クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

自転車事情 自転車全般

アメリカ カリフォルニア州ハリウッド周辺の自転車事情

投稿日:

アメリカ カリフォルニア州ハリウッド周辺の自転車事情

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにあるハリウッドに行ってきたので、ハリウッド周辺の自転車事情について観察してきたことをまとめています。

また「ハリウッドサインまで自転車で行けるのか?」という情報についても調べてみました。

アメリカ カリフォルニア州ハリウッド

映画産業のメッカハリウッド

映画産業のメッカハリウッド

ハリウッドに関してはこのブログで今更説明をする必用もない誰もが知っている映画産業のメッカです。

ハリウッドスターのネームプレートが埋め込まれたハリウッド・ウォーク・オブ・フェームやアカデミー賞の授賞式が行われるドルビーシアターやハリウッドスターの手形やサインなどが刻まれているチャイニーズシアターなどがある世界的な観光地で、映画ファンならずとも一度は訪れてみたい場所かもしれません。

サンタモニカ丘陵のリー山の山頂に設置されたHOLLYWOODサインはハリウッドのランドマークとして常に紹介される名所でもあります。

UBERやタクシーのほか地下鉄でも行ける

世界中からの観光客で溢れている

空港からハリウッドへのアクセスはあまり良いとは言えず、一般的にUBERやタクシー、直通バスなどで訪れることになると思いますが、空港やダウンタウンエリアからでも地下鉄を乗り継げば安く移動することができます。

UBERだとダウンタウンエリアからハリウッドまで15ドルくらいで行けるので一番手っ取り早い移動手段ではありますが、ハリウッドのメインストリートにはレッドラインと呼ばれる地下鉄が走っていて、地下鉄も意外と便利です。

ロサンゼルスの地下鉄と聞くと危険で不便そうなイメージですが、実際は深夜とかでなければ安全な雰囲気ですし、徒歩で行ける範囲で駅が点在しているので、意外と便利でとても安い交通手段なのでとてもおすすめです。

世界中からの観光客で溢れている

観光地ハリウッド

ハリウッドのメインストリートの中心部であるチャイニーズシアター周辺は世界中からの観光客で溢れていて、日本人のツアー客の方々も多く見かける場所です。僕が訪れたのは平日の昼間でしたが上記の写真のように多くの観光客が歩いています。おそらく週末だともっと人が増えるんじゃないかと思われます。

いかにも観光地化された場所で、胡散臭い露天商や観光バス、ハリウッドツアーなどの呼び込みも多いです。観光地化された場所は世界中どこに行っても似たような雰囲気になりますね。

ハリウッドの中心地から離れると意外と人は少ない

ハリウッドの中心地から離れると意外と人は少ない

ハリウッドの中心地から徒歩で15分ほど歩くと観光地の雰囲気も薄れて、ツアーの観光客と思われる人はいなくなりローカルな雰囲気が漂うようになります。

交通量の多い観光地の近くでも道路の幅はしっかりと確保されていて、歩道、車道ともにかなり余裕があります。道路脇には駐車スペースと思われる場所が広々と取られていて、その駐車スペースを走行する自転車を見かけました。

しかし自転車はたまに走っている程度で、とても少ない印象です。

自転車用の標識などはダウンタウンエリアよりも少ない

自転車用の標識などはダウンタウンエリアよりも少ない

ダウンタウンエリアで多く見かけていた自転車用の信号や標識などは、ハリウッド近辺ではあまりみかけませんでした。

ハリウッド周辺は自転車も少ない

ハリウッド周辺は自転車も少ない

観光地なので地元の人がわざわざ訪れないせいもあるのか、ダウンタウンエリアよりも自転車に乗っている人の姿は明らかに少ない感じです。また自転車の種類もダウンタウンエリアで見かけたようなスタイリッシュな自転車ではなくシティサイクルに近いような実用的な自転車を乗っている人が多かったです。

ハリウッドは自転車が少ない

並木沿いに自転車が駐められていても不思議はないのですが、全く自転車がありません。

数時間ほどハリウッド周辺をブラブラ散策してみましたが、中心部から離れるほどに人通りは少なくなり、郊外の雰囲気が漂いはじめます。駐車されている自動車などは多いですが、自転車はあまり見かけることができませんでした。

自転車レーンは無い

ハリウッドの自転車レーン

ハリウッド周辺の車道には自転車レーンは整備されていないようです。自転車マークの標識の下に[Share the Road]という標識があるので、日本の道路と同様に車道を自動車と自転車がシェアして走ることになります。

シェアサイクル

シェアサイクル Wheels

ハリウッド周辺にも一応シェアサイクルはありましたが、あまり利用されている雰囲気はありません。やはり地元の人はわざわざ観光客が多い場所に来たりはしないでしょうし、観光客は自転車に乗るよりも歩きたいような場所だからのような気がします。

ちなみにシェアサイクルもありますが、ダウンタウンエリアと比べると少なめで、ハリウッド中心部ではあまり見かけることがありません。中心部から少し離れた場所になると、一定間隔でシェアサイクルのポートが設置されています。

上記の写真はハリウッドのメインストリートで見かけたレンタサイクルでWheelsというサービスでした。なかなか格好良い電動バイクだと思います。

参考 → Wheels

ハリウッドサインまで自転車で行くには?

