クロスバイクの改造カスタマイズやロードバイク自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

ジャイアント・ESCAPE 自転車全般

自分で改造したクロスバイク ESCAPEをGIANTストアに持ち込んでみた結果

更新日:

自分で改造したクロスバイク ESCAPEをGIANTストアに持ち込んでみた結果

GIANTストアで購入したクロスバイクやロードバイクのフレームには生涯保証が付帯していて、シフト調整などのちょっとしたメンテナンスは無料で受けることができます。しかし、この保証は自分でパーツを変えたりすると無効になってしまうという条件が付いています。

僕のクロスバイクは自分で改造カスタマイズをしているため、その保証は既に無効になっていますが、それを承知でGIANTストアにシフト調整をお願いしてみた顛末をまとめています。

GIANTストアで購入した自転車フレームは生涯保証が付帯する

GIANTの自転車フレームは生涯保証

GIANTストアで購入した自転車のフレームには生涯保証がついています。

GIANTストアでクロスバイクやロードバイクを購入すると、GIANTストアで購入した証としてGIANTのロゴの入ったシールがフレームに貼られ、そのシールが貼ってあれば購入したGIANTストアに限らず、全国何処のGIANTストアに持ち込んでも基本的なメンテナンスは無料で受けられるほか、オーバーホールなどの大掛かりなメンテナンスも通常料金から大幅に割引されるという特典が得られます

但し、規約には改造しちゃいけないというような意味の一文が書いてあります。

つまり、改造した自転車は保証外となり、上記の特典や保証は受けられなくなります。

なので、既に多くのパーツを自分で改造カスタマイズしている僕のクロスバイクのESCAPE Airは、当然のように保証の対象外となります。

それは重々承知した上で、GIANTストアの近くまで行く用事があったので、保証対象の自転車であれば無料でしてもらえるというライトメンテナンスをお願いすると、どういう対応になるかを知りたくてGIANTストアにクロスバイクのESCAPE Airを持ち込んでみました。

GIANTのライトメンテナンス

GIANTのライトメンテナンスとはショップにお願いすると3,000円程度の費用が必要になるメンテナンスで、セーフティチェックと呼ばれるタイヤの空気圧や、ブレーキ、消耗品周りの確認やなどの基本的なチェックに加え、ネジの増し締め、変速機の調整、チェーンへの注油、ブレーキ調整などを行ってくれます。

基本的には自分自身でも簡単に出来る範囲のメンテナンスですが、自転車を全くいじらない人にとっては、いつまでも自転車を快適な状態で乗り続けるのに必要なメンテナンスをGIANTショップに持ち込むだけで無料で作業してもらえるので、非常に有り難いサービスです。

GIANTストアに改造したESCAEP Airのライトメンテナンスを依頼した結果

GIANTストアに改造したESCAEP Airのライトメンテナンスを依頼した結果

僕は基本的なメンテナンスは全て自分自身でおこなうので、日常ではGIANTストアに用事がないので、クロスバイクを購入した後のワイヤー類の初期伸びの調整をしに来た以来です。まだESCAPE Airの改造カスタマイズに手を付ける前のことで、約1年振りの訪問となりました。

まずクロスバイクのESCAEP Airを入り口付近のハンガーに引っ掛けて店内へ入り、「調整お願い出来ますか」と談笑しているスタッフに声をかけると、僕のESCAEP Airは表口のハンガーからレジカウンター奥のメンテナンススペースへ運ばれていきました。

待つこと約5分。

メンテナンス担当のスタッフの方が僕のところへやってきて一言。以下そのやりとりです。

スタッフ「パーツとか、ご自身で変更されたりしましたか?」
僕「してますねえ」
スタッフ「だとすると、有料での調整になってしまいます。それからワイヤー類の交換になるのでその分の料金も掛かりますがよろしいでしょうか?」
僕「ああ、じゃあ結構です。お手数お掛けしました」

それ以上もそれ以下もないやりとりで終了し、カウンター奥から戻された僕のクロスバイクESCAEP Airを受取りそのまま退店しました。

規約通りで改造した自転車は無料でメンテナンスすることは出来ないという結果となりました。

どこまでの改造カスタマイズだと許されるのだろう?

クロスバイクおどこまでの改造だと許されるのだろう

当然のように無料でのライトメンテナンスを断られたわけですが、どこまでの改造カスタマイズだと許されるのか気になりますね。

改造カスタマイズが許されそうな範囲を考える

プロの自転車整備士が改造カスタマイズを行った場合

例えば、他店でプロの時点差y整備士が改造カスタマイズやメンテナンスしたものはどうなるのでしょうか?

厳密に言えばきっとNGなのでしょうが、きちんと整備された状態であればどこで誰が改造したものか判断出来ないと思われるので、きっとOKになってしまうような気がします。

素人が改造カスタマイズを行った場合

では素人の改造カスタマイズで許されそうなの範囲はどこまででしょうか?

