クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

盗難対策 自転車全般

自転車の防犯錠は鍵式かナンバー式のどっちがおすすめ?

更新日:

自転車の防犯錠は鍵式かナンバー式のどっちがおすすめ?

クロスバイクやロードバイクなどの自転車に必要不可欠なのが盗難防止対策の鍵です。もっとも身近な犯罪と言われるのが自転車泥棒とわれるだけあって、自転車の盗難被害に遭った人も多いと思いますが、自転車盗難被害に遭わないためにも是非、自転車から離れる場合には必ず施錠する習慣をつけた方が良いでしょう。

さて、自転車の防犯錠にはいろいろなタイプがありますが、僕が日頃使用している自転車用の鍵はU字ロックとワイヤーロックの2種類です。

そしてU字ロックには鍵式のモノを、ワイヤーロックにはダイヤルをクルクル回すナンバー式の鍵を使用しています。

そこには僕なりのちょっとしたコダワリがあるわけですが、自転車の盗難防止用の防犯錠は鍵式が良いのかナンバー式が良いのかを、それぞれの特徴を踏まえて考えてみたいと思います。

自転車の盗難防止用の防犯錠:鍵式とナンバー式のメリットとデメリット

鍵式の自転車盗難防止用防犯錠のメリットとデメリット

鍵式の自転車盗難防止用鍵のメリットとデメリット

防犯性の高さだけで考えるならばナンバー式よりも鍵式の方が防犯性は高いと思います。鍵式も完璧ではありませんが、それでもナンバーを回転させていくだけで素人でも開けられてしまうナンバー式と比べれば、よっぽど安心感があります。

そんなわけどちらかと言えば鍵式の防犯錠をおすすめしたいところですが、鍵式の防犯錠は常に鍵を持ち歩く必要があるので、ナンバー式と比べると多少面倒になるというのがデメリットでしょうか。

また、鍵を失くしてしまうと解錠できなくなってしまうのもデメリットといえるかもしれません。自宅で紛失してしまった場合は探せばそのうち出てくると思いますし、自転車自体も自宅にあれば諦めもつきますが、出先で自転車を動かせなくなってしまうというのはかなり困ると思います。目の前に自転車があるのに乗って帰れないというのはなんとも辛いものです。

そんなわけで僕は鍵式を使う場合はスペアキーも持ち歩くようにしています。ウッカリさんはそれくらいの準備をしておかないと不安なのです。

ちなみに鍵式の防犯錠には通常数本のスペアキーが付いていて、それぞれにシリアルナンバーが付与されているので、仮に全て失くした場合にはメーカーにシリアルナンバーを伝えるとことで有償ではありますがスペアキーを入手することができます。

鍵式ロックのメリット

● ナンバー式より防犯性が高い

鍵式ロックのデメリット

● 鍵を持ち歩く必要がある
● 鍵を失くすと厄介

ナンバー式の自転車盗難防止用防犯錠のメリットとデメリット

ナンバー式の自転車盗難防止用防犯錠のメリットとデメリット

ナンバー式の防犯錠は鍵を使用しないので鍵を紛失する事故が無いことや、すぐに施錠できるお手軽さが鍵式と比べた際のメリットになると思います。

手軽さの反面、防犯性に対してはダイヤル番号を回していけば誰でもそのうち解錠できるので、長時間自転車から離れる際に使用するには、ちょっと心もとない気がします。

実際問題で、短時間なら大丈夫と思いますが、ナンバー式の鍵だけかけて長時間自転車から離れるなんてことは僕自身もしないと思います。

ナンバー式防犯錠のメリット

● 鍵が無いので手軽
● 鍵を持ち運ぶ必要がない
● 鍵を紛失するリスクがない

鍵式防犯錠のデメリット

● 時間さえかければ誰でも開けられる

自転車の盗難防止用の防犯錠は鍵式とナンバー式の使い分けがポイント

スポーツバイクの盗難防止用の防犯錠は鍵式とナンバー式の使い分け

鍵式とナンバー式の防犯錠それぞれに長所と短所があるため、それぞれの特徴を考えた使い分けがポイントになります。

僕の場合だと、コンビニに立ち寄るなど、ちょっとだけ自転車から離れるような場面では、手軽なナンバー式の防犯錠を使用して、駐輪場などに長時間駐輪する際にはナンバー式に加えて鍵式の防犯錠を使用する、いわゆるダブルロックにしています。

つまるところ、あまり自転車から長時間離れないような使い方であれば、お手軽なナンバー式の防犯錠がおすすめになりますし、自転車から長時間離れるような時に使用するのであれば鍵式の防犯錠がおすすめです。

● 鍵式は長時間保管時に使用
● ダイヤル式は短時間のお手軽駐輪に使用

おすすめの自転車盗難防止防犯錠

鍵式の自転車盗難防止の防犯錠のおすすめ

鍵式の自転車盗難防止の防犯錠は、長時間自転車から離れたとしても安心なように、防犯錠自体の防御力が高い鍵が良いということで、U字ロックがおすすめです。

U字ロックと言えばkryptonite(クリプトナイト)が断然防御力が高くておすすめですが、防御力と比例して価格もかなり高めなので、高価なロードバイクなどを乗っているとかでない限りは、PanasonicなどのU字ロックでも十分かと思います。

逆にワイヤー錠はおすすめしません。ワイヤー錠は手軽で便利なのは間違いないですが、ワイヤーカッターがあれば簡単に切断できてしまうので、U字ロックなどと併用して地球ロックするためのサブ的な防犯錠だと思ったほうが良いと思います。

ナンバー式の自転車盗難防止の防犯錠のおすすめ

ナンバー式の防犯錠はコンビニなどちょっとした買い物などで少しだけ自転車から離れる場合に使用することになるので、ポケットなどからすぐに取り出せる大きさのものが便利になります。

したがって、ポケットに入る折りたたみ式のブレードタイプのフォールディングロックがおすすめの防犯錠になります。

ブレードタイプのフォールディングロックと言えばABUS(アバス)が防御力が高くて有名です。

関連記事

自転車盗難対策と施錠方法あれこれに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-盗難対策, 自転車全般

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2019 All Rights Reserved.