*

自分で改造したESCAPE AirをGIANTストアに持ち込んでみた

公開日: ジャイアント・ESCAPE, 自転車全般

クロスバイクを改造してGINATストアへ

sponsored link

GIANTの自転車フレームは生涯保証

GIANTの自転車フレームは生涯保証

GIANTストアで購入した自転車のフレームには「生涯保証」がついています。

GIANTストアで購入するとストアで購入した証としてGIANTのロゴの入ったシールがフレームに貼られ、そのシールが貼ってあれば、購入したGIANTストアに限らず、全国何処のGIANTストアに持ち込んでも基本的なメンテナンスは無料してもらえるし、オーバーホールなどの大掛かりなメンテナンスも通常料金から大幅に割引されるという非常にお得な保証です。

但し、規約には
改造しちゃいけない
と書いてあります。

つまり、改造した自転車は保証外というわけ。

なので、サドルとフォークを除く全てを自分で改造してしまっている僕のクロスバイクのESCAPE Airは、当然のように保証外となります。

それは重々承知した上で、GIANTストアの近くまで行く用事があったので、保証対象の自転車であれば無料でしてもらえるという「ライトメンテナンス」をお願いすると、どういう対応になるかを知りたくてGIANTストアにクロスバイクのESCAPE Airを持ち込んでみました。

GIANTストアに改造したESCAEP Airのライトメンテナンスを依頼した結果

GIANTストアに改造したESCAEP Airのライトメンテナンスを依頼した結果

GIANTストアに来たのは購入後すぐの頃で初期伸びの調整をしに来た以来です。まだESCAPE Airの改造に手を付ける前のことで、約1年振りの訪問となりました。

ESCAEP Airを入り口付近のハンガーに引っ掛けて店内へ入り、「調整お願い出来ますか」と談笑しているスタッフに声をかけると、僕のESCAEP Airはレジカウンター奥のメンテナンススペースへ運ばれていきました。

待つこと約5分。
メンテナンス担当のスタッフが僕のところへやってきて一言。
「パーツとか、ご自身で変更されたりしましたか?」
「してますねえ」と胸を張って答える僕。
「だとすると、有料での調整になってしまいます。それからワイヤー類の交換になるのでその分の料金も云々」とスタッフ。
「ああ、じゃあ結構です。お手数お掛けしました」と僕。

それ以上もそれ以下もないやりとりで終了し、カウンター奥から押し出された僕のESCAEP Airを受取りそのまま退店。

結果は、規約通りで改造した自転車は無料でメンテナンスすることは出来ないということでした。

どこまでの改造だと許されるのだろう

クロスバイクおどこまでの改造だと許されるのだろう

当然のように無料での調整を断られたわけですが、どこまでの改造だと許されるのか気になりますね。

例えば、僕の素人丸出し改造ではなくて、他店でプロが改造やメンテナンスしたものはどうなるのでしょうか?

厳密に言えばきっとNGなのでしょうが、きちんと整備された状態であればGIANTストアで作業しました的な独自の印を付けない限り、どこで誰が改造したものか判断出来ないと思われるので、きっとOKになってしまうような気がします。

じゃあ素人の改造で許されそうなの範囲はどこまででしょうか?

ペダルとかサドルとか、グリップとか、フレーム本体に直接関係のない部分の改造は許してもらえるかもしれません。

例えばドリングホルダーなどはGIANTストアで購入を勧められた際にスタッフの方から「ご自身で取り付けられますか?お店でも付けられますけど工賃でドリングホルダーだもう1つ買えてしまうので、ご自身でやられた方が良いかと思います」というような説明を受けたので、自分で行なっても大丈夫な範囲かと思われます。

逆に、クランクやディレイラーなどのメカ部分、それからシフターやブレーキ周りのワイヤーに触れる部分の改造やメンテナンスを自分自身でやってしまうのは、元々GIANTストアで調整していたモノを弄ることになるのでNGだと思われます

そう考えると、シフターやブレーキなどのワイヤーの交換も自分で出来ない=しちゃいけないってことかもしれません。となると、改造まではいかなくても、自分で行うちょっとしたメンテナンスも、保証対象外になったりする可能性がありそうです。

さらに気になるのは、今回の持ち込みで、有料を承知で調整してもらったとしたら、自分で改造したという過去はリセットされるかどうかという点。

コレに関しては想像ですが、リセットされずにGIANTシールを剥がされるかマークされて区別されそうな気がしないでもないですね。じゃないと一度無効になった生涯保証が復活してしまうことになります。

GIANTストアで購入するメリットと保証を考えてみる

GIANTストアで購入するメリットと保証

ご存知の通り、GIANTの自転車は対面販売のみでインターネットなどでは販売されていません。

かと言って、GIANTストアでしか販売していないわけではなく、街の自転車屋さんや、大手自転車チェーン店のサイクルベースあさひなどでも取り扱っているなど、GIANTストア以外でも購入出来るお店は多いです。

クロスバイク界のカローラとも言うべきESCAPE R3はもちろん、そのシリーズであるESCAPE Air、ESCAPE RXなどは、どこの自転車屋さんでも購入できるようなクロスバイクだと思います。

また、GIANTストアは定価販売なのに対して、量販店などで購入すると、ディスカウント販売されていてかなり安く買えるというのも珍しくありません。

そんな中であえて他店で購入せず、定価販売されているGIANTストアで購入するメリットは有るのでしょうか?