ハリウッドサイン

ハリウッドサインまで自転車で行けるのか?

ハリウッドと言えばHOLLYWOODの文字が山の頂にあるハリウッドサインを思い浮かべる方も多いと思います。僕自身もせっかくハリウッドに来たのであればハリウッドサインくらいは見ておきたいと思っていました。

ハリウッドサインはハリウッドのメインストリートからも見ることが出来ますが、かなり遠くに小さく見えるだけです。テレビなどでハリウッドサインが紹介される場合は大きく映し出されるので、もっと近い場所にデカデカとあるのかと思っていたので、個人的にはかなり拍子抜けでした。

しかし見る限りではものすごく遠いという感じではなく、自転車に乗ればそれほど時間も掛からないのではないかと思える距離です。

ハリウッドサインのある場所までハイキングで行くツアーなども組まれているようなので「自転車でも行けるかも?」という素朴な疑問が浮かんだので調べてみることにしました。

ハリウッド周辺のレンタルサイクル

自転車でハリウッドサインまで行けるか行けないかはまた別として、ハリウッドサインまで自転車で行くとするならば、とりあえず自転車を入手しなければいけません。ハリウッド周辺でレンタルサイクルを探してみると、メインストリートからそれほど離れていない場所にいくつかのレンタルサイクル屋さんが見つかりました。

HELEM'S CYCLES

スポーツサイクルのショップですが、バイクレンタルもサービスとして展開しています。
TrekやCannondale、PINARELLOなどのロードバイクやマウンテンバイク、電動スポーツバイクなどが一日$100くらいからレンタルできます。

I. Martin Bicycles 8330 Beverly Blvd
Los Angeles, CA 90048
Store Hours: M-F 10-7, Sat 10-6, Sun 10-5

HELEM'S CYCLES

LA Fly Rides

マウンテンバイクを中心にしたスポーツバイクを扱う自転車屋さんでレンタルサイクルも展開しています。電動バイクを積極的にアピールしているようでレンタルサイクルも基本的には電動バイクのようです。ハリウッド周辺を自転車で巡るツアーもあります。

LA Fly Rides
5562 Hollywood Blvd
Los Angeles, CA 90028

LA Fly Rides

Bike Rentals LA

ハリウッド中心地にあるレンタルサイクルサービス。
クロスバイクを中心に取り扱っているようです。レンタルサイクル料金は一日で30ドル程度なので比較的リーズナブルな価格でレンタルできると思います。自転車をピックアップできるのは7:00 am -11:00 amで午前中だけなので注意。週末も休日です。返却は24時間大丈夫なようです。

1630 N. Vine St.
Los Angeles, CA 90028

Bike Rentals LA

Bike Tours Hollywood

ハリウッド周辺の名所を自転車で巡るツアーサービス。自転車はもちろんレンタルで借りることができます。約13キロのコースを二時間半かけて巡るツアーです。料金は65ドル。

7001 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028 アメリカ合衆国
チャイニーズシアター横に事務所があります。

Bike Tours Hollywood

BIKES & HIKES LA

自転車でロサンゼルスやハリウッド周辺を巡るツアーサービス。自転車のレンタルも展開していてマウンテンバイクやロードバイクなどもレンタルすることができます。一日レンタルして50ドル前後。

8250 Santa Monica Blvd
West Hollywood, CA 90046

BIKES & HIKES LA

ハリウッド中心部からハリウッドサインへの行き方

グーグルマップで検索した結果

ハリウッドの中心部からハリウッドサインまでの行き方をグーグルマップで調べてみた結果、ハリウッドサインまでの直通コースではなく、グリフィス公園(Griffith Park)まで行った後にハイキングでハリウッドサインを目指すコースが表示されます

グリフィス公園 Griffith Park

グリフィス公園は天文台やシアターなどがある公園で、ロサンゼルスの夜景を一望できる名所として知られています。ハリウッドサインも良く見えるため、記念写真の撮影スポットとしても有名で、一般的なツアーでハリウッドサインを目指す場合は「グリフィス公園に行く=ハリウッドサインを見る」というようなことになるかと思います。

つまり、一般ツアーであれば、ハリウッドサインのある場所まで行くことはあまりないと思われ、グーグルマップでハリウッドサインの場所ではなくグリフィス公園を案内されるのも、そのような事情が考慮された結果かもしれません。

チャイニーズシアターからグリフィス公園までの距離:約8km
勾配:は約200mで緩やかな坂道で後半のみ少しきつい程度
所要時間:約50分

ハリウッドサインまでの直通コースを調べた結果

グーグルマップでハリウッドサインまでのコースを調べてもグリフィス公園が示されるので、ハリウッドサインに直接ポインタを当ててコースを表示させると一応辿り着くことができるようです。ほとんど直線コースで終盤のみ坂道になっている状態で、距離にすると4キロ弱なので気軽な気持ちでサイクリングできるような距離です。