ペダルやサドル、グリップなどフレーム本体に直接関係のない部分の改造はもしかしたら許してもらえるかもしれません。

例えばドリングホルダーなどはGIANTストアで購入を勧められた際にスタッフの方から「ご自身で取り付けられますか?お店でも付けられますけど工賃でドリングホルダーだもう1つ買えてしまうので、ご自身でやられた方が良いかと思います」というような説明を受けたので、自分で行なっても大丈夫な範囲かと思われます。

逆に、クランクやディレイラーなどのメカ部分、それからシフターやブレーキ周りのワイヤーに触れる部分の改造やメンテナンスを自分自身で行うのは、GIANTストアで調整したモノを弄ることになるのでNGだと思われます。

そう考えると、シフターやブレーキなどのワイヤーの交換も自分で出来ない=しちゃいけないと言えるかもしれません。

となると、改造カスタマイズまではいかなくても、変速やブレーキの調子が悪くて、自分で行うちょっとしたメンテナンスでも保証対象外になる可能性がありそうです。

さらに気になるのは、今回は断った有料のメンテナンスを承知して調整してもらったとしたら、自分で改造カスタマイズしたという過去はリセットされるか?という点。

おそらく改造カスタマイズしたという過去はリセットされずにGIANTストアで購入した際に貼ってもらったシールを剥がされるか、何らかのマークをされて報奨対象外として区別されそうな気がします。そうしないと一度無効になった生涯保証が復活してしまうことになりますからね。

とまぁ、ここまで全て想像です。実際のところはどうなのかはGIANTストアに直接確認してみるのが良いと思います。

GIANTストアで購入するメリットと保証を考えてみる

GIANTストアで購入するメリットと保証

GIANTの自転車はGIANTストア以外の方が安く買える

ご存知の通り、GIANTのクロスバイクやロードバイクは対面販売のみでインターネットなどでは販売されていません。

かと言って、GIANTストアでしか販売していないわけではありません。特にクロスバイクの定番とも言えるGIANT ESCAPE R3などは街の自転車屋さんや、大手自転車チェーン店のサイクルベースあさひなどでも取り扱っていて、GIANTストア以外でも購入出来るお店は多いです。

また、GIANTストアは定価販売なのに対して、量販店などで購入するとディスカウント販売されていて、オプションを付けてもらえたり、型落ちの場合はかなり安く買えることもあります。

そんな中で、安く購入できる他店で購入せず、あえて定価販売されているGIANTストアで購入するメリットは有るのでしょうか?

GIANTストアで購入した自転車に与えられる生涯保証は得なのか?

GIANTストアで購入するメリットがあるのは、GIANTストアで購入した自転車は、基本的なメンテナンスが無料で行なえたり、オーバーホールなどのメンテナンスが通常よりもかなり安く受けられるという特典です。

通常お願いすると3,000円程度するライトメンテナンスが何度でも無料で受けられたり、もっと本格的なメンテナンスなども、格安で受けられるので、GIANTストアのヘビーユーザーになればなるほどそのメリットは大きくなります

メリットはこのメンテナンス費用が格安になることに尽きるのですが、自分自身で改造カスタマイズしてしまった時点で保証は無効になってしまい、無料でのメンテナンスは受けられなくなってしまいます。

つまり、保証を継続させようと思うと、自転車の調子が悪くなり調整したいと思った時や、改造カスタマイズしたいと思った時は、GIANTストアにお願いするしかなく、その際にはパーツは持込み出来ないため、GIANTストアでパーツを購入し工賃を払うことになります。

ここがミソと言いますか、この保証がお得かどうかを考えさせられる部分でもあります。

参考までに、僕がGIANTのクロスバイクであるESCAPE Airを購入したGIANTストアのいろいろなパーツや道具類の販売価格は、大手のチェーンストアと比較したりするとけして安いわけではありません。ほぼ定価で販売されています。

例えば格安U字ロックの定番であるPALMYをGIANTストアで購入したのですが、その時の値段は1,800円程度でほぼ定価でした。しかし同じものをネットで買えば1,000円前後、その他の量販店でも1,200円前後かと思われます。

要するに、メンテナンスは無料で出来たとしても、メンテナンスの結果、パーツ類の交換が必要になったりすると、パーツ類はGIANTストアから購入する必要があり、結果的に割高になってしまう可能性があるのです。

例えばシフト調整が必要になりGIANTストアに持ち込んで確認してもらった際に、ワイヤーの交換が必要だという判断をされたとすると、確認と調整は無料だったとしても、シフトワイヤーなどはショップから購入しなくてはいけなくなります。

