クロスバイクの改造カスタマイズやロードバイク自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

おすすめ自転車 おすすめ自転車情報 ニュース・話題 新製品

GIANT ESCAPE RXシリーズ 2018年モデルのスペック比較とおすすめ

更新日:

GIANT ESCAPE RXシリーズ 2018年モデルのスペック比較とおすすめ

GIANT社の人気のクロスバイクであるESCAPEシリーズの中でも最もスポーティなモデルのRXシリーズの2018年モデルが発表になりました。

雑感としましては、基本的に2017年モデルからの変更は無く、RXシリーズの購入を考えている方は、特に最新モデルにこだわる必要は無いかと思います。

ESCAPE RXシリーズにはいくつかバリエーションがりますが、最上位モデルであるRX1を選択するのが最も良いのではないかと思います。

以下、その理由なども含め、2017年モデルと2018年モデルのスペック比較などしつつ、個人的な意見を書いてみたいと思います。

GIANT ESCAPE RX1 2018年モデル

GIANT ESCAPE RX1 2018年モデル
Photo via:http://www.giant.co.jp/giant17/bike_datail.php?p_id=00000095

2017年モデルと2018年モデルのスペック比較

GIANT ESCAPE RX1

2017年モデルから変更になった部分は太字で示しています。
サドルとシートピラーだけの変更です。

コンポーネントにTiagraを採用している点がやはり魅力で、同価格帯のロードバイクのモデルだと通常はTiagraではなく、1つ下のグレードであるSORAが採用されていたりすることも多いので、10万円という価格十分なお買い得感はあるのではないかと思います。

ちなみに採用されているギアはShimanoの HG500 10Sで、マウンテンバイク系のパーツとなりグレードはDEOREです。

シマノ CS-HG500 10S 11-34T 1357913604 ICSHG50010134
シマノ CS-HG500 10S 11-34T 1357913604 ICSHG50010134
  • シマノ(SHIMANO)
  • 参考価格 : ¥ 4,169
  • 価格 : ¥ 3,176
  • 商品ランキング : 19,224 位

GIANT ESCAPE RX2 2018年モデル

GIANT ESCAPE RX2 2018年モデル
Photo via:http://www.giant.co.jp/giant17/bike_datail.php?p_id=00000096

2017年モデルと2018年モデルのスペック比較

GIANT ESCAPE RX2 2018年モデル

RX1と同じくサドルとシートピラーが変更になり、ギアがSHIMANO HG300からSHIMANO HG400になっています。

ギアのグレードはいずれもShimano ALVIOとなり3,000円程度です。
コンポーネントはマウンテンバイク系のALTUSでまとめられています。

シマノ(SHIMANO)  CS-HG400 9S 11-32T 124681482 モデルNo:CS-HG4009
シマノ CS-HG400 9S 11-32T 124681482 モデルNo:CS-HG4009
  • シマノ(SHIMANO)
  • 参考価格 : ¥ 2,892
  • 価格 : ¥ 2,203
  • 商品ランキング : 11,848 位

GIANT ESCAPE RX3 2018年モデル

GIANT ESCAPE RX3 2018年モデル
Photo via:http://www.giant.co.jp/giant17/bike_datail.php?p_id=00000097

2017年モデルと2018年モデルのスペック比較

2017年モデルと2018年モデルのスペック比較

RX3もほとんど変更がありません。
上位2モデルと同じくサドルが変更になったのと、ギアがHG300からHG400になっています。
またフレームのXSサイズが無くなりS、M、Lの3サイズでの展開となりました。

GIANT ESCAPE RX4

なお、2017年モデルで登場したRXシリーズの下位モデルのRX4は2018年モデルは登場しませんでした。

GIANT ESCAPE RXシリーズ 2018年モデル雑感

全体的にマイナーチェンジレベルに留まった2018年モデルのESCAPE RXシリーズなので、2017年モデルがあれば2017年モデルを安く買う方が断然お得になると思います。

ESCAPE RXは2017年モデルもマイナーチェンジだけだったのですが、それを考えると、GIANT ESCAPE R3と同じく、変更する箇所が無い程度に完成されたモデルと言えるのかもしれません。

4モデルの中から選ぶならRX1の一択

僕がもしESCAPE RXシリーズの中から1モデルを購入するとするならば、RX1に即決します。

理由としては、ESCAPEシリーズの中で最もスポーティでロードバイク寄りなデザインが採用されているRXシリーズをせっかく選ぶわけですから、唯一ロード系のコンポーネントが採用されたESCAPE RX1を選ぶのが最も幸せになれる選択だと思うからです。

RX1のスペックだけが頭1つ抜けていて、個人的にはRX2、RX3、RX4はパーツに違いがあれど、価格差以上の違いが感じられないだろうということろで、RX1以外であればどれを選んでも似たり寄ったりになってしまうのではないかと思います。

なのでRX1を選ばないのであれば、次点は最も安いRX4を購入すると思います。

ESCAPE R3とRXシリーズの違い

ESCAPE RXシリーズの購入を考えている人は、きっとESCAPE R3の購入も同時に検討していて、どちらを選ぶべきかで悩んでいるのではないでしょうか?。

実際問題で僕自身も初めてのクロスバイクを購入する際にはESCAPE R3にすべきかRXシリーズにすべきかで随分迷ったわけで、さんざん迷った挙げ句に、ESCAPE R3の上位モデルだったESCAPE Airを選択しました。

しかし、後になってもう少しスポーティな部品を選べば良かったかなと思うことも多く、RXシリーズを選択しておけば良かったかも・・・と思ったりもしたものでした。

ESCAPE R3とRXシリーズのどちらにスべきかを分りやすく目的別で選ぶなら、ロードバイクのようにスポーティーで軽快な走りを求めるのであればESCAPE RXシリーズを選べば良いでしょうし、街乗りで快適に気軽に走りたいと思えばESCAPE R3という選択で良いかと思います。

ただ、このクラスのモデルはRX1を除いて性能はどれも似たり寄ったりと思われるので、走りにこだわりがなければ単純にデザインで決めてしまうのも1つの手だと思います。

いずれのモデルを選んだとしても片道50kmくらいを快適に走れる自転車と考えておけば間違いないと思います。

ホイールを換えよう

せっかくクロスバイクを購入してスポーツバイクの世界に足を踏み入れるのであれば、ホイールの交換を考えてみると良いと思います。

シマノのULTEGRAグレードのホイールでWH6800の後継モデルであるWH-RS500というモノが定番です。

スポーツバイクの価格にまだ慣れないうちはホイールが高いと思えてしまうかもしれませんが、数万円で買えるホイールはどちらかと言えば安価な部類になります。

5万円で買った自転車に5万円のホイールって・・・と思うのですが、劇的な走りの違いにきっと値段以上の満足感があると思います。

シマノ WH-RS500 前後セット チューブレス・クリンチャー対応 アルミホイール EWHRS500FRL
シマノ WH-RS500 前後セット EWHRS500FRL
  • シマノ(SHIMANO)
  • 価格 : ¥ 36,600
  • 商品ランキング : 1,795 位

-おすすめ自転車, おすすめ自転車情報, ニュース・話題, 新製品

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2018 All Rights Reserved.