クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

子供と自転車ライフ 自転車全般

【子供自転車】小学校高学年(9歳・10歳・11歳・12歳)の自転車購入候補一覧

更新日:

小学校高学年(9歳・10歳・11歳・12歳)の自転車

子供用の自転車は子供の成長とともに買い換える必要があるので、その度にどの自転車を選択すれば良いのか悩んでしまいます。

我が家でも子供が小学校の4年生になり、小学校入学の際に購入した自転車もいつの間にか窮屈な体勢で乗るようになってしまったので、そろそろ買い替えどきかなと思うようになりました。

サドルを上げたりステムを交換しつつ延命してきましたが、そろそろパーツで調整出来る範囲の限界ということで、自転車本体を購入し直さなければという状態になり、小学校高学年(9歳・10歳・11歳・12歳)向けの自転車選びを始めることとなりました。

子供用自転車の購入のタイミングについて

子供用自転車の購入のタイミングについて

子供の身長が伸びるにつれて、乗りやすいサイズの自転車に書い直す必要があります。

子供の身長と自転車のタイヤのサイズ

一般的に言われる自転車のサイズの目安

● 12インチ ストライダー
● 14インチ 90cm〜100cm程度 3歳〜
● 16インチ 95cm〜110cm程度 4歳〜
● 18インチ 105cm〜115cm程度 6歳〜
● 21インチ 115cm〜 8歳〜
● 24インチ 130cm〜 10歳〜
● 26インチ 150cm〜 12歳〜

上記は一般的に推奨されている自転車のタイヤのサイズと子供の身長の関係です。

フレームの設計やメーカーによってもまちまちなので、一応の目安と考えてください。

シティサイクルの場合はスポーツタイプの自転車に比べてタイヤのインチが大きくても低身長で乗れる感じです。

我が家の子供用自転車購入のタイミング例

● 2歳〜4歳 ストライダー
● 3歳〜6歳 14インチ 身長90~110cm
● 7歳〜9歳 20インチ 身長110~140cm
● 10歳〜 ←今ここ

我が家では、だいたい上記のような流れで子供用の自転車を購入してきました。

かなり窮屈なサイズになるまで乗っていることもあり、推奨サイズよりも身長が高くなっても乗り続けている感じですね(笑)。

まぁ親としては出来るだけ長く乗ってもらいたいので、どうしても買い替えのタイミングが遅れてしまいます。

一般的な自転車購入のタイミング例

● 2歳〜3歳 ストライダーまたはへんしんバイク
● 4歳〜5歳 最初の自転車
● 7歳〜8歳 二台目の自転車

子供の同級生などを見ると、だいたい上記のようなタイミングで自転車を購入していると思います。

「小学校に入る前に補助輪なしで自転車に乗れるようになって欲しい」と考える親が多いと思うので4〜5歳が最初の自転車を購入するタイミングになりやすいです。

実際我が家でもそのタイミングで最初の自転車を購入しましたが、最初の自転車は「実質自転車に慣れるための練習用」なので、そんなに乗ることもなく、綺麗なままだったりするんですよね。。。

なので親としてはその自転車をしばらく乗って欲しいのですが、なかなか思ったようにはいきません。

そんなわけで、兄弟が居て下の子に譲れるような家庭では、小学校に入るタイミングで2台目の自転車を購入して、小さいのを下の子に譲るというような流れになると思います。

また「小学校に入るまではそんなに乗らない」ということを見越して、幼児のうちは自転車を買わずに小学校に入るタイミングで初めて自転車を買う家庭もあるようです。

そんなわけで、多くの家庭では、小学校に入学する前後で自転車を新しく購入することになります。

買い替えのタイミングは小4でやってくる

小学校に入ると成長が一気に早まりますから、小学校に入学する前後で購入した自転車はすぐに小さくなって乗れなくなってしまいます。

小学校一年生が乗れるような身長110cm程度向けの自転車では、サドルやステムでサイズを調整しても身長130cmくらいになると窮屈になってしまうので、新しい自転車を買い直す必要が出てくるのです。

