*

ヨドバシカメラのスポーツ自転車専門ストアでパーツを買う

公開日: その他, 自転車全般

ヨドバシカメラのスポーツ自転車専門ストア

クロスバイクやロードバイクを改造、カスタマイズする際のパーツや用具を購入する時は、全て自分自身で作業をするため、実店舗ではなく、もっぱらインターネットで購入することが多いです。

もっとも利用するのはプライム会員でもあるAmazonではありますが、Amazonだけでは見つからないこともあるので、他によく利用するのショップとして、サイクルベースあさひ、それからヨドバシカメラあたりになります。

Amazon ← わかる
サイクルベースあさひ ← わかる
ヨドバシカメラ ← え?

という方もいるかもしれません。

ヨドバシカメラはもともとはカメラ機材などを扱うお店で、時代とともに家電やパソコンなども扱うようになった大手電器量販店で、店舗のある首都圏などでは知名度と評価が高いお店です。ちなみに大手電器量販店としては業界4位(2016年現在)となります。

全国展開もしていますが、メインは東京、大阪などの大都市圏になるので、店舗の無い地域の方にとってはあまり馴染みの無いお店かもしれません。

近年はネット販売でも力を入れていて、無料配送、当日配送など、Amazonに対抗しうる唯一のオンラインショップとしても評価が高いようですが、あくまで取り扱っているのはカメラ機材や家電用品・・・というイメージです。

しかし、それ以外の商品の取り扱いも多く、生鮮品を除いた日曜雑貨等も豊富に取り扱っています。そんな日曜雑貨品の中の1つである自転車用品も取り扱っているのです。

え?どうせ大した事ないんでしょ?と思うかもしれませんが、意外と品揃えも良く、Amazonやあさひで見つからなかったメーカーのパーツなども見つかったりして重宝することが多いのです。

ヨドバシカメラのスポーツ自転車専門ストア

ヨドバシカメラのスポーツ自転車専門ストアPhoto via:http://www.yodobashi.com/ec/feature/130012/index.html?gclid=CN_WjKTqkc0CFQqkvQodvrAOtg

2015年の後半あたりシティサイクルやママチャリを取り扱うイメージの強いサイクルベースあさひもスポーツバイクに特化した店舗を展開しはじめて話題になりましたが、ヨドバシカメラにも「スポーツ自転車専門ストア」として自転車用品の特集ページが組まれています。

そんなわけでヨドバシカメラのスポーツ自転車専門ストアの特徴について調べてみました。

日本全国配達料金無料

通常のヨドバシカメラのオンラインショップと同じく無料で配達してくれます。

Amazon等に対抗するためだと思われますが、購入するパーツの値段に関わらず送料無料のサービスは細々とした買い物の多い自転車用品を購入する人にとっては非常に有り難いサービスです。

しかも首都圏など店舗のある地域であれば、当日配送などもしてくれる場合もあって「すぐ欲しい!今すぐ欲しい!」という時には、かなり重宝しています。

ただ、Amazonもプライム会員以外は2,000円以下の購入の場合の無料配送をやめたり、無料配送の場合でもAmazonに出展している店舗の場合、やたらと高い送料が金額に乗っていたりで実質送料無料ではなかったりするので、そのうち改訂されるかも、などと懸念されていたりします。

自転車保険付帯と防犯登録ができる

ヨドバシカメラで購入した自転車には、ヨドバシ・ドット・コム会員向けの無料の「ヨドバシファミリー安心補償」と有料の「TSマーク付帯保険」を付帯させることができます。

また一般的な自転車通販では行なってくれない場合の多い防犯登録に関しても対応しているのは有り難いところです。

ただ、実際問題で無料の保険は気休め程度なので一般的なTSマーク付帯保険に入っておいた方が安心です。

ちなみに、組立て調整は自転車安全整備士・自転車技師の資格保有者が行なってくれるようですが、有名自転車メーカーのほとんどが対面販売を基本としているため、完成車での購入になると、かなり選択肢が少ない感じなので、もっぱらパーツや道具の購入に利用した方が良いと思います。

スモールパーツもあるよ

Amazonなどでは取り扱いの少ない部品と言えば、スモールパーツと呼ばれる、クランクや、ディレーラーなどの、部品と部品が集まって構成されたパーツの中で使用されているボルトなどの小さな部品も見つかります。