このあたりをどう考えるかで、GIANTストアに全てをお任せするのか、別にGIANTストアでなくても良いとするのかの分岐点になりそうです。

無料でしてもらえるライトメンテナンスを頻繁に利用して、他店や自分でメンテナンスを行う以上の差額を回収出来ればメリットは大きそうですが、ライトメンテナンスですら、ワイヤーが古くなればワイヤーの交換を求められるでしょうし、タイヤやチェーン、ブレーキシューなどの消耗品などもありますから、常に無料でメンテナンスを受けられるというわけではないと思われます。

GIANTストアからGIANT製自転車を買うメリットの恩恵が大きい人

GIANTストアの保証を使ってお得になるのは、実は無料のライトメンテナンスをする人ではなく、オーバーホール等の大掛かりなメンテナンスをお願いする人だと思います。

オーバーホールだと一回で数万円が必要ですが、その1/3くらいが割引になるので、多少パーツ類が高くても相殺出来てしまう感じもあるからです。

しかし実際問題で、クロスバイクのESCAPEシリーズ程度の自転車の場合は、6万円前後という車体価格から考えると、16,000円〜のオーバーホールを受けることもはまず無いでしょう。

また、無料のライトメンテナンスは、自転車に関する知識があれば自分でも簡単にできてしまう程度のメンテナンスなので、わざわざお店に出向いてしてもらう程のものではありません。

そんなこんなを考えれば、改造カスタマイズを何度も繰り返すような人や自分でメンテナンスできるような人は、GIANTの保証を破棄してでも、パーツや工賃の安い店を見つけてそちらで改造したり、自分自身でメンテナンスを行うのが正しいように思われます。

僕自身、クロスバイクのESCAPE Airを購入した当初は全く自転車の知識がなく、GIANTの保証に魅力を感じたために、量販店ではなくGIANTストアでクロスバイクを購入してみたのですが、今となっては全くメリットが無いものでした。

かと言って、GIANTストアで購入するメリットが無いかと言えばそうではなく、ガチガチのレース指向の自転車を、気心知れたスタッフにお任せして、自分はレースだけに集中したい人とか、メンテナンスなども全く自分でせず、あくまでノーマルで乗り続ける人、自転車いじりをしたくないけれど、いつでもバッチリな整備された自転車に乗っていたい人などにとっては、GIANTの保証を使うことで大きなメリットが得られるのだと思います。

要するにお金で解決できることですから、メンテナンスなどに全く楽しみを見いだせないような人は、サービスを利用する価値が大きそうです。

当然と言えば当然のこと

クロスバイクのメンテナンスなど

僕は自分でクロスバイクの改造カスタマイズを繰り返してきたお陰で、自転車の知識も多少なりに得られて、多少手間の必要なメンテナンスでも自分自身でやれてしまうので、GIANTストアの無料メンテナンスを受けられなくても特に困ったりするようなことはありません。

ただ、自分でメンテナンス作業するためには、日頃駐輪場に保管してあるクロスバイクを、自分の部屋まで持ち込んで作業する必要があるので、それをちょっと面倒に感じていたりもするわけです。

そこでもしも、お店に持ち込んで基本的な調整は全て人任せにできるのであれば、それが一番良いななどと追撃着なことも考えていたりしたので、GIANTストア近くに行く用事があったついでに持込んでみたわけでした。

そして心の中では、改造カスタマイズしたクロスバイクでも「お客さん、自分で改造してしまいましたね?しょうがないっすねー^^」などと言いながら、快く調整してくれるのを期待してたんですけどね(笑)

もしも万が一、メンテナンスがOKであったとすれば、今後のパーツ類の購入等や、次のバイクの購入もGIANTストアを利用しようと考えたかもしれませんが、残念ながら縁が無かったようで結果は上記の通り。まぁ、世の中そんなに都合良くいくわけがないのです。

アテが外れて少し寂しい気もしますが、お店の立場に立てば、どこまで許容するかの線引をしないと無茶苦茶な要求をしてくる人も沢山いるでしょう。そしてどちらかと言えば、改造カスタマイズばかりしている人は、僕を含め、自転車の知識が中途半端にあるために、ややこしいお客さんになる傾向が強い気もします。

なのでビジネスとして考えた場合は、GIANTストアの対応はすごく当たり前の対応だと言えでしょう。仮に僕がお店のオーナーだったとしても、当然のように有料メンテナンスにします

要するに、どこで誰がどんな弄り方をしたか分らないような自転車の保証なんてしてられませんってことですね。

以上、自分で改造カスタマイズしたクロスバイクのESCAPE airをGIANTストアに持ち込んでみた結果でした。

結果はどうであれ、自転車のメンテナンスや改造は自分自身で行なえるようになっておいた方が良いと思います。メンテナンスの方法などはメンテナンスブックを参照するとよくわかります。

-ジャイアント・ESCAPE, 自転車全般
-

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2019 All Rights Reserved.