【自転車】ステム・ハンドル・シートポストのメーカーおすすめブランド4選

ステム・ハンドル・シートポストのブランド、メーカー

自転車のパーツメーカーはいろいろありますが、「パーツ選びで悩んだら、このメーカーを選んでおけば間違いない」というような、定番と言えるようなメーカーがいくつか存在します。

特に、ステム、ハンドル、シートポストあたりは、自転車のパーツの中でも目立つ箇所でもあり、メーカーロゴが大きくプリントされていたりするパーツなので、この部分のパーツ選びは、自転車の印象を決めてしまうくらいに重要なポイントだったりもします。

そこで、ステム、ハンドル、シートポストでおすすめの定番メーカーについてまとめてみました。

ステム・ハンドル周りの定番メーカー

ENVE エンヴィ

ENVE エンヴィ

ENVEは、アメリカのサイクルパーツブランドで、2019年あたりからハイエンドなロードバイクに採用されることが非常に多くなったブランドです。

ブランドロゴも非常にカッコよく、かつ高性能ということで、ロードバイク乗りにとっては憧れのブランドの一つになっています。

価格も他のメーカーと比べると高価ではありますが、ホイール、ステム、ハンドル、シートポストを全てENVEで揃えられれば、それだけで周囲から羨望の眼差しを得られることは間違いありません。

価格:★★★★★
デザイン:★★★★★

参考 ENVE エンヴィ 公式ページ

3T スリーティー

3t-logoPhoto via:https://www.3tcycling.com/

3Tはイタリアのブランドです。

3Tの名前の由来は、「Turin Tube Technology」の3つのTの略となります。

BMCやGARMINなどプロチームもサポートする、有名メーカーの一つです。

街で見かけるハイスペックなロードバイクでは、ステム・ハンドル・フォーク・シートポストで使用されているのをよく見かけます。

シンプルなロゴが骨太でカッコ良く、デザインもイタリアメーカーらしく洗練されていて、個人的にも大好きなメーカーです。

価格:★★★★★
デザイン:★★★★★

3T日本オフィシャルサイト
3Tオフィシャルサイト
海外公式

3T APTO TEAM STEM ステム 6度 (110)

3T APTO TEAM STEM ステム 6度 (110)

11,000円(05/19 01:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

Deda デダ

Deda デダ
Photo via:http://www.dedaELEMNTi.com/

ミドルクラスの完成車のロードバイクでは、基本装備と思えるほどに採用されているのがDedaです。

3Tと同じくイタリアのメーカーで、ステム、ハンドル、シートポストを統一して装備しているロードバイクをよく見かけます。

ロゴのデザインも装飾的でとてもカッコ良いと思います。

価格的にも3Tなどとと比べると、かなりお手頃な価格になっていて、全体的なバランスをとりやすいメーカーでもあります。。

価格:★★★☆☆
デザイン:★★★★☆

海外公式

Shimano Pro

Shimano ProPhoto via:http://www.pro-bikegear.com/

Shimano PROは、日本のメーカーのシマノが手掛けるブランドです。

ハンドルやステムなどのハンドル周りのパーツだけではなく、自転車関連のあらゆるアクセサリーや工具がShimano PROブランドで製品化されています。

なので、自転車のパーツからアクセサリーの一式全てをShimano PROブランドで揃えられます。

個人的には「プロツール」と呼ばれる、自転車整備メンテナンス用の工具セットにとても物欲を刺激されています。

価格:★★★★☆
デザイン:★★☆☆☆

シマノ公式

まとめ

一応のお断りとして、上記は全くの個人的な好みとい非常に狭い了見でピックアップしてみた4つのメーカーやブランドです。

他にも沢山のメーカーやブランドがあり、それぞれに素敵なプロダクツがあったりしますから「これじゃなきゃ駄目!」というものでは全くありません。

実際問題で、今現在の僕のクロスバイクのステムやハンドルに使用しているメーカーは上記以外のメーカーですし、いろいろ試しつつそれぞれに好きなモノを選ぶのが一番かと思います。

ロードバイクやクロスバイクのメーカーの場合、その年に強いチームが採用していたフレームやパーツが人気が出たりもしますし、その年、その年の流行りもあったりもします。冒頭で紹介したENVE エンヴィなんかはまさにその典型で、瞬く間にハイエンドブランドとしての地位を確立してしまいました。

どのメーカー・ブランドにするか悩むようであれば、新モデルの発表の際のメーカー写真などで使用されているパーツに注目したり、自転車屋さんに行って、完成車に組まれているパーツを観察してトレンドを探るのも良いかもしれません。

以上、ステム・ハンドル・シートポストで迷ったらこれを選べば良いおすすめのメーカーやブランド4選でした。

プロ(PRO) アドバンスド ツールボックス R20RTL0106X

プロ(PRO) アドバンスド ツールボックス R20RTL0106X

21,681円(05/18 20:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

自転車のハンドル・グリップに関する記事

自転車のハンドルに関する記事

自転車のグリップに関する記事

更新日:

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2022 All Rights Reserved.