ニュース・話題 新製品・話題の製品 自転車・ロードバイク

ルイガノ2021年モデル | LOUIS GARNEAU

更新日:

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)の2021年モデルのクロスバイクが発表されたので要点をまとめています。

EASEL

EASELPhoto via:https://www.louisgarneausports.com/easel-e.html#6

シマノの電動ドライブユニット E5080を搭載した電動ミニベロ。
省電力モードなら後続距離100km以上で、ディスクブレーキとシマノDi2システ(EASEL INTER5E DI2)ムによる自動変速などが搭載されている、2021年の最新スペックの電動自転車です。

18.5kg
EASEL-E ¥217,800
EASEL INTER5E DI2 ¥272,800
参考 EASEL INTER5E DI2

AVIATOR9.0DISC

AVIATOR9.0DISCPhoto via:https://www.louisgarneausports.com/aviator9.0disc.html

ルイガノのクロスバイクの定番であるAVIATOR9のディスクブレーキモデル。
フロントにはカーボンフォークを採用している。

10.7kg
SHIMANO TIAGRA(20 SPEED)
¥126,500
参考 AVIATOR9.0DISC

AVIATOR9.0S

AVIATOR9.0SPhoto via:https://www.louisgarneausports.com/aviator9.0s.html#2

ルイガノのクロスバイクの定番であるAVIATOR9のカーボンフォークモデル。
クロスバイクとしては珍しいキャリパーブレーキが搭載されているのもポイント。また32Cまでの太いタイヤにまで対応できるフレーム設計で、シクロクロス的なカスタマイズができそうです。

私的メモ:カーボンフォークを選択した場合、クロスバイクで一般的なVブレーキに対応したカーボンフォークが市場にほとんど無いためにキャリパーブレーキが採用されているのかもしれません。

10.5kg
SHIMANO SORA(18 SPEED)
¥99,000
参考 AVIATOR9.0S

SETTER9.0DISC

SETTER9.0DISCPhoto via:https://www.louisgarneausports.com/setter9.0disc.html

ディスクブレーキを採用したクロスバイクの廉価モデル。

11.7kg
SHIMANO ALTUS(24 SPEED)
¥69,300
参考 SETTER9.0DISC

SETTER ADVANCED

SETTER ADVANCEDPhoto via:https://www.louisgarneausports.com/setter-advanced.html

SETTERの特別バージョンとでも言うべきスペックで、クロモリのフレームとカーボンフォーク、それにディスクブレーキが採用されたクロスバイク。

コンポーネントにはSHIMANO製DEORE1×10仕様で35Cの太いタイヤが標準装備されていて、フラットバーグラベルロードとでも言うべきスペックになっています。

11.3kg
SHIMANO DEORE(10 SPEED)
¥121,000
参考 SETTER ADVANCED

まとめ

2021年の、LOUIS GARNEAUの新モデルの目玉はミニベロタイプの電動アシスト自転車で、シマノのドライブユニットを採用するなど、かなりやる気なスペックになっていますが、個人的には超スペックのSETTER ADVANCEDが気になりますね。

オンロードをメインに走行することを想定したAVIATOR9.0DISCに対して、オフロード走行を想定したSETTER ADVANCEDで、クロスバイクもロードバイクなどと同様により走行スタイルを明確にしたスペックに細分化している感じですね。

自転車の種類やジャンル・特徴に関する記事一覧



-ニュース・話題, 新製品・話題の製品, 自転車・ロードバイク

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2022 All Rights Reserved.