*

自転車のメンテナンスの勉強をするのにSHIMANOディーラーマニュアルが詳しすぎる

公開日: その他, 自転車メンテナンス・カスタマイズ

僕が自転車のメンテナンスや改造・カスタマイズをする際には、動画やブログなど参考にさせてもらうことが多いですが、必ず目を通すものの一つとして、メンテナンスマニュアルがあります。

このブログを含めてですが、我流な情報でどこまで信用できるか怪しいことも多く、情報の正確さを求めるのであれば、やはりプロの方々が書いたメンテナンスマニュアルを頼るのが一番間違いがない方法だと思います。

例えば、僕がクロスバイクのescape airにSHIMANOの105をインストールした際には、105に特化したメンテナンスマニュアルが非常に役に立ちました。

大抵の場合は、こういったメンテナンスブックがあれば、用事が足りてしまうのですが、そこからもう一歩先に踏み込んで、よりいっそう自転車についての理解を深めたいと思った時には、メーカーが提供しているマニュアルを参照するのが、最も正確な情報が得られると思います。

SHIMANOディーラーマニュアル / ユーザーマニュアル

151003_1
Photo via:http://si.shimano.com/

SHIMANOのサイトでディーラーマニュアル / ユーザーマニュアルがpdfで公開されています。

但し、冒頭に

重要なお知らせ
ディーラーマニュアルは自転車安全整備士、自転車技士など専門知識を有する方を対象としています。
専門知識のないユーザーがディーラーマニュアルを参照して、部品を取付けないでください。
記載されている内容に不明な点がある場合は絶対にご自身で作業せず、購入された販売店、または代理店へご相談ください。

とあるので、その点は重々承知して利用方法は判断してください。
読んで勉強するには問題無いと思います。

DURA-ACEに始まって、ロードだけではなく、マウンテンバイクなど、SHIMANO製品に関する全てのマニュアルが揃っていると思われます。

151003_2

現行モデルだけでなく、過去のモデルのマニュアルもダウンロードできるのは非常に有り難いです。

例えば105で見ても、5500シリーズから、最新の5800シリーズまで揃っています。

各パーツごとに細分化されているので、SHIMANO製品について知ろうと思えば、どこまでも詳しく知ることができると思われるほど、膨大な数のマニュアルがダウンロードできます。

基本作業書は一見の価値あり

その膨大な数のマニュアルの中で、目を通しておいて損はないと思われるのが「基本作業書」。

全てのパーツにおいての、基本的な知識について書かれてあるディーラーマニュアルですが、メカニックについての理屈のような情報も多く、どうすればトラブルが少なくなるのか、トラブルが発生した時にはどうすれば良いのかなどの、メンテナンスに関する基本的な知識は身につけられるのではないかと思います。

151003_4
テクニカルイラスト好きには、文章以外の図説にもワクワクさせられます。

かなり細かい部分まで解説されているので、日頃のメンテナンスに関する不安も解消してくれるはずです。

こういう細かな部分まできちんと意識してこそ、パーツの性能も発揮されるのだなと改めて感じさせてくれる素敵なマニュアルです。日頃のメンテナンスの大切さを知るには十分すぎる内容で、一読する価値はあるものと思います。

ちなみに、冒頭に紹介したメンテナンスブックは、このディーラーマニュアルをベースに、編集されているのではないかと思いますが、マニュアルよりもさらに一歩進んで、写真解説が多く、痒い所まで手が届く有り難い本です。

その他のメーカー

自転車のコンポーネントのメーカーと言えば、SHIMANOの他にCampagnoloとSRAMがありますが、いずれのメーカーもテクニカルマニュアルを公開しているのでリンクをはっておきます。
但し、英文です。

Campagnolo

DOCUMENTATION

SRAM

ページ下のPopular Manuals and Guides

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