*

ミッシングリンクが外れないのでミッシングリンク用リムーバーを購入

公開日: チェーン, 自転車全般, 道具・工具 ,

ミッシングリンク用リムーバー

クロスバイクやロードバイクに乗っているのであれば、チェーンの清掃はできるだけコマメにしておきたいものです。

そんな時に便利なのがチェーンの付け外しを自由にできるミッシングリンクですが、取り付け取り外しで苦労される方も多いようです。

sponsored link

チェーンの着脱にはミッシングリンクが便利

最もダイナミックかつ効率的なチェーンの洗浄方法と言えば、取り外したチェーンを洗浄液と一緒にペットボトルなどの容器に入れてガシャガシャと振るという方法。

それを実行する為にはチェーンを取り外す必要があるのですが、それだけのためにチェーンカッターでチェーンをいちいちカットするのも馬鹿馬鹿しいお話。

そんな時に便利なのが、ミッシングリンクと呼ばれる、チェーンの着脱を容易にするパーツです。

ミッシングリンクを使用すると、指先でチェーンの着脱が簡単に行なえて、チェーンのメンテナンスが非常に楽になるという代物です。

ミッシングリンクが外れない

かく言う僕も、チェーンのンテナンスをしやすくするために、ミッシングリンクをクロスバイクのESCAPE Airに装着して使用しています。

ところがです、ミッシングリンクを使用しているにも関わらず、ただの一度もチェーンを取り外して清掃したことがありません。

というのも、簡単に外れるはずのミッシングリンクが外れないからなのです。

僕のイメージでは下の動画のように、着脱が簡単に行なえると思っていたのですが、実際にはウンともスンとも言わない感じなのです。

僕の場合は、ミッシングリンクを取り付ける時点からうまく取り付けることができず、四苦八苦しながらも、ミッシングリンクを噛み合わせた状態でペダルを踏み込んでチェーンにチェンションをかけることで、どうにかこうにか取り付けることが出来たという経緯もあります。

単純に僕がミッシングリンクの取り付け方を知らなかったために、苦戦したという説も否定しきれないところはありますが、あまりに苦戦したために、途中で半泣きになりながら、いっそのことミッシングリンクを投げ捨ててしまおうかと思ったほどなので、どう考えても動画のようにラクラク取り付けができるようなものではなかったと思います。

そんなわけで、ミッシングリンクの取り付けで相当苦労をしたので、同じような人はいないかとネットで調べてみたところ、同じように苦労されている方も多く居らっしゃるようです。

また「ミッシングリンクの取り付け取り外しのしやすさは、製品によってかなり個体差があるぜ」というような意見も多く、僕が使用したミッシングリンクも「きっと取り付けしづらい固体だったのだろう」と納得することにしました。

さて、取り付けたモノは、取り外す必要があります。

ミッシングリンクが本来はスムースに取り付け取り外しが出来るモノだったとしても、取り外す際には、ちょっとしたコツが必要で、要領が解っていないと、取り外しに苦戦してしまうような代物のようです。

僕の場合はそれに加えて、取り付けに相当苦労するような固体なので、ちょっとやそっとでそれが外れるはずがありません。

ネット上を探せば、上記の動画のような片手で外すのがコツ、とか、ワイヤーを使うと簡単に外れる、などのミッシングリンクを取り外すコツのようなものが紹介されていますが、何度やっても取り外しが出来ませんでした。

ミッシングリンクが取り外せないと、チェーンを着脱して清掃ができなくなってしまいますが、チェーンを外さなくても清掃する手段はいくらでもありますから、それで困るようなことも特になく、取り外すことを諦めて、通常の方法でチェーン清掃をしていました。

ミッシングリンクを取り付けていることで、通常のチェーン清掃をする際にもミッシングリンクを清掃開始の起点にしておけば、それはそれで目印にすることが出来るので、それだけでも充分価値があると、ミッシングリンク本来の役割とは違う部分に価値観を見出したりして自分を納得させていたりしたのです。

ミッシングリンク用リムーバーを購入

ミッシングリンク用リムーバー

そんなこんなで「ミッシングリンクって外れるんでしたっけ?」てなことを思い始めた矢先に立ち寄ったサイクルショップで見かけたのがミッシングリンク用リムーバー/コネクターという工具。

その存在自体は当然知ってはいたのですが、ミッシングリンクは簡単に取り付け取り外しが出来るものと思っていたので、そんな工具は必要ないと思っていたのと、外れないなら外れないで、特に不便を感じることもかったので、購入するつもりもなかった工具なのでした。

ところがまぁ、フラリと立ち寄ったサイクルショップの工具コーナーでミッシングリンク用リムーバーが、セール品としてぶら下がっていて、残りが一つという状況に運命を感じてしまった僕は、その場でミッシングリンク用リムーバーの購入を決めたのでした。

ミッシングリンク用リムーバー

その名の通り、ミッシングリンクを取り外すための工具。

「あれ?取り外すだけ?」と思うかもしれませんが、僕が購入したBBBのミッシングリンク用リムーバーは、取り付けもできます。

と、わざわざ書いたのは、ミッシングリンクのメーカーとして有名なKMCが出しているミッシングリンク関係の工具には、ミッシングリンク用リムーバーとミッシングリンク用コネクターの2つの工具があるからです。


実際に使用したことがないので、確かなことは書けませんが、わざわざ、リムーバー(取り外し工具)とコネクター(取り付け工具)を別々に販売しているということは、どちらも専用工具と思われるので、KMCの工具を購入する際は用途を確認して購入する必要がありそうです。

ミッシングリンク用リムーバーを使ってみる

ミッシングリンク用リムーバーを使う

買ったら使わなければ、ということで早速使ってみました。
ミッシングリンク用リムーバーはクワガタムシを彷彿とさせる形状です。

詳しく解説するほどの作業でも工具でもないのですが一応解説をしておきます。

ミッシングリンクの取り外し

ミッシングリンクの取り外し

工具を開いて、ミッシングリンクを挟むようにして工具の先をチェーンに差し込みます。

ミッシングリンク用リムーバー

工具を握ると、今までどんなに取り外そうとしても微動だにしなかったミッシングリンクが驚くほどあっさりと取り外せました。

こんなに簡単に取り外せちゃって良いの!?と思えるほど簡単に取り外せます。
もしもミッシングリンクの取り外しで苦労しているのであれば、値段もそれほど高いものではないですし、迷わず買ってしまったほうが良いと思います。

ミッシングリンクの取り付け

ミッシングリンク用リムーバーをセット

ミッシングリンクの取り付けも苦労しましたが、ミッシングリンク用リムーバーを取付けに使うとどうなるかもついでに試してみました。

上記のようにミッシングリンクをセットして

ミッシングリンク用リムーバーで挟む

ミッシングリンク用リムーバーを少し開いた状態で、ミッシングリンクを挟むようにしてチェーンに差し込みます。取り外す時よりも一段階大きく開いた状態で差し込むのが良いようです。

レバーを左右に引っ張ることでミッシングリンクが外側に引っ張られてハマります。大きく開けるようにミッシングリンク用リムーバーは二段階で開くようになっています。

ミッシングリンク用リムーバー

詳しい解説は、商品台紙の裏側に記載されていました。

こんなに簡単に作業が出来るのであれば、ミッシングリンクを購入したついでに一緒に買っておけば良かったと今更ながらに思うのでした。おすすめです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