*

クロスバイクやロードバイクを買ったらタイヤとホイールの交換を激しくお勧めする理由

公開日: ホイール・タイヤ, 自転車メンテ・改造

クロスバイクやロードバイクを買ったらタイヤとホイールの交換を激しくお勧めする理由

新しいクロスバイクやロードバイクを買ったなら、真っ先にすることと言えばタイヤとホイールの交換です。

理由はタイヤとホイールを交換することで、クロスバイクやロードバイクの性能が別の自転車と思えるほどに変化するからで、それだけでもう数倍も自転車に乗る楽しみがアップすることが約束されているからです。

そんなわけで、タイヤとホイールを交換したら良い理由、交換方法などについて解説してみます。

sponsored link

クロスバイクやロードバイクのタイヤとホイールはすぐ交換しよう

クロスバイクのタイヤとホイールの交換を激しくお勧めする理由

クロスバイクやロードバイクでタイヤとホイールを交換するのは当たり前?

クロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクについて調べると、「タイヤとホイールはすぐに換えた方が良い」という情報が見つかります。

実際にロードバイクに乗っている人からも自転車の購入を検討している段階から「ホイールは何にするか決めたの?」などと交換することが当たり前のように聞かれたりします。

僕自身もクロスバイクのESCAPE Airを買った当初、自転車の先輩からホイールはどうするんだということを何度も聞かれました。

また、ロードバイクに乗っている友達連中がパーツの話題をする時は、主にホイールについての話題だったりするので、クロスバイクやロードバイクを買うと、タイヤとホイールは交換するのが当たり前なのかな・・・などと考えてしまうようになります。

実際には別に完成車に組まれたタイヤとホイールでも自転車としては十分機能するので、別に交換しなくても良いのですが、タイヤとホイールを交換した方が良いかと聞かれれば「絶対に交換した方が良い」と答えます。

繰り返しますが、タイヤとホイールを交換することで、クロスバイクやロードバイクの性能が別の自転車と思えるほどに変化するからです。

日常の足として以上の用途でクロスバイクやロードバイクに乗ろうとするのであれば「それだったら今すぐにでもタイヤとホイールを換えた方が良い」と予算と目的を聞いて勝手に候補をピックアップしてしまうかもしれません。

少なくともタイヤとホイールを交換しようと悩んでいる人に対しては「買うか買わないかで悩むよりなら何を買うかで悩むべきだ!(名言)」と全力で背中を押すに違い有りません。

それほどまでにタイヤとホイールの交換はクロスバイクやロードバイクにおいてはお勧めなのです。

タイヤとホイールの交換が遅かった僕のクロスバイク

さんざん改造、カスタマイズを繰り返してきた僕のクロスバイクのESCAPE Airではありますが、実を言うと、タイヤとホイールを交換したのは、購入してから一年ほど過ぎた頃にようやく交換しました。

当然のようにタイヤとホイールの交換に関しては興味が有るには有ったのですが、せっかく完成車で買ったクロスバイクに付いて来た純正のタイヤとホイールも、きちんと使わないと勿体ないと考えていたのです。

僕は貧乏性で物持ちが良い方なので、タイヤとホイールを買うかどうかで悩んだ時も、一生懸命に乗って、いろいろとガタが出始めたら、その後に買い替えればいいじゃないかと思っていたわけです。

僕自身初めて乗るスポーツバイクでしたから他のタイヤもホイールも知らなかったこともあり、特に不満もなく乗ることが出来ていましたし、どう見ても同じようにしか見えないタイヤとホイールにそんなに大きな差があるとは思えなかったので、慌てて換える必要もないなという判断でした。

しかしまぁ一年ほど乗ってみて気が付いたんですが、意外とボロくならないんですね。

一般的にタイヤの交換目安が3000km、ホイールが30,000kmなどと言われたりするようですが、月に50km〜200kmくらいしか乗らない僕のペースではタイヤはともかくとして、ホイールがダメになるのに何年掛かるんだという計算になってしまうのです。

このままだと一生ホイールを換えることも無いかもしれないな・・・などと考えた時に、せっかくスポーツバイクに乗っているんだし、改造、カスタマイズの中でも最も効果があると言われるタイヤとホイールの違いも解らないまま乗り続けるのも勿体ないなと思うようになってきたため、クロスバイクを購入して一年ほど経過したある日に思い切って交換してみることにしたのでした。

クロスバイクのタイヤとホイールを交換して思ったこと

クロスバイクのタイヤとホイールを交換して最初に思ったことは、もっと早くに交換しておけば良かった!でした。

世の中のロードバイクやクロスバイクを乗っている多くの人がタイヤとホイールの交換をお勧めしている理由が「あぁ、こういうことだったのか!」とすぐに納得できてしまうほど、全く別の自転車に生まれ変わるのです。

そしてその快適さに、どうしてもっと早くに交換しておかなかったのだろうと思ってしまうのです。もっと早くに交換しておけば、もっと早い時期から自転車を思い切りエンジョイできていたのに!と後悔してしまうというわけです。

長い時間我慢しながら純正のタイヤとホイールで頑張ってきたからこそ、その違いをハッキリと感じ取ることができたのかもしれませんが、趣味であるスポーツバイクにそんな修行のような期間は要らなくて、欲しいモノに向けて最短距離で走り抜けるのが絶対に正しいのです。

