*

クロスバイクやロードバイクの自転車用品は何処で買う?お勧めショップまとめ

公開日: まとめ, 自転車全般

自転車のパーツは何処で買う

クロスバイクやロードバイクを改造、カスタマイズするためにはパーツを購入しなくてはいけません。その他、タイヤやチューブ、メンテナンス用品など、意外と購入する必要のあるものが沢山あります。

どうせ買わなきゃいけないものなら、出来るだけ安く買いたいと思うはずです。実際問題で僕も改造、カスタマイズを繰り返すので、人一倍購入するモノが多いというわけで、僕がよく自転車のパーツを購入するお店やサービスについて、その特徴などをまとめてみようと思います。

自転車用品を買うお店:Amazon

Amazon

とりあえず、買いたいパーツは大体見つかるのと、僕自身プライム会員というわけで、使わな損々って感じでかなりお世話になっています。

価格も最安値に近い値段のものが多いですし、Amazonが発送する商品であれば、送料無料で出荷も早くて便利です。

ただし、マーケットプレイスなどで出店しているショップが販売している場合は、送料が高かったり、購入してから出荷されるまでの時間が長かったりする場合がるのでお店によりけりではあります。

自転車用品を買うお店:サイクルベースあさひ

サイクルベースあさひ

言わずと知れた大手自転車店のWEBショップ。
Amazonほどではないにしても、品揃えはピカイチで、細かな商品説明などがある点でAmazonよりも優れていると感じていますし、価格も最安値のものもチラホラあったりします。

また、あさひでしか買えないようなオリジナル製品がり、ウェア系は特に重宝します。

送料は7,000円から無料になるので、まとめ買いや、単価の高いパーツを買う時は必ずチェックしています。

難点は商品の在庫を確認してからの発送になるので、注文から到着まで数日かかる点でしょうか。

自転車用品を買うお店:Wiggle

Wiggle

海外から簡単に個人輸入できてしまう海外のスポーツ用品販売サイト。
ホームページも完全に日本語にローカライズされているので、日本のお店から購入しているのと変わらない感覚で購入できます。

為替によって価格が変動するので、ポンドに対して円安の時は割高に、円高の時はお買い得感が出てくるので、円高の時に急激に利用回数が増えます。

海外からの発送ではありますが、ある程度の金額を買えば送料無料になるのもWiggleのすごいところですね。

ちなみに到着は1週間〜2週間程度が目安で、購入したモノによっては関税が上乗せされて請求されます。

海外通販は他に
Chain Reaction Cycles
EVANS
Merlin
PBK

番外として
Aliexpress

自転車用品を買うお店:ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ

Amazonに唯一対抗できる通販サイトじゃないかと個人的に思っているヨドバシカメラの通販サイト。

ヨドバシカメラは名前からも判るようにカメラの販売店ですが家電量販店としても業界4位あたりに位置する大手でもあります。

その家電量販店が何故か自転車用品も扱っています。

品数はものすごく多いわけではないですが、それなりの品揃えでだいたいのモノは揃っていますし、実店舗でも吉祥寺店などはスポーツサイクルのスペースをかなり広く使って販売していたりします。

価格は他のサービスと比べると少し高めですが、10%のポイントが付くので、それを考えると最安値もチラホラ見かけたりします。

送料無料で最短で当日配送も有り得るのが魅力です。

自転車用品を買うお店:モノタロウ

モノタロウ

DIY用品などを扱うホームセンターの通販サイトですが自転車用品も扱っています。

どちらかと言えばママチャリ寄りの品揃えなのでロードバイク系の品揃えが良いわけではないですが、見つかれば最安値だったりすることもあり、ダークホース的に活用しています。

自転車用品を買うお店:ポンパレモール

ポンパレモール

モノタロウがDIY系のショップであるならば、ポンパレモールはもう少し日用品寄りのショップで、キッチン用品から自動車まで幅広い品揃えが特徴です。

モノタロウと同じくママチャリ寄りの品揃えですが、ロードバイクやクロスバイクなどで使える消耗品などは意外と安く販売されていたりします。

自転車用品を買うお店:その他の通販ショップ

楽天市場やYahoo!ショッピングなどで購入することも多いです。
どちらかと言えばAmazonのマーケットプレイスに出店しているような小さなお店が多い印象ですが、時として欲しかったパーツがとても安く販売されていることもあるのでチェックは欠かせません。

Amazonのマーケットプレイス同様にネックになるのは送料ですが、まとまった金額で無料になるお店がほとんどなのと、相場を把握するのには役立つので時々覗いて価格をチェックしています。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

自転車用品を買うお店:実店舗

実店舗は探しているモノが置いていなかったり、見つかったとしてもネットショップと比べると割高だったりすることが多いですが、店員さんにいろいろと相談できるというのは最大のメリットだと思います。実際問題でコンシェルジュ代として考えれば充分その価値はあると思います。

あと、時としてセール品などで非常に安くなり、掘り出し物が見つかるというのも実店舗の侮れないところだと思います。

僕もいざという時のための相談場所として、家の近所にある自転車屋さんでは、ちょこちょこと買い物をしてそれなりに関係を築くようにしています。

自転車用品を買うお店まとめ

以上、僕がescape airの改造、カスタマイズする際にパーツを購入するためによく利用するショップやサービスをまとめてみました。

僕が利用するようなショップは有名なショップがほとんどですが、一般的には名前が通っているような通販サイトでないものの、ロードバイク等に乗っている人の中でな知る人ぞ知る的なお店も多々あるようです。

但し、モノには相場というものがあり、明らかに安過ぎるような値段のついたショップは怪しいと思って間違いありません。

そのようなショップは大抵の場合、入金だけさせておいて商品を送って来ないなどの詐欺サイトと思われるので注意した方が良いと思います。

Comment

  1. たまち より:

    まとまった改造をするならsanaが一番安いように思います
    送料がかかるので小物を買うのには向きませんが、ホイールやコンポの入れ替えの際は送料込でもアマゾンや海外通販と比較してもかなり安かったと記憶しています
    (リストに記載のない商品もメールで問い合わせると結構ある)

    「自転車 sana」で検索すると出てきます

  2. escape air より:

    たまちさま
    コメントありがとうございます。
    全く存じ上げませんでした。
    近頃、中国系の怪しい激安サイトも多いため、仮にsanaをどこかで知ったとしても利用しなかったかもしれませんが(会員制で会社情報も無いので・・・)調べてみるとロードレーサーの方が運営されているようですね。
    有用な情報ありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