レビュー 自転車関連本

「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」メンテナンスブックレビュー

投稿日:

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ

ロードバイクやクロスバイク全般のメンテナンス&チューンアップ情報をまとめた書籍である「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」の読書レビューです。

僕がクロスバイクに乗り始めた後にメンテナンスブックの必要性を感じて初めて買った自転車メンテナンスブックです。

スポーツバイク・メンテナンス&チューンアップ

スポーツバイク・メンテナンス&チューンアップ

1,430円(09/28 18:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

自転車初心者には有り難い基本のメンテナンスブック

自転車初心者は何をしたら良いのかが分からない

今でこそ、自転車についての知識はそこそこ身に付いてきたものの、クロスバイクやロードバイクに興味を持ち始めた当初はロードバイクとクロスバイクの違いはおろか、ロードバイクとママチャリの違いさえよく分かっていませんでした。

なので「自転車を弄ろう!カスタマイズしよう!」と思い立ったところで、メンテナンスについての知識なんて全くありません。

そんな状態では「何をどうして良いものか」「何から始めれば良いか」さえ、皆目検討がつきません。

ただ漠然と「何か弄りたい・・・」というような思いばかりが頭の中を巡っていました。

スポーツバイクの何かカスタマイズしたり、弄ったりしたいのだけれど、何をして良いのか分からないので、インターネットを検索をするにしても、要領の得ないことばかり調べてしまい、結局何をすれば良いのかが分からないままという状態でした。

なんとか見つけた情報も、正しいのか間違っているのかの判断がつかないので、実際に作業を行うのは、ちょっと怖いなと感じていました。

そこで、自転車に関して右も左も分からない僕が、藁にもすがる思いで手にしたのが「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」というメンテナンスブックだったのです。

インターネットに沢山の情報がある今の時代でも、初心者にとっては、初心者向けに書かれたメンテナンスブックの方が絶対的に信頼できる存在なのです。

自転車初心者にとってメンテナンスブックは必需品

インターネットで何でも欲しい情報が見つかる今の時代にあって「わざわざメンテナンスブックを購入しなくても・・・」という気持ちもありました。

しかし「メンテナンス」と「チューンアップ」という、僕が自転車に乗ってやってみたいことの2つをメインタイトルに据えたこの本は、きっと僕の悩みを解決してくれるのではないかと、期待して買ってみたのでした。

自転車のメンテナンスブックと言っても、探してみると、かなりの数のタイトルがあり、その内容は様々です。

その中で、この「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」は初心者向けに作られたメンテナンスブックというところで、僕のような自転車初心者にとって相応しい本だと思い購入しました。

クロスバイクやローソバイクなどのスポーツバイクは、その性能を維持するためには、日々のメンテナンスが必要不可欠です。

しかし、初心者にとっては、どのようなメンテナンスをすれば良いのか全く分かりません。

そこで頼りになるのがこのようなメンテナンスブックで、基本的な日常メンテナンスである、ブレーキ等の走行前点検に始まり、オイルや工具などの揃えた方が良いメンテナンス用品などの情報などを得ることができます。

もちろん、インターネットでもそのあたりの情報は見つかりますが、アフィリエイトなども絡むため、購入する必要のないものや、やたらと高いものを進めたりする傾向もあるため、あまり鵜呑みにできないのが実際のところです。

その点、メンテナンスブックは初心者にとってとても優しく解説してくれていて、クロスバイクやロードバイクのメンテナンスを行なうにあたり「最初に何を買えば良いのか?」という超基本的なところの疑問にも答えてくれるのです。

この「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」の内容は自転車全般の基本的なメンテナンスが中心で、チェーンの清掃や、パンク修理、ブレーキの調整などといった、必要不可欠と思われる情報について、きっちりとまとめられています。

初心者が必要と思われる知識や、遭遇しそうな問題は、この本に目を通しておけば、十分対応できそうな気がします。

メンテナンス用品についての情報は非常に有益

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ掲載のメンテ用品

クロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクは意外と出費が重なります。

特に始めてスポーツバイクを購入した時は、自転車本体以外にも揃えなければいけないものが多数あるので、想像以上に出費が嵩むものです。

そんな中で、クロスバイクを購入した当初の僕は、なるべく自転車本体以外での出費を減らしたくて、チェーンオイルやディグリーザーなどは、Amazonで見つけた安い物を買うようにしていました。