GIANTストアで購入した自転車に与えられる生涯保証は得なのか?

GIANTストアで購入した自転車は、基本的なメンテナンスが無料で行なえるなどの特典のある保証が付帯してきます。

通常お願いすると3,000円程度するライトメンテナンスが何度でも無料で受けられたり、もっと本格的なメンテナンスなども、格安で受けられるので、ヘビーユーザーになればなるほどそのメリットは大きくなります。

メリットはこのメンテナンス費用が格安になることに尽きるのですが、改造してしまった時点で保証は無効になってしまい、無料でのメンテナンスは受けられなくなってしまいます。

つまり、保証を継続させようと思うと、自転車のどこかを改造したいと思った時は、GIANTストアにお願いするしかなく、その際には、パーツは持込み出来ないため、GIANTストアで購入し、工賃を払って行なうことになります。

ここがミソと言いますか、曲者と言いますか、この保証がお得かどうかを考えさせられる部分でもあります。

参考までに、僕がESCAPE Airを購入したGIANTストアのいろいろなパーツや道具類の販売価格は、大手のチェーンストアと比較したりすると、けして安いわけではありません。

例えば格安U字ロックの定番であるPALMYの値段は1,800円程度でほぼ定価販売ですが、ネットで買えば1,000円前後、その他の量販店でも1,200円前後かと思われ、むしろ高いくらいの価格設定がされていました。

要するに、メンテナンスは無料でしてもらえても、メンテナンスに伴って、パーツ類の交換が必要になったりすると、パーツ類の購入はGIANTストアからする必要があり、結果的に割高になってしまう可能性があるのです。

このあたりをどう考えるかで、GIANTストアに全てをお任せするのか、別にGIANTストアでなくても良いとするのかの分岐点になりそうです。

無料でしてもらえるライトメンテナンスを頻繁に利用して、他店や自分でメンテナンスをおこなう以上の差額を回収出来ればメリットは大きそうですが、ライトメンテナンスですら、ワイヤーが古くなればワイヤーの交換を求められるでしょうし、タイヤやチェーン、ブレーキシューなどの消耗品などもありますから、常に無料でメンテナンスを受けられるというわけではないと思われます。

GIANTストアからGIANT製自転車を買うメリットの恩恵が大きい人

GIANTストアの保証を使ってお得になるのは、実は無料のライトメンテナンスをする人ではなく、オーバーホール等の大掛かりなメンテナンスをお願いする人だと思います。

オーバーホールだと一回で数万円が必要ですが、その1/3くらいが割引になるので、多少パーツ類が高くても相殺出来てしまう感じもあるからです。

しかし実際問題で、クロスバイクのESCAPE Air程度の自転車の場合は、6万円前後という車体価格から考えると、16,000円〜のオーバーホールを受けることもはまず無いでしょう。

また、無料のライトメンテナンスは、自転車に関する知識が少しあれば自分でも簡単にできてしまう程度のメンテナンスなので、わざわざお店に出向いてしてもらう程のものではありません。

そんなこんなを考えれば、改造を何度も繰り返すような人や自分でメンテナンスできるような人は、GIANTの保証を破棄してでも、パーツや工賃の安い店をみつけてそちらで改造したり、自分自身でメンテナンスを行うのが正しいように思われます。

僕自身、クロスバイクのESCAPE Airを購入した当初は全く自転車の知識がなく、GIANTの保証に魅力を感じたために、量販店ではなく、GIANTストアでESCAPE Airを購入してみたのですが、今となっては全くメリットが無いものでした。

かと言って、GIANTストアで購入するメリットが無いかと言えばそうではなく、ガチガチのレース指向の自転車を、気心知れたスタッフにお任せして、自分はレースだけに集中したい人とか、メンテナンスなども全く自分でせず、あくまでノーマルで乗り続ける人、自転車いじりをしたくないけれど、いつでもバッチリな整備された自転車に乗っていたい人などにとっては、GIANTの保証を使うことで大きなメリットが得られるのだと思います。

