清掃 自転車メンテ・改造

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスや清掃の必須品ウエス

更新日:

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスに必須なウエス

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスに必要不可欠な、油や汚れを拭き取るための布、ウエス。

極端な話、古くなった下着などを使っても全く問題無いと思います。
実際問題で、僕も最初の頃は古くなった下着を使用していました。

と言っても、何度か清掃、メンテナンスを繰り返せば、すぐに真っ黒になってしまいますし、古い下着もそんなに大量に出て来るわけではないので、新しい布が必要になります。

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスや清掃にAmazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスAmazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス

何か良いモノは無いかなと辿り着いたのは、Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス

青、黄、白の三色がセットになったもので、24枚入りで900円程度。
ウエスは消耗品なので、これくらいの価格が適当に使い捨て出来るので有り難いです。

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス包装
Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロスの包装はこんな感じです。届けられる時は勿論Amazonの段ボール箱に入れられています。

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスAmazonベーシック マイクロファイバーの大きさ

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロスの大きさも揃っていて、使い勝手も悪くないです。

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロスの質感

質感はこんな感じ。
青いのがAmazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロスで、紫と黄色はその他のクリーニングクロスです。

クリーニングクロスと言っても、どちらかと言えばやや目の荒い部類のクリーニングクロスになるかと思います。もちろんクリーニングクロスなので、ゴワゴワした感じではなく、クリーニングクロス独特の柔らかな手触りです。

山善(YAMAZEN) 訳あり マイクロファイバーウエス

山善(YAMAZEN) 訳あり マイクロファイバーウエス

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロスが登場する以前は山善(YAMAZEN) 訳あり マイクロファイバーウエスを使っていました。

安さとボリュームに期待して注文したこのウエス。
ビニール袋一杯に端切れのようなウエスが詰め込まれている商品で期待通りのボリューム感。

中身を開けると、眼鏡拭きのようなキメ細かいものから目が大きなもの、大きさも色も様々という具合に、ありとあらゆる種類のウエスが入っていて、妙なワクワク感もあったりします。

かなりのボリューム感でありながら、価格も安く、それなりにお買い得感のあるウエスでしたが、ウエス自体の質はあまり良いものではないようで、ウエスから毛埃がボロボロ出てしまうという難点があり、チェーンなどのべた付く部分の清掃を行なうと、毛埃がチェーンやパーツに付着してしまいます。

これはこれでいろいろな場所の清掃には使えるので、この価格とボリューム感は有り難いものだと思いますが、自転車清掃用途にはちょっと不向きな感じがしたので、お部屋掃除など別の場面で活躍してもらうことになりました。

ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスや清掃の定番ウエスは日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー

日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60370

さて、世間一般的にロードバイクやクロスバイクのメンテナンスに使うウエスとして圧倒的な支持を得ていると思われるのは、日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラーと呼ばれる不織布のウエスのようです。

特徴として、価格の安さ、使い捨て出来る価格でありながら、洗って繰り返し使える丈夫さなどが人気のようです。マイクロファイバー製のウエスと比べると薄手ということもあり、細かい部分の清掃などもしやすいようです。

使い勝手は布の方がよいとは思いますが、不織布は毛埃が出ないので、チェーン清掃などでは都合が良く、そのあたりの評価も大きいようです。

-清掃, 自転車メンテ・改造
-,

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2017 All Rights Reserved.