クロスバイクの改造カスタマイズやロードバイク自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

チェーン 自転車メンテ・改造

クロスバイクやロードバイクのチェーンのミッシングリンクを付け外しする方法

更新日:

自転車チェーンにミッシングリンクを取り付けた結果とポイント

クロスバイクやロードバイクのチェーンは走っているとすぐに汚れてしまうので定期的に清掃する必要があります。

チェーンの清掃は自転車に取り付けたままでも行なえますが、汚れがひどくなってくるとチェーンを取り外して丸洗いしてしまった方が楽だったりするので、愛車であるクロスバイクのチェーンの取り付け取り外しをしやすくするためにミッシングリンクという便利パーツを取り付けてみました。

クロスバイクやロードバイクのメンテナンスの基本はチェーンから

クロスバイクやロードバイクのチェーンはピカピカが良い

チェーンの清掃はメンテナンスの基本

クロスバイクやロードバイクのチェーンがピカピカに保たれていると見た目が良いのはもちろんのこと、自転車に乗る時も気分が良いですし、他人の自転車であっても自転車自体がすごく愛されている感じがして、自分自身の自転車のメンテナンスもしっかりやらなきゃなという気持ちにさせてくれます。

クロスバイクやロードバイクに乗るのであれば、チェーンはいつもピカピカにしておきたい部分かと思います。芸能人は歯が命なら、自転車はチェーンのピカピカが命と言っても過言ではないでしょう。

チェーンは自転車の動力部分のメインパーツでもあり、素人や初心者でもやるべき自転車メンテナンスの基本中の基本と言えば、チェーンの清掃なのです。

ちなみに僕の場合、チェーンを清掃する頻度は100kmを一つの目安にしていて、増し締めや注油などのメンテナンスのついでにチェーンも清掃して綺麗にするようにしています。

自転車からチェーンを取り外して洗う方法がある

チェーンの掃除の方法の基本は

1.パーツクリーナーやディグリーザーをチェーン全体にかける
2.しばらく放置した後、ウェスで汚れをよく拭き取る
3.チェーンの一コマ一コマに注油する

という感じかと思います。

しかし、そんなチマチマしたことをやってられないという一部の人は、チェーンを自転車から外してしまい、2リットルのペットボトルにチェーンを入れてパーツクリーナーや灯油を注いでガシャガシャとシェイクする、というダイナミックな方法で清掃したりするようです。

大雑把すぎて、自転車をこよなく愛している人からすると少々邪道で荒っぽい洗浄方法かもしれませんが、チマチマやっても絶対に落とせないような、チェーンの隙間の汚れまでしっかりと落とせるということでチェーンを一気に綺麗にする最終的かつ究極的な洗浄方法として実践する人も多いようです。


日本製紙クレシア ワイプオールX70 パルプ+ポリプロピレン 日本 (1パック・50枚入) JWI0401
日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60570
  • 日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
  • 参考価格 : ¥ 972
  • 価格 : ¥ 628
  • 商品ランキング : 4 位

なかなかワイルドで効率的な方法だとは思いますが、その方法で洗浄するには一旦チェーンを切って外さなければいけないという欠点があります。

その欠点を補うためのパーツとして、チェーンとチェーンを繋ぐ為のミッシングリンクというスモールパーツがあるのです。

チェーンを自由に付け外しができるようにするミッシングリンクとは?

ミッシングリンク

チェーンの付け外しを楽にするスモールパーツ

直訳すると「失われた輪」という意味のミッシングリンクはチェーンとチェーンを繋ぐための小さなパーツで、チェーンのコマとして取り付けて使用します。

普通はコネクトピンと呼ばれる接続用のピンをチェーンのコマの関節部分に打ち込んでチェーンを接続するのですが、コネクトピンの場合は一度接続してしまった後はチェーンカッターを使ってピンを押し出してチェーンを切断することになります。要するに使い捨てです。

しかし、ミッシングリンクの場合はチェーンカッターを使わずともミッシングリンクを指でスライドさせることでチェーンから切り離すことや繋ぐことができるもので、チェーンの付け外し作業をグッと楽にしてくれる素敵なパーツです。

というわけでミッシングリンクをネットで注文しました。
翌日には自宅に届いたので、早速、愛車のクロスバイクにミッシングリンクを取り付けてみました。

ミッシングリンクの買い間違いに注意!

