*

GIANT Escape R3が初心者にお勧めなクロスバイクと思う3つの理由

公開日: GIANT・ESCAPE, 自転車全般 ,

初心者にお勧めのクロスバイク
Photo via:http://www.giant.co.jp/giant15/bike_datail.php?p_id=00000209

初心者だった僕がクロスバイクやロードバイクに興味を持ち、いざスポーツバイクを購入しようと思った時の最初の悩みは「一体何を買えば良いのだろう?」という問題でした。

何を買えば良いのかよく解らないながらも、ママチャリの数倍もする値段の自転車を買うのですから、購入した後に失敗したと思わないように、少なくともスポーツバイクとして最低限の性能を持った自転車を購入したいと思っていました。

見た目だけでスポーツバイクと言えないようなルック車も沢山ある中で、何も考えずに購入して、実はスポーツバイクもどきだったなんてことは絶対に避けたかったのです。

そんなわけで、クロスバイクやロードバイクについて調べていると、初心者にお勧めのクロスバイクとして多くの方がを挙げていて、実際に所有している人のブログなども多かったのがGIANT社のESCAPE R3でした。

またESCAPE R3を所有している方のブログの多くが所有者それぞれのセンスでクロスバイクの改造・カスタマイズを楽しんでいる様子を見て「GIANT社のEscape R3という自転車を買えば、間違いの無い選択になる」と確信したのでした。

そして、GIANTストアに出向き、店員さんに当時画期的な軽量クロスバイクとして話題になっていたESCAPE R3の上位モデルであるESCAPE Airを購入したのでした。

結果として、購入当初の面影がなくなるほど弄り倒した今現在でも、とても良い選択をしたと思っていますし、これからクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクの購入を検討している人たちに対して「初心者にお勧めするクロスバイクはGIANTのEscape R3ですよ」 と言い切れるほどお気に入りのクロスバイクになっています。

では、一体GIANT社のクロスバイクであるESCAPE R3の何処がそんなにも魅力的なのかの理由についてまとめてみたいと思います。

GIANT Escape R3が初心者にお勧めなクロスバイクと思う3つの理由

GIANT Escape R3が初心者にお勧めなクロスバイクと思う3つの理由

理由1:価格が安い

ロードバイクの場合、一般的には10万円以上のモデルになると、ようやくまともな性能を持ったモデルを購入できるようになりますが、初心者には自転車ごときでいきなり10万円以上のお金を出すなんてことはなかなか考えられないと思います。

それに対して、GIANT社のEscape R3はクロスバイクの中でも最安値のクラスのモデルになるので非常にお手頃な価格で手に入れることが出来、自転車ごときにいきなり10万円を越えるようなお金は出せないと思う初心者にとっても買いやすい価格になっています。

それでも60,000円程度はするので、ママチャリと比べれば高価な自転車になりますが、一般的にクロスバイクとしてまともなスペックを備えた自転車のエントリークラスの価格が50,000円〜60,000円程度になるので、GIANT社のクロスバイクのESCAPE R3は最も安いスポーツバイクに分類されます。

スポーツバイクとしては最も安いモデルの1つではありますが、しっかりとした品質と性能で非常に評価が高く、スポーツバイクの楽しさを知るには必要十分な性能を備えた自転車と言えるでしょう。

最初にクロスバイクを購入して自転車の楽しさを知り、もっと楽しい自転車ライフを送るためにはクロスバイクでは我慢しきれずに新しいロードバイクが欲しくなってしまってすぐにロードバイクを買い直すなどというお決まりのパターンがありますが、そんな時に、高価なクロスバイクを購入していたりすると、そのクロスバイクを見切って新しいロードバイクに乗り換えづらくなってしまいます。その点、安価なEscape R3ならロードバイクへの乗り換えも検討しやすいはずです。

また、ロードバイクを購入してしまうと問題になるのが保管場所ですが、Escape R3程度のクロスバイクであれば、高級なロードバイクほど気を遣わなくても良いですから、駐輪場保管だとしても盗難をそれほど警戒しなくて良いはずです。

そして、スポーツバイクに興味を持ったものの残念ながらハマらなかった場合でも、Escape R3ならその後も普通の自転車として乗り続けることができますから、けして無駄な出費になるということは無いと思います。

などなどの最初に安価なクロスバイクであるEscape R3を購入して、スポーツバイクとは何かを見極めてみるのが、その後の自転車ライフを考えてると最も良い選択だろうと思うのです。

