自転車全般 道具・工具

自転車用工具・ツールはセットで買うべきかバラで買うべきか

更新日:

自転車用工具・ツールはセットで買うべきかバラで買うべきか

自転車の改造・カスタマイズを自分自身でおこなおうと思うと、必須になってくるのが自転車用の工具類。

六角レンチやドライバーなどの基本的な工具をはじめとして、チェーンカッターやペダルレンチなど自転車専用の工具類も多く、一式揃えようと思うと、意外と費用も嵩みますし、ゴチャゴチャさせないために収納場所も考える必要が出てできます。

そんなわけで、工具を揃える際に、必要なモノをその都度買い揃えて行くのか、それとも工具セットを買ってしまった方が良いのかというのがよく議論に上がったりもします。

僕もクロスバイクのescape airを弄りたおすためには色々な工具が必要でしたので、ある程度の自転車用工具類は揃っていますが、揃え方として、最初に数店工具の揃え方について振り返って考えてみたいと思います。

僕の場合の自転車用工具・ツールセットの揃え方

僕の場合の自転車用工具・ツールセットの揃え方

最初はバラで購入していました

クロスバイクのescape airを購入した当初、メカ弄りなどとは全くと言って良いほど縁のない暮らしをしていたので、工具と言えばドライバーをプラスとマイナスでそれぞれ1本とプライヤーくらいしか持っていませんでした。

そんな程度の道具では自転車の整備などを出来るわけもなく、まずは工具を買わなくてはということで、最初にKTCの六角レンチセットを購入しました。

とりあえず六角レンチセットさえあれば基本的な整備は出来てしまうので、携帯ツールでも何でも良いので、必ず持っておいた方が良い工具の一つです。

六角レンチを選ぶ際のポイント

ちなみに、六角レンチを選ぶ際のポイントとしては、ボールポイントタイプ、ロングタイプ、レインボー(カラフルタイプ)のものを選んだ方が良いと思います。特にレンボータイプはお勧めです。

というのも、サイズパターンが多かったりすると、よくサイズを間違えます。しかしレインボータイプの六角レンチだと色でサイズを認識出来るので、間違いが圧倒的に少なくなります/

それからタイヤレバーやチェーンカッターなど必要に応じて、その都度購入していました。

一式セットだと安いよね?

全く工具類を持っていなかったため、何か新しい改造・カスタマイズをしようと思うと、パーツ用品以外に、工具の費用も必要になるわけで、工具の費用も馬鹿にならないなぁ・・・と感じ始めていました。それに工具箱もセットになっているので整理もし易そうだと思ったわけです。

そこで見つけたのが自転車用工具一式セット。

そんなわけで一つ一つ揃えるよりはかなり安くなりそうだったのと、今後の事を考えても工具類はいろいろ揃っていた方が良いと思ったので、自転車工具一式セットを購入しました。

自転車用工具・ツールセットを買ってみた結果、バラで揃えた方が良いかなと思いました

自転車用工具・ツールはバラで揃えた方が良いと思う理由
自転車用工具を最初はバラで買っていて、やがて一式セットを購入した僕ですが、結果として自転車用工具はバラで揃えた方が良いと思っています。
以下、その理由です。

使わない工具も多い

工具一式セットの内容にも依りますが、ミドルクラスのモノを選べば、素人レベルの自転車整備、改造・カスタマイズでは十分に事足りると思います。

備えあれば憂い無し的な考え方であればそれでも良いですが、実際問題で使わない工具も多いのと、既にバラで幾つか工具を購入してしまっている場合、工具一式セットでも入っている場合が多く、その分が無駄と言えると思います

工具を選べない

工具一式セットだと、工具を選択できません。
同じ工具でも、デザインも違えば、使い勝手も違ってきます。お気に入りの工具メーカーで揃えるにしても、同じ用途の工具でも様々なグレードがあるので、できれば頻度に応じて選ぶのがベストだと思います。

例えば、自転車専用工具の場合、一回しか使わないものも珍しくありません。そのような場合は使い捨て感覚で安物でも良いと思いますし、六角レンチなどのように頻繁に使うモノは、それなりのレベルのモノを購入しておいた方が、精度も高いですし、使い勝手も良くなることが殆どです。

完璧ではない

ハイエンドな自転車工具一式を買えば、自転車に必要な工具はほぼカバーされていると思いますが、ミドルクラスの工具セットだと、必要なモノが揃っていなくて、結局新たにバラで購入することも多いです。

壊れたり紛失すると憂鬱

工具も消耗品ですから、頻繁に使っていると壊れたり使えなくなってしまうこともあります。また紛失してしまうこともよくあることで、そうなると工具一式セットの場合、たった一つの工具が欠けてしまっても憂鬱な気分になってしまいます。

お手頃価格の自転車用工具一式セット・ツールセットは安い工具の寄せ集めである場合も多く、バラで買えないものもあるため、欠けたセットを埋めることができなかったり、ケース自体が壊れてしまったりすることもよく有ることです。

自転車用工具はセットで買うべきかバラで買うべきかのまとめ

自転車用工具はセットで買うべきかバラで買うべきかのまとめ

必要な工具を頻度に応じて選ぶ

自転車用工具一式セットを購入しても、使用しない工具も沢山ありますし、中途半端な自転車用工具一式セットを購入すると、工具は沢山入っていても、それぞれのグレードは低いモノだったりして使い勝手が悪く、頻繁に使う工具の場合は結局買い直すなんてこともあります。

なので、それぞれ頻度に応じて、それなりのグレードの工具を購入した方が無駄が少ないと思います。特に頻繁に使用する六角レンチやドライバー、ワイヤーカッターなどの工具に関しては、作業中の気分にも影響するので、少々高くてもしっかりとした工具を選択した方が良いと思います。

僕自身、安物の工具セットを買ってしまって、そのほとんどを今現在使っていませんし、頻繁に使う工具は限られているので、そのような道具は新たにちゃんとしたものを買い直して使っているような状態です。

工具・ツールの収納

工具・ツールの収納
工具・ツールをバラで買っていると困るのが収納についてですが、リングスターの収納ボックスが軽くて丈夫でお手頃価格でお勧めです。樹脂製なのでフローリングなどでも傷つきづらいので重宝しています。

ハイエンドなツールセットを買う

とは言いつつも、自転車用工具一式セットには、男心をくすぐる不思議な魅力があります。僕自身も子供の頃にお父さんの持っている工具一式セットに憧れていたこともあり、工具一式セットを持つ事は有る意味少年時代の憧れを叶えるモノでもあったりします。

なのでどうしても自転車用工具一式セットにこだわりたいのであれば、中途半端な価格のモノではなく、プロツールを購入した方が良いと思います。

高級なプロツールだと質感も違いますし、万が一壊れたりしても単品で購入できるので、セット内容が欠けてしまう心配がありません。

例えばシマノのPROのセットなどは、それなりのグレードのものが揃っていますし、必要最低限の工具が揃っていて評判も良かったりします。

逆に数千円で買えるような工具セットの場合、安物の工具しか入っていないので買わない方が無難です。

以上、自転車用工具・ツールはセットで買うべきかバラで買うべきかについての個人的な考えでしたが、僕個人ではいろいろな工具を使えるわけではなく、おすすめの工具セット・ツールセットなどあれば、教えて頂けたりすると有り難いです。

-自転車全般, 道具・工具

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2017 All Rights Reserved.