ミッシングリンクを購入する際の注意点はギアの段数とチェーンのメーカー(シマノかカンパニョーロの確認は必須です。

●スプロケットのギアの段数に注意
●チェーンメーカーに注意(シマノかカンパニョーロ)

それぞれに適応する規格が違いますから買い間違いに注意してください。

ミッシングリンクのリスト

8速用ミッシングリンク

KMC 8スピード用ミッシングリンク CL571R 2セット入 シルバー
KMC 8スピード用ミッシングリンク CL571R 2セット入 シルバー
  • KMC
  • 参考価格 : ¥ 1,026
  • 価格 : ¥ 799
  • 商品ランキング : 34,526 位

9速用ミッシングリンク

KMC 9スピード用ミッシングリンク CL566R 2セット入 ゴールド
KMC 9スピード用ミッシングリンク CL566R 2セット入 ゴールド
  • KMC
  • 参考価格 : ¥ 1,026
  • 価格 : ¥ 799
  • 商品ランキング : 3,779 位

10速用ミッシングリンク

KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R2個入 ゴールド
KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R2個入 ゴールド
  • KMC
  • 参考価格 : ¥ 1,026
  • 価格 : ¥ 800
  • 商品ランキング : 3,952 位

11速用ミッシングリンク

クロスバイクのチェーンにミッシングリンクを取り付ける

簡単に付け外しができるミッシングリンク

ミッシングリンクをチェーンに取り付けている人は居るのかどうなのか、まずはそのあたりから気になったのでネットで情報を調べてみると、想像よりもずっと多くの人が愛用している感じです。

チェーンを丸洗いしたい人はもちろんですが、チェーンの取り付け取り外しが自由にできてメンテナンスがしやすくなるというのはやっぱり魅力的なのだと思います。

ミッシングリンクの付け外しはとても簡単で、取り付ける場合はチェーンに引っ掛けたミッシングリンクのパーツを合わせればスッと入る感じで固定されますし、外す場合は指先でミッシングリンクを挟んでスライドさせる程度でスルッと外せるようです。

ところがいざミッシングリンク取り付けてみようとすると全然ハマりません

取り付け取り外しが難しいミッシングリンク

ミッシングリンクを繋げられない

動画などでミッシングリンクの外し方をチェックしても、スッ、スッと付け外しが出来るはずなのですが、どうしてだか僕のミッシングリンク自体が曲がってしまうんじゃないかと思うくらいに思いっきり力を加えて引っ張ったりしても全然ハマりません。

あまりにハマらないので、途中でミッシングリンクを取り付けるのを諦めて、普通にコネクトピンでチェーンを繋いでしまおうかと思ったくらいでした。本当に不良品じゃないかと思うくらいに、とにもかくにもハマらないのです。

ミッシングリンクには個体差がある

何度やってもハメられないのですが、不思議とチェーンから外してパーツだけにした状態だと簡単にハメることができます。うーん。

ミッシングリンクがハマらない
ハマる前

160811_4
ハマった後

ミッシングリンクがハマらない外せないのは個体差の所為?

ミッシングリンクが取り付けられないのでいろいろ調べてみると、ミッシングリンクには個体差が結構あるみたいで、ユルユルでスッとハマるものもあれば、キツキツで押しても引いてもハマらないものまで色々なパターンがあるようです。

うーん、そういうものなのか・・・
いやしかし、チェーンに付けない状態ではすぐにハマることを考えると、どこかやり方が間違っているのかもしれません。

ハマらないミッシングリンクの取り付け方

きっと世の中には僕と同じようにミッシングリンクが取り付けられなくてつまづいている人もいるかもしれないので、そんな人の一助になればと思い、ミッシングリンクの取り付け方法をメモしておきます。

1.チェーンにミッシングリンクを付けてミッシングリンクを合わせます。

ミッシングリンクの取り付け方

この時に、針金などでチェーンを繋いでおくと、ミッシングリンクも取り付けやすくなります。

2.ミッシングリンクを合わせて引っかかった状態からペダルを踏み込む

次にミッシングリンクを引っ掛けた状態でペダルを踏み込むと「カチッ」って感じでハマります。
もちろん後輪は空転しないように接地させてからペダルを踏み込んでください。

