Amazon セール

スタンド 携帯スタンド 自転車全般 自転車用品

自転車スタンドが要る人と要らない人|クロスバイク・ロードバイク

更新日:

クロスバイクやロードバイクにスタンドが要る人と要らない人

クロスバイクやロードバイクには普通の自転車には当たり前に装備されている物の多くが装備されていません。

例えばライトや泥よけ、鍵、カゴなどは基本的に装備されていません。その中でも自転車スタンドが装備されていないというのは、僕の中ではちょっとした衝撃でもありました。

ロードバイクなどはそもそもレース用の自転車なので、自転車から降りて駐輪するということが基本的に無いため、自転車スタンドは不要になります。だからレースに出ないような人であってもクロスバイクやロードバイクには自転車スタンドを装備しない人も多いのです。

クロスバイクやロードバイクには自転車スタンドは装備しないのが当たり前のようなところがありますが、乗り方や用途次第ではクロスバイクやロードバイクにも自転車スタンドは装備されていた方が便利な場合もあるはずです。

そんなわけで、自転車スタンドを装備した方が良い人、自転車スタンドを装備しなくても良い人について考えてみました。

クロスバイクやロードバイクに自転車スタンドが必要ない人

自転車スタンドが必要ない人

自転車から降りない人

クロスバイクやロードバイクに自転車スタンドが必要ない人は、自転車から降りない人です。

つまり、クロスバイクやロードバイクに乗って家を出て、目的地に着くか、再び家に戻ってくるまでの間、一度も自転車から降りない人は自転車を停めることがないので自転車スタンドが必要ありません。

一度も自転車から降りないと言うのは少々極端かもしれませんが、休憩等で自転車から降りたとしても、目の届く範囲の邪魔にならない場所に自転車を立て掛けたりして、基本的に自転車から離れることがない人は自転車スタンドが必要無い人です。

クロスバイクでも降りないならスタンドは要らない

僕が乗っているのはクロスバイクで、購入当初はGIANTストアのスタッフの方に勧められたこともあり自転車スタンドを装備していましたが、目的地に着くまで自転車から降りるということをほとんどしない乗り方をしていたため、自転車スタンドを装備している意味を感じられなかったので外してしまいました。

使わないものはどんどん削ぎ落として外してしまえば良いのがクロスバイクやロードバイクの良いところで、自転車スタンドも使用しないのであれば、思い切りよく外してしまっても良いのです。

クロスバイクやロードバイクにスタンドが必要な人

自転車スタンドが必要な人

日常使いで長時間駐輪する人

クロスバイクやロードバイクを毎日の通勤や通学で使用している人や、どこに行くにも移動の足としてクロスバイクやロードバイクに乗っている人は、自転車スタンドが必要な人だと思います。

自転車スタンドが無ければ立て掛ければ良いとか、一般的な自転車駐輪場だと自転車ラックがあったりしてスタンドがなくても自立するので必要ない場合もあるかと思いますが、訪れた先で都合良く駐輪できる場所があるとも限りません。

駅前の路上駐輪場などでは自転車スタンドが無いと停められないような場所も多いですし、どこかのお店に立ち寄る際にお店の前に駐輪するにしても立て掛けられる場所の有る無しを気にしなければいけないので、毎日のこととなると、ストレスに感じてしまうことが非常に多いのです

日常的にクロスバイクやロードバイクに乗ってあちこち行くような人は、素直に自転車スタンドを装備した方がストレスの少ない快適な自転車ライフを送れるはずです。

クロスバイクやロードバイクにスタンドが要る人と要らない人まとめ

クロスバイクやロードバイクに自転車スタンドが要らない人と要る人まとめ

ロードバイクに乗っている人の多くが自転車スタンドを装備していないのは、きっと移動手段というよりは、スポーツとして自転車を走らせることをメインと考えている人が多いからでしょう。

そして、クロスバイクに乗っている人の多くがスタンドを装備していたりするのは、シティサイクルの延長線として日常の足としてクロスバイクに乗っているからだろうと思います。

いずれにしても、自転車の用途に応じて快適さや便利さを考えることが自転車スタンドが必要か不必要かを考える大きなポイントとなるものと思います。

逆を言えば、ロードバイクであってもシティサイクルと同じような乗り方をするのであれば自転車スタンドを装備したほうが快適でしょうし、クロスバイクであっても、走ることをメインに乗っているのであれば自転車スタンドは無くても不自由することがないと思います。

「自転車スタンドが無い方がスッキリした見た目でカッコ良い!」とか「自転車スタンドが無い方が車重が軽くなって良い!」というような理由で自転車スタンドを外してしまうのも、それはそれで1つの価値観だと思います。

しかし、用途とマッチしていないとストレスを感じてしまうことにもなりかねません。ロードバイクであろうと、クロスバイクであろうと、用途や乗り方に応じてそれぞれの装備を考えた方が良いのだろうと思います。

ちなみに「自転車スタンドが必要だけど付けたくない!」というような人には携帯てきるコンパクトな自転車スタンドもあるので検討してみるのも良いかもしれません。

携帯できる自転車スタンドについては下記の記事でまとめていますので参考にしてください。

シータ

360度カメラ リコーシータ
360度写真をワンボタンで撮影できるカメラです。
いろいろな場所を記録していける素晴らしいカメラです。

自転車保険

自転車保険
自転車でも保険の加入が基本になってきています。
ロードサービスや盗難補償が付いた自転車向けの保険も有るので未加入の方は検討してみると良いでしょう。

ICAN

ICAN ホイール・フレーム クーポン

国内発送商品ならAmazonよりも直販サイトの方が安く購入できます。

Amazon

Amazon 自転車用品

Escapeショップ

Google

-スタンド, 携帯スタンド, 自転車全般, 自転車用品

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2021 All Rights Reserved.