身長が130〜140cmになるのは小学校の高学年に入る4年生くらいの身長なので、小4が自転車を買い換えるタイミングになりやすいというわけです。

小学校高学年(4年生〜6年生)での自転車

24インチ〜26インチの自転車がベストサイズ

一般的な大人用の自転車のタイヤサイズは26インチか27インチです。

26インチの自転車を購入すれば「壊れるまでずっと乗り続けられる!」ことになるので26インチを選択したいのですが、なかなか上手くいかないのが実際のところです。

26インチの自転車に乗るには身長は150cm以上欲しいというのが実際のところで、140cm前後の小学校四年生にはまだ大きすぎるのです。

よって、小学校四年生が安全に乗るためにはワンサイズ小さい24インチがベストなサイズになるんです。

でも難しいのが24インチの自転車の適正上限は145〜150cmくらいというところ。

小学校6年生くらいになると150cmを超えても不思議はないので、今度は小さ過ぎてしまうというところでもあります。

まぁ、小さくなってしまえば買い替えれば良いのですが、親としてはできるだけ長く乗って欲しいと思いますし、どうせ買い換えるなら中学生になるタイミングで購入したいですよね。

24インチ自転車の相場

自転車の値段はピンきりではありますが、24インチの自転車の相場は20,000円〜50,000円くらいになると思います。

特にメーカーに拘らない、デザインも普通のシティサイクルで良ければ20,000円くらいで済むでしょうし、有名メーカーのスポーツタイプの自転車が欲しければ50,000円程度までを予算として考えておいた方が良いでしょう。

我が家の場合は、兄弟が乗り継ぐ可能性が高いので、少々高くても、有名メーカーのちゃんとした自転車を選択したいと考えています。やっぱり安い自転車はそれなりですし、すぐにボロくなったり故障したりするんですよね。

逆に高い自転車は丈夫に出来ているので、メンテナンスさえしっかりとしてあげれば、5〜6年乗っても全然問題がありません。

有名メーカーの24インチ自転車

「どうせ買うならメーカーの自転車を買いたい」
「あわよくばデザインもカッコ良い自転車が良い!」
ってことで有名メーカーの24インチ自転車を探してみたのでスポーツバイクと呼ばれる自転車メーカーの子供用自転車をメインにピックアップしてみました。

ESCAPE JR 24 | GIANT

ESCAPE JR 24|GIANT
Photo via:https://www.giant.co.jp/giant21/bike_datail.php?p_id=00000073

重量 11.3kg
7速
サイズ 135-150cm
価格 35,000円
https://www.giant.co.jp/giant21/bike_datail.php?p_id=00000073

言わずとしれたクロスバイクの王様であるGIANT社のEscape R3のジュニア版。
性能やデザイン、価格を考えてもまず第一候補に挙げたい自転車になるかと思います。

標準的な身長であれば、小学校高学年の三年間で乗るにはジャストサイズになると思います。平均よりも大きな子にとっては小さくなってしまう可能性がありますが、2021年からESCAPE R3に新しくサイズ展開されたXXSサイズ(140-160cm)50,000円がありますから、そちらを候補に入れても良いかもしれません。

HOTROCK 24 | Specialized

HOTROCK 24| Specialized
Photo via:https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g94018-8511/

8速
サイズ 120-142cm
価格 40,000円
https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g94018-8511/

個人的にも好きなメーカーのスペシャライズドの24インチ自転車。

マウンテンバイク寄りのモデルでフロントサスになっています。子供はどちらかと言えばこちらマウンテンバイクタイプの方が楽しいと思うかもしれません。

魅力的な自転車ですがサイズがやはり小さめなのが気になるところです。

Kids Trail 7 to 12 | Canondale

8速
サイズ 120-142cm
価格 49,500円
https://www.cannondale.com/ja-jp/bikes/kids/7-to-12/kids-trail-7-to-12/kids-trail-24-boys?sku=c51150m10os%20target=

マウンテンバイクメーカーとして代表的な存在であるキャノンデールの24インチモデルは、さすがにディスクブレーキにフロントサス、ごついブロックタイヤを備えた本格的な仕様です。

さらに極太タイヤを備えた上位モデルのKids Cujo(64,900円)もあります。

価格は高くなりますが、マウンテンバイク仕様が良ければ候補に挙げたい自転車です。

参考 → Kids Cujo

Wahoo 24 | TREK

Wahoo 24 | TREK
Photo via:https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A/kids-hybrid-bikes/wahoo/wahoo-24/p/24065/?colorCode=grey_orange