ミッシングリンクを取り付ける width=

ハマらないミッシングリンクは外す時も大変

ミッシングリンク・リムーバー

ミッシングリンクの外し方

ミッシングリンクを取り付けるのが大変ならば外すのはもっと大変です。
ミッシングリンクを外そうと両端から押さえつけようとしてもチェーンがグニグニするだけで絶対に外れません。

仕方がないのでまたしてもミッシングリンクの外し方について調べてみたところ、ミッシングリンク・リムーバーという、ミッシングリンクを外すためだけに存在する道具が見つかりました。

こんな専用の道具があるくらいですから、ミッシングリンクは基本的に手では簡単に外れない、外せないというのがむしろ普通なのかもしれません。コメント欄でも同様の意見をいただきました。

KMC ミッシングリンク用リムーバー
KMC ミッシングリンク用リムーバー
  • KMC
  • 参考価格 : ¥ 1,620
  • 価格 : ¥ 1,199
  • 商品ランキング : 61,815 位

ミッシングリンクコネクタとリムーバ

実はミッシングリンクのメーカーとして有名なKMCの工具にはミッシングリンクコネクタとリムーバの2種類があり、それぞれ装着用と取り外し用になっていて用途が異なります。似たような工具なので一緒にできないものかと思うのですが・・・

探してみるとKMC以外の工具の場合は、コネクタとリムーバを兼ねているようです。
なぜKMCが工具をわざわざ分けているのかは不明ですが、一つの工具で済むものならばそちらが良いということで、僕は両用の工具を購入しました。

そして工具をしようした結果、今までの苦労が何だったのかと思うくらいにあっさりと付け外しが出来るようになりました。

BIKE HAND(バイクハンド) YC-335COミッシングリンク用マスタ-リンクツ-ル YC-335CO
BIKE HAND (バイクハンド) YC-335CO ミッシングリンク用 マスターリンクツール
  • BIKE HAND(バイクハンド)
  • 参考価格 : ¥ 1,080
  • 価格 : ¥ 650
  • 商品ランキング : 628 位

ミッシングリンクのまとめとポイント

ミッシングリンク取り付けのポイント

●チェーンをカットする位置を間違わない(説明書をよく見る)
●段数に応じたミッシングリンクを使う(変速数によって厚みが違う)
●シマノかカンパかを間違わない
●ミッシングリンクを取り付けるタイミングと取り替えるタイミングはチェーン交換するタイミングと同じ

などになると思います。

ミッシングリンクはゴールドがおすすめ

ミッシングリンクをゴールドにするとメンテナンス時の目印になる

KMCのミッシングリンクにはシルバーとゴールドのカラーパターンがあります。
シルバーの方がチェーンの色に近いのでミッシングリンクを付けていると思われたくない人はシルバーを選択すれば良いと思いますが、チェーンとは違うカラーを選択するとミッシング・リンクの位置が一目で判るので僕は敢えてチェーンとは違う色のゴールドを使用しています。

また色が違うとメンテナンスの時の清掃や注油のスタートポイントの目印にもなるのでおすすめです。

ミッシングリンクを活用してチェーンを長持ちさせる方法

ミッシングリンクを上手に使うポイント

コメント欄で頂いたミッシングリンクの活用方法が大変参考になったので紹介させていただきます。

KMCなどのミッシングリンクを買うと2ピース付いてくるのでチェーンも2本用意します。そしてミッシングリングを取り付けたチェーンで1000Km程度走行したタイミングで、もう1つのチェーンに交換します。

取り外したチェーンとミッシングリンクはまだ使えるので、ビニール袋に入れてその中にチェーンオイルをスプレーして密閉して保存しておきます。オイルと一緒に密閉しておくことでオイルが馴染むのと防錆の効果があります。

再び1000Km程度走行したタイミングで最初のチェーンに交換する、というやり方をすると、1本だけを限界まで使用するのと比べてチェーンもミッシングリンクも長持ちするようです。

以上、ミッシングリンクを付け外しする方法と、活用方法などについてまとめてみました。参考になれば幸いです。

-チェーン, 自転車メンテ・改造
-, ,

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2018 All Rights Reserved.