DVD・映画・書籍

マルコ・パンターニがテーマになった映画や書籍

更新日:

ロードレース界には様々なレジェンド選手がいます。

その中の一人が今回紹介する「マルコ・パンターニ」です。

マルコ・パンターニは、1990年台に活躍した選手で、ツール最強のヒルクライマーとして名を馳せたイタリア出身のサイクリストです。

彼がまだ現役生活を送っていた2004年、コカインの過剰摂取により、わずか34歳の若さで急死した伝説的な選手です。

伝説的な選手やスキャンダルな最期ということもあり、映画や書籍などが発表&出版されています。

そんなマルコ・パンターニ選手がらみの映画や書籍を紹介します。

映画 パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト Pantani

基本情報

原題:Pantani: The Accidental Death of a Cyclist
製作年:2014
製作国:イギリス
ジャンル:ドキュメンタリー
時間:92分
配給:ユーロピクチャーズ、エクスペアード

スタッフ

監督:ジェームス・エルスキン
製作:ビクトリア・グレゴリー/ジェームス・エルスキン
製作総指揮:ロバート・ジョリフ/ドミニク・シュレイバー

キャスト

マルコ・パンターニ
グレッグ・レモン
ブラッドリー・ウィギンス
ランス・アームストロング
ミゲル・インデュライン

日本関連リンク

公式サイト
パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト(facebook)
マルコ・パンターニ(wikipedia)

Pantani: The Accidental Death of a Cyclist

英語版のトレーラーです。
原題はPantani: The Accidental Death of a Cyclistとなります。

それが何故か「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」などというめちゃくちゃカッコ悪い邦題になってしまっていてますね。

この映画に限らずですが、洋画にデタラメな邦題を付けるのはやめれば良いのにと思いますけどね。

ちなみにマルコ・パンターニの、スキンヘッドにバンダナ、ヒゲ面の風貌から「海賊」を意味する「イルピラータ」の相性で親しまれていたことがこの邦題の由来かと思います。

海外での評価

2014年の作品なので、既にレビューなども充実しています。
IMDBでの評価は7.0/10 from 957 users
AmazonのDVDレビューでの評価は4.5 from 76 customer reviews
Rotten Tomatoesでの評価は81%

などなどで相対的に評価が高く、観る価値がありそうな映画です。

DVD

既にDVDにもなっています。

パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト ブルーレイ版 [Blu-ray]

パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト ブルーレイ版 [Blu-ray]

マルコ・パンターニ, グレッグ・レモン, ブラッドリー・ウィギンス
4,056円(09/28 11:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

マルコ・パンターニ関係の書籍

トップ選手かつ、イタリアの英雄的な選手ですから、関連書籍も多数発行されています。

The Death of Marco Pantani: A Biography (English Edition)

The Death of Marco Pantani: A Biography (English Edition)

Rendell, Matt
451円(09/28 11:44時点)
発売日: 2012/11/15
Amazonの情報を掲載しています

Man on the Run: The Life And Death of Marco Pantani

Man on the Run: The Life And Death of Marco Pantani

Ronchi, Manuela, Josti, Gianfranco
Amazonの情報を掲載しています

マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死

マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死

ベッペ コンティ
2,750円(09/28 11:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

Pantani. Debunking the Murder Myth (English Edition)

Pantani. Debunking the Murder Myth (English Edition)

Rossini, Andrea
742円(09/28 11:44時点)
発売日: 2014/12/14
Amazonの情報を掲載しています

海外の関連リンク

参考 Pantani公式
参考 Marco Pantani(wikipedia)
参考 Pantani: The Accidental Death of a Cyclist(facebook)

マルコ・パンターニの余談

映画の予告編を観ていたら、まず目につくのがスキンヘッドです。

「スキンヘッドなのにヘルメットを被っていなくて、コケたら大怪我だな・・・」などと思って観てしまいましたが、当時はヘルメットの着用のルールは無く、ノーヘルメットが普通だったようです。

ヘルメットの着用について調べてみると、2000年代に入ってからレース中に起きた死亡事故を切っ掛けに、国際自転車競技連合(UCI)でヘルメットの着用を義務化したとのことです。

ちなみにパンターニの死因はレース中の事故ではなくて、まったく関係の無いプライベートの時間に死亡しています。

自殺とも、ドラッグ(コカイン)の過剰摂取によるオーバードーズとも言われていますが、他殺の可能性もあるとのことで2014年から再調査が始まったようです。

しかし、結論として、死亡した部屋への出入りが他の人が出来なかったということで、他殺ではなく自殺(コカインのオーバードーズ)という結論が出たようです。

参考 Marco Pantani case closed: ‘Suicide not murder’Read more at https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/marco-pantani-case-closed-suicide-not-murder-190130#4ookhIXEOJTDqDSh.99

自転車関連の映画に関する記事

自転車ロードレースのレジェンド|ランス・アームストロングに関する映画や書籍

自転車がテーマの映画をAmazonプライムビデオで探してみた

自転車乗りの視点から車社会の問題を考えるドキュメンタリー映画『Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ』



-DVD・映画・書籍

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2022 All Rights Reserved.