クロスバイクの改造カスタマイズやロードバイク自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

カスタマイズ考 自転車メンテ・改造

クロスバイクを改造カスタマイズする僕の理由

更新日:

僕がクロスバイクを改造カスタマイズする理由

ふとしたことからスポーツバイクと呼ばれる自転車に興味を持ち、最初に手に入れたのがGIANT社のクロスバイクのESCAPE Airでした。

スポーツバイクに興味を持つまでの僕は「自転車は1万円で買うもの」と思っていたので、ロードバイクが10万円を超えるような値段で売られていることを知り、とんでもない世界に足を踏み入れたものだと思ったものでした。

いろいろ調べているうちにスポーツバイク初心者の入門機として定番中の定番とも言える存在としてGIANT社のクロスバイクのESCAPE R3の存在を知り、ESCAPE R3の兄弟的な存在だったESCAPE Airを購入したのでした。

僕にとって初めてのスポーツバイクということもあり、最初はその軽快さに大変な感動をし、自転車に乗ることがこんなにも楽しいものだと気付かさせてくれた自転車でもあります。

そのうちに自転車に関する知識がいろいろと増えてくると、もっと速く、もっと快適に自転車に乗りたいと考えるようになり、改造カスタマイズに手を出すようになりました。

そして改造カスタマイズを繰り返し、残った純正パーツはフレームだけというコンプリート状態まで弄り倒しました。

もちろん、クロスバイクの改造カスタマイズにはお金がかかります。ロードバイクにどっぷりハマってしまった人たちが自転車に投資する金額からすれば微々たる金額ではありますが、それでも6万円弱で買ったクロスバイクのESCAPE Airの改造カスタマイズにかけた費用は本体価格を遥かに超えています。

世間一般の人からすると「なんで自転車にそんなお金を・・・」と思われるでしょうし、ロードバイクに乗るような人からは「クロスバイクを改造カスタマイズするお金があれば素直にロードバイクを買ったほうがマシ」などと思われているに違いありません。

そんな僕が、何故ロードバイクを買わずにクロスバイクの改造カスタマイズを続ける理由についてまとめてみたいと思います。

クロスバイクを改造カスタマイズするきっかけ

僕がクロスバイクを改造・カスタマイズする理由

クロスバイクをロードバイクに近づけたい

クロスバイクと言えどスポーツバイクの端くれですから、ママチャリやシティサイクルと比較すると漕ぎ出しの軽さや加速感はまるで別物です。

そんなシティサイクル以上、ロードバイク未満な感じでお気軽さと快適さを兼ね備えたのがクロスバイクですが、ロードバイク的な走りを求めるようになる、クロスバイクに対して不満を感じるようになります。

例えば、クロスバイクのESCAPE Airに標準で取り付けられているパーツは基本的にはかなり安いパーツが使用されています。フレーム以外のパーツを個別で購入したとするなら、1万円もあれば全て揃えられそうな安物パーツばかりなのです。

スポーツバイクのパーツの性能は基本的に価格に比例するので、性能の高い高級なパーツを組み込んだロードバイクの方が絶対的に性能は高くなります。それこそパーツ一つでクロスバイクが買えるような価格だったりするので、性能に雲泥の差が出てしまうのは当然と言えば当然です。

逆に言えば、ロードバイク的な走りではなく、街乗りお気軽自転車として乗るのであればその程度のグレードのパーツでも十分とも言えるでしょう。

しかしながら僕はクロスバイクにのることで自転車の魅力を知り、僕が欲しかったのはクロスバイクではなくロードバイクが欲しかったのだと気が付いたのです。

かと言って、購入したばかりのクロスバイクを売り払うこともできないので、クロスバイクを改造カスタマイズすることで少しでも性能をロードバイクに近づけたいという思いから改造カスタマイズを行なうようになったのでした。

クロスバイクの見た目をカッコ良くしたい

クロスバイクを改造カスタマイズする一番の理由は性能の向上でしたが、それと同時に見た目の向上も僕にとっては非常に大きな理由でした。どうせ乗るなら自分がカッコいいと思える自転車に乗りたいですからね。