理由2:同価格帯の他社製品と比較した際のお買い得感

クロスバイクのESCAPE R3と同じ価格帯のクロスバイクを他メーカーのモデルと比較すると判るのですが、ESCAPE R3は価格とスペックのバランスが非常に良くコストパフォーマンスの高い自転車だと思います。

クロスバイクのEscape R3のお買い得感は、他のメーカーと比べても、頭一つ抜けたものがあるなぁというのが正直な感想で、迷うのであればEscape R3を買っておけば、まず間違いはないと思うのです。

逆に言えば、他に買いたい自転車があるとかでなければ、Escape R3を避ける理由が無いんじゃないかと思うほどです。

理由3:改造・カスタマイズ性の高さ

クロスバイクを改造・カスタマイズするというのは、自転車ライフを楽しむ一つの大きな要素だと個人的には思っていますし、実際問題で僕のように改造・カスタマイズも自転車を購入する目的とする人も多いのではと思います。

改造・カスタマイズと言えば、なんだか敷居が高いような気がしますが、GIANT社のEscape R3は人気のクロスバイクだけあって、購入者の改造・カスタマイズの情報もブログなどで沢山見つけることができます。

このような先駆者達の情報のお陰で、少し調べれば必要な情報が見つけられ、改造・カスタマイズの際には非常に助けられます。

実際問題で僕自身もEscape airを購入当初から様々な方のブログなどを参考にさせていただきながら、改造・カスタマイズをおこなってきました。

勿論、他のモデルでも構わないのですが、自転車により少しずつスペックが異なっていることも多く、同じモデルでの改造・カスタマイズ情報は非常に安心感があるのです。

クロスバイクのEscape R3の最も大きな特徴としてエンド幅と呼ばれる後輪にハブを取り付けるための幅が一般的なロードバイクで採用されている130mm幅と同じになっているため、ロードバイク用のホイールが使用できるのというのもEscapeが選ばれる大きな理由の一つになっているようです。

一般的なクロスバイクはマウンテンバイクのエンド幅で採用されることが多い135mmとなっていて、ホイールを交換したい場合にはスペーサーを挟むか諦めるかになってしまうのです。

GIANT Escape R3が初心者にお勧めなクロスバイクと思う3つの理由

GIANT Escape R3が初心者にお勧めなクロスバイクと思う3つの理由

もしも僕が今の知識を持ったままスポーツバイク購入前に戻れたとして、再びクロスバイク選びをするのであれば、やはり最初はESCAPE R3あたりを購入するのではないかと思います。

最初にクロスバイクのESCAPE R3をしばらく乗ってみて、自分にとってスポーツバイクが楽しめるようなものであれば、Escape R3に乗りながらスポーツバイクにの知識や経験を増やしつつ、自分にとって最適なロードバイクを検討して購入する、というような購入パターンを選ぶと思います。

というのも、ロードバイクを買おうと思っても出せる予算と言えば10万円くらいに設定してしまうと思うのですが、ロードバイクの最低ラインがようやく手に入れられる価格で、この辺りのグレードのロードバイクを購入すると、結局は満足できなくてもっとハイスペックなロードバイクを購入することになります。

理想を言えば、最初からDURA ACEなどを搭載したハイエンドモデルを購入できれば無駄がありませんが、クロスバイクやロードバイクも細かく用途が分れているため、自分の乗り方に有ったモデルを選ばないと満足できない結果になってしまいがちです。

なので、まずはお手頃入門モデルであるクロスバイクのEscape R3を買っておけば自分自身とスポーツバイクの付き合い方が見えてきます。

また、クロスバイクとロードバイクでは明確に用途が違うため、後々にロードバイクを買ったとしても、クロスバイクはお気軽、街乗り用として活用し続けることができますから、無駄になることがありませんし、実際問題で二台持ちしている方も非常に多いです。

そんなわけで、ESACAPE R3は安価でありながらしっかりとした性能があるというだけでなく、その後の自転車ライフの展開を考えても、無駄が少なく愛着を持って所有していけるというのが初心者におすすめの理由です。

Escape R3とその他

Escape R3と比較検討されるクロスバイクとしては
GIANTのEscapae airRX3
cannondaleのQUICK 5
SpecializedのSIRRUS
BianchiのCAMELEONTEとROMA 4
TREKの7.2FX
GIOSのMISTRAL
LOUIS GARNEAUのLGS-TIREUR
などが挙げられると思います。

ちなみにクロスバイクのを検討する際の重要なポイントとしては

● 価格は6万円前後〜スタート
● 重量は10kg以下
● ロード指向であればエンド幅が130mmを選択

を基準にすれば、選択を間違うということはあまり無いかと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