「コラム・ステム」 一覧

にぎり径とクランプ径はフラットバーとドロップハンドルとで違うので換装の際は注意が必要

僕がクロスバイクのESCAPE Airの改造、カスタマイズを行なってきた際に、いろいろと悩んだりしたことの1つが、パーツのサイズです。 例えばハンドルを交換する際に、問題となるのがハンドル径と呼ばれる ...

クロスバイクやロードバイクのコラムをカットする方法

クロスバイクやロードバイクのハンドルの位置は、前傾姿勢に慣れるとともにどんどん低くなり、しばらくするとステムの上にお団子のようにコラムが突き出た状態になってしまいます。 クロスバイクやロードバイクの見 ...

ヘッドセットパーツのコラムヘッドのキャップを換える

ヘッドセットの上にあるキャップを換装しました。 あの丸くて中央にボルトのあるコラムヘッドの上に被せるアレです。 正式名称が何なのかよく分からなくて、目当ての品を探すのに苦労してしまいましたが、なんとか ...

長ネジを使ったコラムカットの方法

愛車のクロスバイクのESCAPE Airのポジションもほぼ決まり、これ以上はほとんどポジションを変更することも無いだろうというわけで、ステムの上に飛び出てお団子状になった見苦しい突起を取り除くために、 ...

ステムの交換方法など

クロスバイクやロードバイクをカスタマイズしていく中で、抑えておきたいポイントの1つとして、ハンドルとステム、それからシートポストのメーカーを統一するというものがあります。 メーカーを揃えると、ロゴが同 ...

ステムの角度って何度が良いの?

ハンドルとシートポストのメーカーを同じメーカーにしたので、ステムも同じメーカーにしたいと思い、ステムの物色を始めてみました。 しかし、ステムに関して気になることが一点。 ステムの角度には、83°とか7 ...

クロスバイクのコラムをカットする方法

クロスバイクのESCAPE Airのステムの位置は、購入当初には最も高い位置にセットされていましたが、前傾姿勢にも慣れ、ポジションを調整していくうちに、いつの間にやら最下部まで下げて乗るようになりまし ...

クロスバイクのステムを逆付けして前傾姿勢を深くした結果

クロスバイクでも速度を出そうと思うと、空気抵抗を減らすことが一番です。 手軽に空気抵抗を減らす方法としては、乗車姿勢でなるべく前傾姿勢がとれるようにすることで、大幅に空気抵抗を減らせることができます。 ...

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2017 All Rights Reserved.