しかしマップでは「!このルートには制限のある道路または私道を通る箇所があります。」と表示されていて、単純にハリウッドサインを目指すことができないような雰囲気があります。

もう少し細かく情報をみてみると「!使用が制限されている道路」「!自転車から降りて押して歩く必用があります。」とあります。

ストリートビューで確認すると、確かに私道的な雰囲気があり、一般観光客がのこのこと立ち入って良い感じが全くありませんね。このストリートビューを見た時点で、これ以上進めば、何が起きたとしても自己責任というような気がします。

一応、グーグルマップではまだ前に進むことができたのでフェンスに掲げられている看板を見てみると[RESTRICTED ENTRY]とあり[NO HILIKING ALLOWED TO THE HOLLYWOOD SIGN]という文字が見て取れます。

要するに「入場制限」「ハリウッドサインを見るためのハイキングは許可されません」ということになり、やはり立入禁止でハリウッドサインに直通するルートではないようです。なので基本的には自転車でハリウッドサインまで行けないのかもしれません。

ハリウッドサインまで自転車で行く抜け道?

ハリウッドサインまで自転車で行く方法はあるのか?Photo via:https://theradavist.com/2018/08/the-ultimate-tourist-bike-ride-in-los-angeles-up-to-the-hollywood-sign/

しかし、ハリウッドサインまで自転車で行く方法を調べてみると「The Ultimate Tourist Bike Ride in Los Angeles: Up to the Hollywood Sign」という記事ではハリウッドサインの上を走る道路をロードバイクで走る写真が掲載されていたりします。

もしかして自転車でハリウッドサインまで行くことが出来るのかもしれないので、もう少し調べてみることにしました。

上記の写真が撮影された時のルートがStravaで公開されていたので確認したところ、やはり上記の立ち入り制限の道を通る他ないようです。コメント欄には「このルートを参考にハリウッドサインまで行くことができました」というようなコメントも見られるので、どこかで許可を得れば通行することもできるのかもしれません。

別のページでも「ハリウッドサインに自転車で行けるか?」というような質問が出ていましたが、やはり「基本的には通行できない」という回答も見られ、やはり通行するには何らかの許可が必用なのかもしれません。

その一方で「なんどもこのゲートを通過しているけど問題が起きたことはないよ」というよな回答もあるので、まだどちらが正解なのか判りません。

参考 → How do I get up to the Hollywood sign with my bike?

ゲート内に立ち入る人も多く居る様子

上記の入場制限の看板が掲げられたゲートの横の扉は施錠されていないようで、そこからゲート内に立ち入ることもできるようです。グーグルマップで見ると360写真なども多数アップされていて、ゲートの内側に観光客らしい人が何人も入っている様子が確認できます。他の人のレポートでも「ゲートの向こう側にはいつも観光客が居る」というような報告も見かけました。

Stravaでも何人もがこのゲートを通過するコースを記録しているのが確認できます。

参考 →Beachwood to Hollywood Sign | Strava

ゲートを通過することは問題ない

「How To Easily Get To The Hollywood Sign|LAist」といロサンゼルスの観光情報を扱うページでもこのルートが紹介されています。

参考 → How To Easily Get To The Hollywood Sign|LAist

上記の記事を読むと「入場制限」などのサインは無視してしまっても良いようで「フェンスの隣にある扉から自由に出入りしてハイキングなりサイクリングなりを続ければ良い」と書かれています。

ただ、問題となるのは「駐車禁止の看板」で、適当に駐車したりすると通報されてレッカーされたり駐車違反の切符を切られたりするようです。これは近隣に適当に駐車して道路を塞いだりすることが多く、監視カメラなどでも監視されているポイントになっているようです。

このような観光地と直結した住宅地などではマナーを守らない観光客と近隣の住民との間にトラブルが起きやすいと思いますが、ここも例外ではないようです。特に2009年ごろからスマートフォンが普及したことに伴い、多くの人がこのルートを使用してハリウッドサインに行こうとするようになったため、問題が以前よりも大きくなっているようです。

Photo via:https://laist.com/2016/07/07/how_to_actually_get_to_the_hollywoo.php

上記の写真は近隣の方が撮影した写真かと思いますが、ツアー客を載せたバスが溢れて道路を塞いてしまうという問題が毎日のように起きているようです。

先に紹介したグーグルマップでハリウッドサインを検索した場合にグリフィス公園が検索結果として表示されるのも、地元の人からの要望で観光客が訪れるのを防止する理由があるのでしょうね。

なので、正解としては「ルートとしては推奨されてはいないけれど、通過することが出来る。ただし、地元の住人たちに配慮して近隣で騒いだり迷惑行為はせずにマナーに気をつけて通過しましょう。」ということになるかと思います。

以上、アメリカ合衆国カリフォルニア州のハリウッド周辺の自転車事情についてでした。

関連記事

世界各地や日本国内の自転車事情に関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-自転車事情, 自転車全般

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2019 All Rights Reserved.