重量 9.58 kg
8速
サイズ 130-150cm
価格 50,000円
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A/kids-hybrid-bikes/wahoo/wahoo-24/p/24065/?colorCode=grey_orange

キッズバイクとしてはかなり軽い10kgを切る重量が魅力なクロスバイク。

太めのブロックタイヤというのも子供用自転車として適した仕様だと思います。

ワンサイズ上の26インチのWahoo 26は147から160cm向けで 53,000円

Precaliber 24 | TREK

Precaliber 24 | TREK
Photo via:https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A/kids-hybrid-bikes/precaliber/precaliber-24-8-speed-suspension/p/28589/?colorCode=black

重量 11.93 kg
8速
サイズ 130-150cm
価格 46,000円
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A/kids-hybrid-bikes/precaliber/precaliber-24-8-speed-suspension/p/28589/?colorCode=black

マウンテンバイク仕様の24インチ自転車。
フロントサスと太めのブロックタイヤは子供が少々乱暴に乗ったとしてもトラブルは少なさそうです。

PIRATA 24 | Bianch

PIRATA 24
Photo via:http://www.japan.bianchi.com/category.cgi?mode=category_detail&bik_Code_prm=PIRATA24&big_code=04&mdl_code=

8速
価格 49,000円
http://www.japan.bianchi.com/category.cgi?mode=category_detail&bik_Code_prm=PIRATA24&big_code=04&mdl_code=

チェレステカラーが人気のBiachiの24インチ自転車。
基本はクロスバイクですが、太めのブロックタイヤとマウンテンバイク寄りのフレームで乗りやすそうです。

GENOVA | GIOS


Photo via:https://www.job-cycles.com/gios/collection/detail7.php?GENOVA-2

重量 12.5 kg
8速
サイズ 125-145cm
価格 39,800円
https://www.job-cycles.com/gios/collection/detail7.php?GENOVA-2

マウンテンバイク寄りの24インチ自転車。
サイズ的には少し小さめですがデザインはやっぱり良いですね。

EASY | GIOS

EASY | GIOS
Photo via:https://www.job-cycles.com/gios/collection/detail7.php?EASY-1

重量 9.4 Kg
8速
サイズ 125-150cm
価格 89,800円
https://www.job-cycles.com/gios/collection/detail7.php?EASY-1

早いうちから子供にロードバイクの世界を知ってもらいたいなら選びたくなるモデル。

価格はそれなりに高くなってしまいますが、パーツの一部にはシマノのクラリスを搭載しているなど、24インチ自転車の中ではハイエンドモデルとも言える自転車だと思います。

ACE 650 | FUJI

ACE 650 | FUJI
Photo via:https://www.fujibikes.jp/products/ace-650/

重量 9.7 Kg
7速
サイズ 140cm~
価格 68,000円
https://www.fujibikes.jp/products/ace-650/

下位グレードと言えど、シマノのパーツが装備されたキッズ用ロードバイク。

ピストバイクメーカーとして有名なメーカーですがロードバイクもカッコ良いですね。

ACE24 | FUJI

ACE24 | FUJI
Photo via:https://www.fujibikes.jp/products/ace24/

重量 9.3 Kg
7速
サイズ 130cm~
価格 58,000円
https://www.fujibikes.jp/products/ace24/

24インチロードバイクでACE 650のサイズを一回り小さくしたモデル。

130cmくらいの身長からも乗れるようなので、小学校高学年用としては少し小さいかもしれません。

DYNAMITE24 | FUJI

DYNAMITE24 | FUJI
Photo via:https://www.fujibikes.jp/products/dynamite24-2/

重量 12.8 Kg
7速
サイズ 130cm~
価格 39,800円
https://www.fujibikes.jp/products/dynamite24-2/

24インチのマウンテンバイク。
メーカー的にはあまりマウンテンバイクのイメージが無いので「一応ラインナップに加えておきました」くらいのところかも。

X-VALLEY KID24 | NESTO

X-VALLEY KID24 | NESTO
Photo via:https://nestobikes.com/products/x-valley_kid24-b/

重量 11.2 Kg
7速
サイズ 130 -145cm
価格 32,500円
https://nestobikes.com/products/x-valley_kid24-b/

