「タイヤ」 一覧

自転車タイヤの直径サイズ700Cと27インチの違いと互換性

ロードバイクやクロスバイクのホイールは700Cで、一般的なシティサイクルのタイヤは27インチや26インチです。 27インチのタイヤは700Cのタイヤとサイズが非常に近いため「互換性があるのかな?」とい ...

自転車のタイヤは夏は空気圧を低めに冬は空気圧を高めにした方が良い?

自転車のタイヤに空気を入れるために自転車店で空気入れを借りました。 親切なお店だったので店員さんが空気を入れてくれました。 夏日の陽気な昼下がりの出来事でした。 空気を入れてくれた店員さんが 「暑いと ...

自転車タイヤのバルブ変換アダプター(仏式→米式|仏式→英式)

クロスバイクやロードバイクに乗る人なら自転車タイヤの空気を入れるバルブには仏式と呼ばれるタイプのバルブが使用されているというのは常識的に知っているかと思います。 しかしご存知のように仏式のバルブは一般 ...

【自転車】仏式バルブを英式バルブにするバルブ変換アダプターがあれば便利

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクに限らず、自転車に乗っていればパンクの経験は誰でも一度や二度はあるはず。 パンクまでいかなくても、ちょっと空気が抜けてるかも・・・などと思った時に「空気入 ...

クロスバイクやロードバイクの適正なタイヤ空気圧の考え方

クロスバイクやロードバイク等のスポーツバイクで快適な走行をするためにはタイヤの空気圧を適正に管理する必要があります。 しかし空気圧を適正にしているつもりでも乗り心地が悪く感じることもあり、適正な空気圧 ...

タイヤの空気圧管理の大切さについて|クロスバイク・ロードバイク

クロスバイクやロードバイクは自転車でありながらも一般的なシティサイクルやママチャリとは全く違う自転車なので、いろいろと一般的な自転車との違いに驚かされることが多いのですが、僕がクロスバイクのESCAP ...

ロードバイクのタイヤは23Cよりも25Cがおすすめされる理由

2017年頃まではロードバイクには700x23Cと呼ばれるサイズのタイヤが採用されていました。 しかし、ある日突然として、25Cの方が転がり抵抗が少ないという説もあちこち聞かれるようになったかと思うと ...

クロスバイクのタイヤを28Cから23C(25C)に交換した結果

愛車であるジャイアント社のクロスバイクのESCAPE Airのタイヤをクロスバイクの標準である700×28Cからロードバイクの標準である700×23C(25C)の細いタイヤに変更してみました。 クロス ...

【自転車】クリンチャータイヤとチューブラータイヤの解説|特徴や違いなど

ロードバイクやクロスバイクで使用するタイヤにはクリンチャーとチューブラーの2種類があります。 一つはチューブとタイヤが固定された方式で、もう一つは一般的なチューブ交換できる方式のタイヤです。 さて、こ ...

ロードバイクやクロスバイクのホイールのタイヤのマークとバルブ位置は揃えた方がカッコ良い

ロードバイクやクロスバイクを改造カスタマイズおよび整備をする上で気をつけておいた方が良いことは沢山あります。 それらのポイントをしっかりと意識するかしないかで性能面で大きな影響が出たりすることも多いわ ...

自転車の予備タイヤや予備チューブの保管方法と使用期限について

クロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクに乗る場合、タイヤやチューブに関するトラブル(パンクなど)は常に頭の中に入れておかなければいけません。 僕なんかも万が一の時にはすぐに対処できるように、予 ...

自転車・自転車用品

楽天 自転車アクセサリー

ヤフーショッピング 自転車用品

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2021 All Rights Reserved.