しかし結局の所、そういった安物は使用すると不具合が出るものが多く、メンテナンスの際にストレスに感じることも多くなってきます。

使っているうちに嫌気がさして別の製品を探すようになり、最終的に辿り着くのは少々金額が高くても、評判の良いメンテナンス用品だったりします。

この本には、評判の良いメンテナンス用品が掲載されているので、黙って従っておけば間違いの無い選択ができると思います。

例えば、チェーンルブやメンテルーブなどはこの本を通じて知ったもので、今でも快適なメンテナンスを行なう為には必要不可欠なケミカルの一つです。

「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」の構成

「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」の構成は大きく3つに分かれています。

● 基本的な点検・メンテナンス
● ちょっとだけアドバンスな調整・メンテナンス
● カスタマイズ・チューンアップ

写真も豊富に使われていて非常に理解しやすい構成になっています。

前半の基本的な点検・メンテナンス(乗車前点検、自転車やチェーンの清掃、パンクの修理)の解説は丁寧なのに対し、中盤以降の調整・メンテナンス、カスタマイズなどに関しては、かなり駆け足な感じです。

実際問題で、この本を参考にカスタマイズをしようとすると、情報が少ないと感じることも多いです。

逆に、少し上級な改造・カスタマイズになると途端に情報が足りず、別のメンテナンスブックを参考にする必要になります。

また、カスタマイズ・チューンナップの内容的には、日常使い的なものが多く、例えばスタンドを付けたり、泥よけを付けたりなどがメインで、パーツの交換などはサドルやグリップ等、比較的ハードルの低い作業となります。

なので、本全体としては、基本的なことを中心にしっかりとまとめた上で、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクまでを含めてカスタマイズやチューンアップまでの全般を雰囲気的に理解できるような内容になっています。

要するに、スポーツバイクの初心者が、基本的なメンテナンスが出来るようになるために必要な情報がメインで「メンテナンスから先にもカスタマイズという新たな世界が広がっているのですよ」という入り口の部分を紹介する感じの内容です。

「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」のポイント

スポーツバイクの初心者を意識した結果だと思いますが、メンテナンスの解説用に使われている自転車は身近なものが選ばれています。

例えば、作業を説明するために使用されているクロスバイクはGIANT社のESCAPE R3が選択されていたりして、ESCAPE シリーズのオーナーとしては、メンテナンスのイメージがしやすく非常に助かりました。

スポーツバイクと言っても車種は様々ですから、自分が乗っている車種と同じか近い種類のモデルが使われていると、とても理解しやすくなると思います。

「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」まとめ

メンテナンスブックの「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」に掲載されている内容は初心者向けの情報が多く、基本を学ぶのには重宝するメンテナンスブックだと思います。

チューンナップに関しては上級的な内容ではなく、身近で便利なパーツを取り付けたり、ちょこっとした変化を自転車に与えるようなものが多いです。

なので、初心者でもチャンレンジできそうな内容になっているので、これからスポーツバイクを購入しようとしている人、購入したけど基本的なメンテナンスをどうすれば良いか分からなくて困っている人などには、おすすめできる本だと思います。

対象:初心者
役立つ内容:道具、用具の情報、基本的なメンテナンス、簡易なカスタマイズ
解説に使用されている車種:
ロードバイク:GIANT DEFY
クロスバイク:GIANT ESCAPE R3
MTB:CENTURION BACK FIRE
発行:2011年7月

スポーツバイク・メンテナンス&チューンアップ

スポーツバイク・メンテナンス&チューンアップ

1,430円(09/28 18:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

自転車のメンテナンスに関連する記事

クロスバイクやロードバイクの手入れで悩んだらメンテナンスブックを買いましょう

携行できる自転車メンテナンスブック



-レビュー, 自転車関連本

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2022 All Rights Reserved.