日本の自転車メーカーの一つであるホダカ(KhodaaBloom)が展開しているブランドであるNESTOのキッズ用クロスバイク。
手頃な価格なのが良いですね。

RJ1 | BRIDGSTONE

RJ1 | Bridgeston
Photo via:https://www.bscycle.co.jp/anchor/bikes/rj1/index.html

重量 9.3 Kg
8速
サイズ 130 -150cm
価格 95,000円
https://www.bscycle.co.jp/anchor/bikes/rj1/index.html

日本メーカー大手のブリジストンが手掛けるAnchorブランドにも24インチのロードバイクがあります。

デザインもカッコ良いので欲しくなりますが、ここで紹介した中で最も高額です。短期間使うだけの自転車と考えると躊躇してしまいますね。

J24 | LOUIS GARNEAU

J24 | LOUIS GARNEA
Photo via:hhttps://www.louisgarneausports.com/j24.html#2

重量 12.5 Kg
8速
サイズ 130 -145cm
価格 42,000円
https://www.louisgarneausports.com/j24.html#2

身近なスポーツバイクメーカーの一つでもあるLOUIS GARNEAUも24インチ自転車があります。太めのブロックタイヤとフロントサスのマウンテンバイク仕様です。

小学校高学年(9歳・10歳)の子供用自転車を選びのまとめ

自転車のタイプを考える

まずはどのタイプの自転車を選ぶのかということになりますが、24インチの子供用自転車でも、しっかりとロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクのラインナップが揃っているのが嬉しいですね。

個人的にはロードバイクを選択したいという気持ちがありますが、御存知の通りロードバイクは走り方に気をつけなければいけない点や、概ね舗装された道路しか走れないので、親のエゴでロードバイクを買ってしまうと、子供からすると不便極まりない自転車になってしまいそうです。

どうしてもロードバイクを購入したいのなら、メインの自転車を一台用意して、その後に購入するもののような気がします。

クロスバイクやマウンテンバイクであれば、どの道でも走れるでしょうし、少々乱暴に乗ったとしても大丈夫そうなので、僕が選ぶとするならクロスバイクかマウンテンバイクになると思います。

サイズ

難しいのはサイズ選びですね。
我が子は小学校四年生で身長がもうすぐ140cm。これは僕が小学校の時とほとんど同じなので、6年生が終わる頃には当時の僕と同じくらいの155〜160cmくらいになっているのではと想像しています。

適応サイズ通りに考えると140cmで乗れるような自転車を選ぶと、小学校6年生の時点で小さくなり過ぎてしまい、小学校のうちにまた自転車を買い直すことになってしまいます。

ただ、小学校高学年用の子供用の自転車はタイヤのサイズが小さいだけで、ステムやサドルの規格は大人用の自転車と同じと考えれば、少々であればパーツを交換することである程度のサイズ調整はできると思うので、後半は誤魔化しつつ中学校入学まで凌げれば良いかなと考えています。

実店舗での対面販売がほとんど

スポーツタイプの自転車メーカーのほとんどが実店舗での対面販売を基本としているので、実は上記に挙げた自転車の多くはインターネットでは購入できません。

BianchやGIOS、FUJI、NESTO、BRIDGSTONE、LOUIS GARNEAUあたりはネット販売も許可しているようなので見つかるかな?と思ったのですが、24インチの自転車事態が主流ではないせいか、取り扱っているショップ自体が少ないようですね。

それは実店舗でも変わりがないと思うので、事前に在庫があるのかとか、注文ができるのかの確認はしておいた方が良いかもしれません。

ドライド | あさひ

ドライド | あさひ
Photo via:https://ec.cb-asahi.co.jp/catalog/products/5F41917B026F440493B6977030D8D2DF

重量 14.2 Kg
6速
サイズ 130cm〜
価格 27,980円(税込)
https://www.louisgarneausports.com/j24.html#2

サイクルベースあさひくらいしか見つけられませんでしたが、あさひはオリジナルブランドのドライドなども展開しているので、ネットで購入を考える場合はあさひがベストかと思います。

僕が購入するなら

それぞれに魅力的な自転車ではあるのですが、僕が購入するとなると、やっぱりGIANTのESCAPE JR 24かESCAPE R3のXXSモデルが、価格、スペック、デザインなどを考えると最高にバランスが良いなと思っています。

関連記事

自転車ライフは結婚と子育てに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-子供と自転車ライフ, 自転車全般

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2021 All Rights Reserved.