クロスバイクのESCAPE Airの見た目はあまり高級感がなく、純正のままではそんなにカッコ良くありません。

安いパーツの寄せ集めがクロスバイクなので高級感が無いのはしょうがないのですが、高級なパーツが取り付けられたロードバイクなどと比べるとどうしても見劣りがしてしまいます。

とにもかくにもパーツの質感が非常にチープに感じられたので、パーツを交換することでもう少し高級感のあるカッコ良い見た目にしたかったのです。

クロスバイクの改造カスタマイズがエスカレートしていく流れ

クロスバイクの改造がエスカレートしていく流れ

自転車の改造カスタマイズを始めるきっかけは人それぞれだとは思いますが、一度改造カスタマイズを始めると、どんどんエスカレートしてしまうのが定番の流れになります。

美容整形を一度でもすると、次から次へと整形したくなり歯止めが効かなくなるという話をよく聞きますが、クロスバイクの改造カスタマイズでも似たような流れになってしまうのです。

最初は小さな不満から始まり徐々に要求がエスカレートする

クロスバイクの改造カスタマイズは連鎖的にエスカレートしていきます。

自転車はちょっとしたパーツの違いでもすぐにその違いを体感できるという楽しさもあって、一つの改造が終わればまた次の改造を考え始めて改造カスタマイズに拍車がかかっていくのです。

気になる部分を調整 → 快適になる
もっと快適さを求める → 更に快適になる
パーツを変える → 体感できるレベルで走りが変わって感動する
もっとパーツを変えたくなる → さらに感動

こんな感じで一つのパーツを変えることによって、知らなかった自転車の魅力に気づくようになり、次から次へとパーツを交換したくなってしまうのです。

結論:自転車が楽しいから改造カスタマイズする

僕がクロスバイクを改造・カスタマイズする理由まとめ

クロスバイクをいくら改造カスタマイズしても所詮はクロスバイクなので限界があるとか、素直にロードバイクに乗ればいいとか、いろいろな意見があるのは知っていますが、あくまで趣味の自転車弄りなので、交通ルールを犯したり、他人に迷惑をかけない限りは自己満足でやりたいようにやって乗りたい自転車に乗れば良いのだと思っています。

スポーツバイクには「乗る」という楽しみの他に「弄る」という楽しみ方もあるわけですし人それぞれというわけです。

自転車の改造カスタマイズをするとメーカーの保証も切れますし、安全面に関しても自己責任になってしまうので僕自身が自転車の改造カスタマイズを積極的に人にはお勧めすることはあまりありません。

しかし自転車の改造メンテナンスを趣味にするメリットは本当に大きいです。

● ほとんどのメンテナンスは自分でできるようになる
● 自分で弄ることにより自転車への愛着が湧く
● 自転車を大切に扱うようになる

などなど非常に沢山のメリットがあります。

改造カスタマイズをした後に自転車の調子が悪くなれば、それは自分の技術不足だったと認めざるをえませんから、しっかり勉強してメンテナンスの達人になりたいと思うようにもなります。完璧とも思えるくらいの調整ができれば嬉しくなって自転車に乗りながら「ムフフ」となってしまうのです。

クロスバイクを購入した当初は自分で自転車を弄るようになるなんて考えてもいませんでしたが、改造メンテナンスは自転車ライフをより一層楽しくしてくれるものだと思うので、今の僕の自転車ライフにおいては改造カスタマイズすることは自転車に乗ること以上に大切なのです。

そんな感じで結論としては

もっとも自転車に詳しくなりたい、もっといろいろな変化を楽しみたい。そしてもっと楽しく自転車に乗り続けたい!

そういう気持ちが僕をクロスバイクのESCAPE Airの改造に駆り立てる一番の理由なんじゃないかなと思います。

-カスタマイズ考, 自転車メンテ・改造

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2018 All Rights Reserved.