そう言った後悔もあるからこそ、タイヤとホイールの交換で悩んでいるような人を見かければ「買っちゃいなよ!」とお勧めしたくなってしまうのです。

クロスバイクのタイヤとホイールの交換の背中を押す魔法の言い訳

ロスバイクのタイヤとホイールの交換の背中を押す魔法の言い訳
クロスバイクを買ったなら、タイヤとホイールもすぐに換えちゃいなよ!というのが僕のアドバイスですが、タイヤやホイールの値段を見ると、クロスバイクを買った値段よりも高いホイールもゴロゴロ見つかるので、思わず怯んでしまう人も多いかと思います。

そんなわけで、せっかくタイヤやホイールの交換に興味があるのに、悩んだり、思い留まっている人の背中を押す魔法の言い訳を教えてあげたいと思います。

どうせいつか買うものだ早い方が良い

タイヤやホイールの交換に興味を持ったのなら、後は時間の問題だけです。
遅かれ早かれで買わずにはいられなくなるのはまず間違いなく、たとえ今我慢したとしても、いつかは買ってしまうのです

であれば、今買っても、先延ばしにしても同じじゃないでしょうか?だったら早い方が良いと思うのです。

ホイールは財産だ

ホイールはカメラで言うところのレンズと似ています。
クロスバイクを買ったあとにロードバイクへステップアップした時にも、そのホイールを移し替えて活用することができます。

そして用途に応じて何本も持っていても良いモノなのです。また、新製品が出たからと言って陳腐化するものでもありません。

若いのは今しかない

とりあえず今あるタイヤやホイールを使い倒して・・・と僕自身も考えていました。しかしダメになるまで乗ると考えると月に300km走るような人ですら一年後です。それまで我慢しておくのは非常に勿体ないと思います。

なぜならば、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクは年輩の方でも楽しめる趣味ではありますが、ガンガン乗れるのは今しかないのです。時間は待ってくれません。趣味は今を楽しむからこそ楽しいのです。

タイヤとホイールを換えれば気分良く乗れる

タイヤとホイールを良いモノに換えれば、乗っている時の気分は純正の時と比べて圧倒的に良くなります。

それは、性能がアップして快適に奔れるということだけでなく、やはり良いモノを装着して走っているというのは非常に気分が良いものです。それだけでもタイヤとホイールを交換する価値が充分にあると僕は思います。

考えてみてください「早くタイヤとホイールを交換したいなぁ・・・」と思いながら走るのと「タイヤとホイールを交換して良かったぁ!」と思いながら走るのとでは全く違うのです。

タイヤとホイールの交換は簡単だ

タイヤとホイールの交換に必要な道具
タイヤとホイールの交換は思っている以上に簡単です。
初めての時はドキドキすることはあるかもしれませんが道具さえあれば誰にでも出来てしまう作業です。

特にクロスバイクのESCAPEシリーズなど、リアエンド幅がロードバイクと同じ規格である130mmの自転車に乗っているのであれば、なおさらホイールを換えなくてどうするんですか?というようなモノなので、積極的にチャレンジしてみるべきだと思います。

ちなみにホイール交換に必要な道具はフリーホイールリムーバーフリーホイール外しです。

クロスバイクにお勧めのタイヤとホイール

シマノ(SHIMANO) WH-6800 ULTEGRA ロード用ホイール 700C チューブレスタイヤ対応 前後セット EWH6800FRCA

ホイールの性能は10万円を越えたあたりから一気に上がるなどと言われています。余裕があるならば最初から10万円超えの高級ホイールに手を出した方が良いとは思います。

しかし、実際問題でクロスバイクの完成車価格が概ね10万円以下なので、クロスバイクのホイールに対してそこまで出せる人はそうそう居ないでしょうし、車体価格とのバランスを考えれば、もう少し安いホイールでも充分だと思います。

かと言って、ロードバイクの入門機などによく装備されているWH-R501あたりだと、わざわざ交換するレベルのホイールではないと思うので、逆に交換するのが勿体ないような気がします。

どうせならもう一踏ん張りして、30,000円〜50,000円前後を予算の目安にすれば選択肢もぐっと広がってくるので、少なくともWH-R501の上位モデルであるWH-RS21あたりから考えてみた方が良いのではないかと思います。そうすれば交換後の満足度もきっと高くなるはずです。

そんな中で最もお勧めとなるのは、僕がクロスバイクのESCAPE Airを購入する前からいろいろな影響を受けてきたESCAPE シリーズの改造、カスタマイズをしている方々の中で評判も良く、クロスバイクの純正ホイールからステップアップする際に交換するホイールとして圧倒的な指示を得ているのがWH-6800。ULTEGRAグレードでコストパフォーマンスも良く、価格的にもクロスバイクとのバランスが非常に良いホイールだと思います。

定番が嫌だと思われる方には、カンパニョーロのZONDAフルクラムレーシング5あたりを検討してみるのも良いかもしれません。

タイヤに関しては多くのサイクリストの中でも評価の高いコンチネンタルグランプリ 4000S2を選択しておけば、軽量かつ高性能で耐パンク性も高いと評判なので間違いないと思います。

クロスバイクのタイヤとホイールの交換を激しくお勧めする理由のまとめ

クロスバイクのタイヤとホイールの交換を激しくお勧めする
僕の場合、交換を躊躇してしばらく純正のまま乗り続けていました。そしてタイヤとホイールを換えた時に「何故もっと早く交換しておかなかったのか」「何故そんなに我慢してまで純正タイヤとホイールで乗り続けていたのか」と後悔してしまうほどの違いがありました。

そんな経験もあり、タイヤやホイール交換に興味があるのであれば、なるべく早く換えたほうが良いとお勧めしたくなるのです。

まぁ、交換しなくても走れるモノではありますから、無理して換える必要はないとは思いますが、それでもなお、タイヤとホイールは交換した方が絶対に幸せになれるのは間違い無いと言わずにはいられないのです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