Amazonの場合だと、倉庫保管量が必要だったり、送料の関係もあり、価格の安い小さなモノはほとんど取り扱われないか、商品よりも高い送料を払う必要があるのです。

整備中にボルトを失くしてしまった、パーツを痛めてしまったなどの場合など、スモールパーツを取り寄せできるのは非常に助かります。

ポイント還元

価格はAmazon等と比べると高い場合がほとんどですが、10%のポイントが還元されるので、相殺するとほぼ同じ価格になるようです。

ポイントを含めて、送料までを考えると金額が逆転する場合もあるので、その辺りを細かくチェックして利用するのも良いかと思います。

配達が速い・店舗受け取り可

店舗のある都内などであれば、当日配送が可能なモノも多く、しかも配達料無料というのはやはり嬉しいです。

また、せっかく配達してもらっても仕事等で受け取れない場合もあると思いますが、商品が店舗にある場合は店舗での受け取りを指定することもできます。

基本的には夜10時まで受け取りかのう。秋葉原店、梅田店、博多店に至っては、ほぼ24時間受け取り可能ということで、どうしても今日中に受け取りたい!飲み会の後に受け取りに行きたい!などの場合などに良いと思います。

つまりは、お仕事で日中留守にしていて、平日に注文しても宅配便でもなかなか受け取る事のできなくて週末まで待つしかないような我々にとっては、非常に有り難いサービスです。

ヨドバシカメラ吉祥寺店の自転車コーナーに行ってみた

ヨドバシカメラ吉祥寺店

ちょっと野暮用、というかカメラを買いに行く用事があったので、素材撮影も兼ねてヨドバシカメラ吉祥寺店へ行ってみました。

以前までは無かった自転車コーナーがB1に設けられており、フロアの1/3ほどを使用してママチャリ、シティーサイクル、子供用自転車などを中心にして、波の自転車屋さんでは到底真似の出来ない規模で豊富に自転車を揃えていました。

そして少し奥に入った特設フロアのようなところにはロードバイクやクロスバイクが陳列されておりFELTなどの有名メーカーの完成車なども展示してありました。そしておそらく自転車整備士と思われる方も常駐しているような感じで、なかなかグッドな感じでした。

パーツ類や自転車用品なども豊富な取り扱いがあり、大抵必要なモノは全て揃ってしまいそうなくらいに陳列してありました。

店舗内での写真はさすがに撮れないので、興味の有る方は是非足を運んでみても良いかと思います!僕も今後は利用回数が増えそうなそんな雰囲気のある自転車コーナーでした。

それぞれのショップの使い分け

ヨドバシカメラで自転車を買う

冒頭にも書きましたが、僕の場合はクロスバイクやロードバイク用品を買うのはほとんどAmazonです。ですが、落とし穴的に価格が安いモノなどは送料がやたらと高く上乗せされているモノもあります。

なので、何か他に購入するモノがある場合はサイクルベースあさひを利用したり、Tポイントの関係もあるのでYahoo!ショッピングなども利用する事があります。

そしてヨドバシカメラはどうしてもすぐに欲しいモノがある時などに利用することが多いです。

それぞれに一長一短だとは思うので、一概にどれが良いとはなりませんが、同じモノを買うにしても、それぞれで比較して購入するのが良いのだと思います。

もちろん実店舗もよく利用します。たとえばデュラグリスなど元々そんなに高くないモノでどこの店舗に行っても手に入るようなモノは送料が無い分安く手に入ることも多いのと、ヘルメットなどの身につけるモノに関しては実際に試してみてからでないと失敗する可能性も大きいですから実店舗で買うべきモノだと思います。

Comment

  1. 千駄木 より:

    ヨドバシ、この間から配送がエクストリームなのが始まって、最短2時間半らしいです(笑)
    僕の場合は夜中1時過ぎに注文しても、朝9時くらいには配達されますね(笑)
    注文時にはお昼12時までに届けると明記されてますので、どちらにせよ早いのは確かです。
    ケーブルやシューの買い置きがいらないレベルですね。
    でもシューとか小さいモノだと郵便受けに入ってしまいますのが注意ですね。

    ここまで来たら、イギリスから自転車パーツ通販してみませんか?
    wiggleだと国内で通販するのと感覚的には変わらないですよ。
    船便で箱濡れてるとかハプニングありますけど、円高ポンド安で国内よりお安いものが。
    僕、今年は約10万円以上買ってますね。
    他には台湾からはカーボンフォークやホイールを買ったりしてますよ。
    海外通販の沼にハマってみませんか?<悪いお誘い(笑)

    • escape air より:

      海外通販、Wiggleは何度か利用したことがあるんですが、円安が続いた時期からしばらく離れています。100円前後が目安かなと勝手に決めていたりしますが、安いですよね。
      馴染みの無いメーカーも多々有りますが、どうしてこんな価格なのと驚くことも多いです。
      台湾はまだ利用したことがありませんが、海外通販、次のホイールを買う際には差額が大きいので実は密かにチェックしていたりしている最中です(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