*

黄金のロードバイク GIANT Defy 5

公開日: ジャイアント・ESCAPE, ニュース・話題, 新製品, 自転車全般 ,

黄金のロードバイク

金のiPhoneなどを作ったりして話題になるGoldgenieが金のロードバイクを作ってしまったというお話です。

ベースになったのはGIANT Defy 5。
499ポンド(約9万円)のShimano Clarisを搭載したDefy 5が250,000ポンド(約4,500万円)の超高級ロードバイクになりました。実にDefy 5の500倍!

ケーブルとキャップ、タイヤとサドル以外はゴールド一色でスプロケットとチェーンなどは非常に美しいと思います。

Goldgenieは金に塗装してくれたりするサービスを提供している会社でもあるので、その技術力をアピールするための話題作りの一環かと思われます。

そんなわけで基本は金メッキかなとも思うのですが、値段を考えると純金パーツも使われていそうですね。

残念なのはコンポーネントのグレードには全くこだわっていないようで、どうせならDura aceあたりでやって欲しかったかなって感じです。きっと中の人が自転車には興味が無かったんでしょうね。

しかし、これを手に入れたとしても、防犯対策大変そうですね。

黄金のロードバイク
photo via:http://www.goldgenie.com/

黄金のロードバイク
photo via:http://www.goldgenie.com/

黄金のロードバイク
photo via:http://www.goldgenie.com/

黄金のロードバイク
photo via:http://www.goldgenie.com/

関連サイト・記事

Goldgenie
Goldgenie creates £250,000 golden road bike
This 24-Carat Gold-plated Goldgenie Bike Sells for $390,000. Forget Ferrari
Goldgenie’s US$390,000, 24 karat gold-plated bicycle






Comment

  1. うーみん より:

    面白いですね。
    ちなみにこれ、めっちゃ重そう、かつ剛性は?って思ってしまいます。

    • escape air より:

      うーみん様
      世の中には色んな事を考える人が居るようです。
      確かにメインパーツやフレームが金だとしたら・・・相当重くて柔らかい自転車なのでしょうね(笑)

  2. 神彪 より:

    うおっ!
    メッチャ欲しい~
    でも、迂闊に駐輪場に停めるとパクられそう(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