クロスバイクやロードバイクのカスタムと自転車情報

ESCAPE Airと自転車ライフ

スピードアップ 自転車全般

クロスバイクをスピードアップさせるための改造カスタマイズの情報まとめ

更新日:

クロスバイクのスピードアップに関する情報まとめ

乗り物にとって永遠のロマンはスピードです。なのでクロスバイクに乗っていてもやはりスピードを追求したくなります。

例えば同じ自転車であるロードバイクとクロスバイクではロードバイクの方が圧倒的にスピードが出るような構造になっているわけですが、クロスバイクも改造カスタマイズしていくことでロードバイクのようなスピードが出せる自転車にしていくことができます。

実際に「もっと速度アップしたい!」「もっと速く走れるようになりたい!」そんな思いでいろいろと改造カスタマイズをしてきた結果、クロスバイクをかなりスピードアップさせることができました。

下記の記事ではクロスバイクのスピードアップに効果のあった改造カスタマイズについてまとめてみました。

クロスバイクのスピードアップと改造カスタマイズ

まず知っておいてほしいのは、クロスバイクをいくら改造カスタマイズしたところでロードバイクにはなりません。フレームの設計もスピードが出やすいロードバイクとは違います。

なので、そんなクロスバイクを改造カスタマイズしたところで「思うほどスピードアップが出来るのか?」という疑問がありました。実際問題でどうだったのかを下記の記事でまとめています。

クロスバイクを改造カスタマイズするとロードバイク並の速度アップ出来るのか?

クロスバイクのスピードアップに効果のあった改造カスタマイズ

クロスバイクのスピードアップに効果のあった改造カスタマイズをまとめています。

最もスピードアップに効果の合った改造カスタマイズはホイールの交換とコンポーネントの交換で、いずれも純正のパーツからの大幅なグレードアップによるものでした。

その他、ポジションの変更や細かなパーツの交換など、スピードアップに効果のあった改造カスタマイズを下記の記事で一通りまとめています。クロスバイクの速度アップに興味の有る方は是非参考にしてください。

クロスバイクのスピードアップに効果があった改造カスタマイズはこれだ!

予算3万円で出来るクロスバイクのスピードアップの改造カスタマイズ

クロスバイクをスピードアップさせたいと思うなら、高級なパーツを選べば選ぶほど確実にスピードアップするのは間違いありませんが。

しかし、本体購入価格が5万円〜7万円程度のクロスバイクに10万円を超えるようなホイールというのも非常にアンバランスなわけで、あまりオススメできるものではありません。

そこで比較的バランスの良い予算3万円という縛りの中でクロスバイクをスピードアップさせるための改造カスタマイズについて考えてみました

結論としてはホイールに全振りになるわけですが、いくつかのパターンを考えてみた結果を下記の記事でまとめていますので参考にしてください。

予算3万円でクロスバイクを速度アップできる改造カスタマイズ!

コンポーネントの交換による10速化(11速化)

クロスバイクに搭載されているコンポーネントは車体価格からも判断できるかと思いますが、本格的なロードバイクから見ると、かなり安いパーツが使用されています。

自転車はパーツのグレードで大きく性能が違うので、本格的なロードバイクと同じDURA-ACEやULTEGRA、105などのロード用のコンポーネントに交換するだけでもスピードアップさせる効果があります。

素人目には何の違いがあるのか判らないのですが、実際に組み替えて乗ってみると、ペダルを踏み込んだ力がそのまま推進力に変換されているような感じでペダルを踏めば踏んだだけグイグイと前に進むようにな自転車が生まれ変わるのです。

いわゆる剛性と呼ばれるものの差であったり、パーツ自体が軽くなることによる軽量化、スムーズでストレスのないシフトチェンジなどの違いによって速度がアップするものと思われます。

そんなわけで、クロスバイクのスピードアップを目指すのであれば、是非コンポーネントの交換にチャレンジして欲しいと思います。

下記の記事ではコンポーネントを交換するために必要なパーツや工具などについてまとめていますので是非参考にしてください。

クロスバイクを10速化(11速化)するために必要なパーツリストと解説

乗車姿勢やポジジョン

パーツを交換するだけがスピードアップさせるための手段ではありません。乗り物にとってスピードの妨げになっている一番の原因は空気抵抗です。つまり空気抵抗をどれだけ減らせるかがスピードアップを考える際には非常に重要になります。

実際に、空気抵抗を減らすための努力をするだけでスピードアップが可能になります。

例えば自転車にのる際の服装ですが、ダブダブやヒラヒラの服よりもピチピチなサイクルウェアの方が空気抵抗が少なくなります。また乗車中の姿勢もクロスバイクの上体が起きた状態よりも前傾姿勢になった方が正面から見た時の面積が小さくなるので空気抵抗が小さくなります。

それらの改造カスタマイズ以外でスピードアップするためにできそうなことを下記の記事でまとめています。

クロスバイクでロードバイク並みの前傾姿勢!空気抵抗を減らしてスピードアップする方法

市街地を走る際のスピードについての考察

いつもの自転車通勤の道(片道約29km)で全力で走った場合と、ゆっくり走った場合とでどれだけ時間が変わるのかを調べてみました。

その結果を下記の記事でまとめてあります。なかなか興味深い内容だと思うので是非読んでいただきたいです。

クロスバイクやロードバイクで市街地を走る場合は急いでも急がなくても所要時間は同じです

-スピードアップ, 自転車全般

Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2020 All Rights Reserved.