しようと考えている場合は盲点となりやすい問題ですので交換を検討中の方は留意しておくと良いと思います。

-フォーク, 自転車メンテ・改造
-

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2018 All Rights Reserved.