*

11速対応のおすすめチェーンカッターはチェーンフック付きのPWT CT-03R

11速対応のチェーンカッターPWT  CT-03R

自転車のメンテナンスに必要不可欠な工具はいくつかありますが、そのうちの1つがチェーンカッターです。

チェーンを適切な長さに切り詰めたり、コネクトピンを圧入してチェーンを繋ぎ合わせるには、チェーンカッター無しでは作業が出来ません。

僕もチェーンカッターを当然のように持っていますが、今まで使用していたチェーンカッターだと上手く作業が出来ない問題が出てきてしまったため、新しくPWTというメーカーのCT-03Rと呼ばれるチェーンカッターを購入しました。

sponsored link

今まで使用してきたチェーンカッターの紹介

今まで使用してきたチェーンカッター

チェーンカッターは他にも二つほど所有しているのでそちらも紹介もしておきたいと思います。

BIKE HAND YC-329

BIKE HANDのYC-735Aと呼ばれる自転車用工具セットの中に含まれていたチェーンカッターで、YC-329という品番です。

コンパクトなチェーンカッターで使い勝手は良かったのですが、僕の使い方が悪かったのでしょう、チェーンを固定する役割をする部分の金具が折れてしまい使えなくなってしまいました。

4,000円以下のビギナー向けのセットに含まれていたものなので、それなりの品質というところなのでしょう。

PWT BT-15R

上記のYC-329の金具が折れたのをきっかけに新しく購入したチェーンカッターがBT-15Rです。

こちらもコンパクトで使い勝手が良いチェーンカッターでしたが、最初の数回は問題なくチェーンをカット出来たのに、その後の僕の使い方が悪かったのでしょう、コネクトピンを抜こうとするとコネクトピンが抜けずにチェーンが曲がってしまい、チェーン自体をダメにしてしまうようになったので使用を中止しました。

チェーンカッター自体はチェーンフックが付属しているため、作業は非常に快適でした。

11速用チェーン対応のチェーンカッターPWT CT-03R

11速用チェーン対応のチェーンカッターPWT CT-03R

今回新しく購入したのはPWTのCT-03R。BT-15Rと同じメーカーですが大きさは一回り大きなチェーンカッターです。

世の中的に11速化が普通になってきているのでチェーンカッターも11速用のチェーンに対応したものを選択しました。

少し大きいけど使い勝手が良いチェーンカッター

少し大きいけど使い勝手が良いチェーンカッター

出先でチェーンが切れることもあるので、携帯する工具のとしてチェーンカッターは持ち歩きたいものの1つなので、出来るだけコンパクトなものが好ましいのですが、このチェーンカッターは少々大きなチェーンカッターになります。

僕が自転車に乗る街乗りの範囲ではチェーンが軋むほどの負荷が掛かり続けるようなシチュエーションはほとんどありませんし、万が一チェーンが切れたとしてもサイクルショップに持込めばどうにかなるという判断で、使い勝手を優先して少し大きめのチェーンカッターを購入してみた次第です。

ちなみに出先でチェーンが切れるなどのトラブルが起きた場合に備えて、TOPEAKのHEXUS2という携帯工具を使用しています。タイヤレバーも一体型になったツールなので、これでかなり荷物を減らすことができます。

11速対応のチェーンカッターPWT CT-03Rの使用レビュー

手に馴染む大きさで使い勝手が良い

11速対応のチェーンカッター

一般的なチェーンカッターと比べると少し大きいだけあって、同じメーカー製のBT-15Rと比べても握りやすさなど、手への馴染み具合が随分違います。

便利なチェーンフック付き

便利なチェーンフック付きチェーンカッター

本体にはチェーンフックと呼ばれるコの字型の針金が付属しています。
チェーンを引っ掛けるだけの単純な道具ですが、これが有るか無いかで作業効率は全く変わります。

チェーンフックの使い方

チェーンカッター付属のチェーンフックの使い方

チェーンフックを使用する時にはこんな感じでチェーンを固定します。
チェーンフックがあるおかげで両手を使いながら作業ができるようになるので非常に便利なのです。

コネクトピンを抜くのも簡単

チェーンカッターでコネクトピンを抜く

チェーンをカットする長さが決まれば、コネクトピンとチェーンカッターのピンが合うようにチェーンをセットしてレバーを締めていきます。本体が大きくなってレバーも長くなったので、軽い力でコネクトピンを外すことができました。

コネクトピンとチェーンカッター

コネクトピンの圧入も簡単

大きなチェーンカッターでコネクトピンの圧入も簡単

チェーンを繋ぐ際には、新しいコネクトピンを差し込んで、コネクトピンを抜いた時とは逆の要領でコネクトピンを圧入していきます。

所定の位置まで圧入が終れば、コネクトピンのはみ出た部分をチェーンカッターの本体に開いている専用の穴に差し込んでピンをへし折ります。

11速対応チェーンカッターPWT CT-03Rのまとめ

11速用チェーン対応チェーンカッターPWT CT-03R

同じメーカー製である小型チェーンカッターのBT-15Rで二本もチェーンを無駄にした後だったので、同じメーカーのCT-03Rを使う前は少し不安でしたが、使ってみるとかなり使い勝手が良く、すんなりとチェーンカットやコネクトピンの圧入ができました。

こういう工具は大きいほど使い勝手が良くなるので、自宅メインで使用する工具に関してはそれなりにしっかりとしたものを買った方が良いなと改めて思いました。

実際問題で携帯するには少し大き過ぎるので、もっぱら家庭でのメンテナンス用として使用することになると思いますが、購入して正解だと思える工具でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