当然と言えば当然のこと

クロスバイクのメンテナンスなど

僕は改造を繰り返してきたお陰で、自転車の知識も多少なりに得られて、ディレイラーの調整などであってもメンテナンスは自分自身でやれてしまうので、GIANTストアの無料メンテナンスを受けられなくても特に困ったりするようなことは今更ありません。

ただ、自分でメンテナンス作業するためには、日頃駐輪場に保管してあるESCAPE Airを、自分の部屋まで持ち込んで作業する必要があるので、それをちょっと面倒に感じていたりもするわけです。

そこでもしも、お店に持ち込んで基本的な調整は全て人任せにできるのであれば、それが一番良いなと思って持込んでみたわけでした。

そして心の中では、駄目元で改造したクロスバイクのESCAPE Airを見て「お客さん、自分で改造してしまいましたね?しょうがないっすねー^^」などと言いながら、快く調整してくれるのを期待してたんですけどね(笑)

もしも万が一、メンテナンスがOKであったとすれば、今後のパーツ類の購入等や、次のバイクの購入もGIANTストアを利用しようと考えたかもしれませんが、残念ながら縁が無かったようで結果は上記の通り。
まぁ、世の中そんなに都合良くいくわけがないのです。

少し寂しい気もしますが、お店の立場に立てば、ある程度の所でラインをきちんと引かないと、無茶苦茶な要求をしてくる人も沢山居るでしょうし、どちらかと言えば、改造ばかりしている人は、僕を含め、自転車の知識は中途半端に持っているでしょうから、ややこしいお客さんになる傾向が強い気もします。

なのでビジネスとして考えた場合は、GIANTストアの対応はすごく当たり前の対応だと言えると思います。仮に僕がお店のオーナーだったとしても、当然、有料メンテナンスにします。

要するに、どこで誰がどんな弄り方をしたか分らないような自転車の保証なんてしてられませんってことですね。

以上、自分で改造したクロスバイクのescape airをGIANTストアに持ち込んでみた結果でした。

結果はどうであれ、自転車のメンテナンスや改造は自分自身で行なえるようになっておいた方が良いと思います。

Comment

  1. MAX より:

    改造前提なら、スクラップを活用するのが安上がり。
    ロードバイクの部品が高いので、スクラップ屋めぐりをしてたら、20台を超えてしまった。
    @1000ー2000円なので、切断したり、溶接も気楽に出来る♪♡♪♡♪♡

    • escape air より:

      MAXさま
      コメント有り難うございます。
      確かにスクラップ屋などはパーツの宝庫かもしれませんね。
      それだけ置けるスペースがあれば僕もトライしてみたい気がします。

  2. より:

    古いエントリへのコメントで申し訳ないです。
    私も同じように1年ぶりにライトメンテナンスに出しました。

    ご存知かと思いますが、ミラーやサイコンの取り付け、
    洗浄では保証規定に触れないようです。

    • escape air より:

      牛さま コメントありがとうございます。
      ワイヤー類に関係ないカスタマイズは問題無いのでしょうね。
      ESCAPEシリーズの購入者は入門者も多いでしょうから、需要も考えた大変有り難いサービスだと思います。実際問題で僕もそれが魅力でGIANTストアから購入しましたからね。^^

  3. masahiro m より:

    初めまして。
    自分もEscape air 2015年モデルを
    初めてのスポーツバイクとして購入。
    同じGストアだと思われます。
    私の場合、初っ端から整備した店員が
    どうも信用ならず(作業が雑、態度悪し)
    また御多分に洩れず、すぐにロードバイクが
    欲しくなり3ヶ月でロード購入〜知人に売却
    してしまいました。
    しかしその知人が全く乗らなかったので
    一年後に買い戻し乗ったら、あれほど快適だと
    思っていたEscape airがとても乗りづらく感じて自分の手で改造に取り掛かりました。
    その際このブログが重要な道標となりました。
    重ね重ね素敵なブログに感謝しております。
    私のエアーは5800で11速化し
    今やフレーム&フォークのみノーマル。
    パーツ交換で最高に快適な街乗り自転車に変身しました。
    最近はカーボンフォークに換装を目論んでいます。
    今後もいろいろ参考にさせていただきます。
    長文失礼しました。

    • escape air より:

      masahiro m様
      長時間滞在される常連さんもいらっしゃるようなのでお店との相性もあるのでしょうね。
      パーツ1つでこんなに変わるのかと思うのでカスタマイズは楽しいですね。グレードを上げた時に気が付かないものもありますが、後戻りしてしまうとより違いを顕著に感じられるのでしょうね。
      私もフォークをどうするかで悩んでいる部分でVブレーキ対応にこだわると無いんですよね・・・。ESCAPE Airシリーズでカーボンフォークを採用していたのでGIANTで販売してくれれば安心なのですが。
      何はともあれお役に立てて何よりです。今後ともよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