*

つくばりんりんロード+霞ヶ浦サイクリングロードでGIANT ESCAPE R3に乗れる

茨城は自転車事業にかなり熱心な県で、サイクリングロードとして有名なつくばりんりんロードや霞ヶ浦サイクリングロードへ輪行して走りに行く人や、自転車乗りのためのツアーバスまで出していたりするほど自転車愛好家には知られている道です。

そのつくばりんりんロード+霞ヶ浦サイクリングロードで、輪行しなくても手ブラで出向いてスポーツバイク(クロスバイクのESCAPE R3)がレンタルできて、サイクリングを楽しめるという事業が、検証目的ではありますが2015年8月31日からスタートしました。

霞ケ浦自転車道とつくばりんりんロードを結ぶ総延長約180キロの日本一長い自転車道で、貸し自転車を乗り捨てながら手ぶらでサイクリングを楽しんでもらおうと、県と沿線7市は31日、「水郷筑波広域レンタサイクル乗り捨てシステム」の検証事業を開始する。
霞ケ浦筑波自転車道レンタサイクル②常陽新聞 2015年08月31日08時00分

郷筑波サイクリング環境整備事業

岩瀬土浦自転車道線(つくばりんりんロード)と潮来土浦自転車道線(霞ヶ浦自転車道)を含む霞ヶ浦湖岸の道路をあわせた180kmのサイクリングロードを整備する事業。
(仮称)水郷筑波サイクリングコース facebook
(仮称)水郷筑波サイクリングコースの名称を募集します。

つくばりんりんロード

桜川土浦自転車道の通称
筑波鉄道線の廃線跡地を利用して作られた約40kmのサイクリングロード

霞ヶ浦サイクリングロード

霞ヶ浦の堤防の上に作られた約128kmのサイクリングロード。
土浦からつくばりんりんロードに接続している。

水郷筑波広域レンタサイクル乗り捨てシステム

検証期間:8月31日〜12月20日まで
利用時間:9:00〜16:00
各施設に6台ずつ計42台
クロスバイク:GIANT ESCAPE R3
ミニベロ:GIANT IDIOM2

利用方法:3日前までの事前予約制
希望者はサイクリングプロジェクトサポートデスク(土浦市川口、ラクスマリーナ)にメールか電話、ファクスで予約が必要。
利用料金:1,500円(1日)
予約・問い合わせは:TEL 029-822-2437

貸出・返却施設 7カ所
土浦まちかど蔵「大徳」(土浦市)
歩崎公園ビジターセンター(かすみがうら市)
中村駐輪場(石岡市)
霞ケ浦ふれあいランド(行方市)
水郷潮来観光協会(潮来市)
つくば市総合案内所(同市)
岩瀬駅前広場(桜川市)

ESCAPE R3は2015年モデル?

この時期なので2015年6月に発表になった2016年モデルのESCAPE R3かどうかが気になるところですが、ニュースの写真を見る限りでは、手前白のESCAPEのステムとシートポストがシルバーなので2015年モデル(2016年モデルは黒)、奥の黄色のESCAPE車体のロゴがブルー(2016年モデルのイエローのロゴは白抜き)なので2015年モデルだと思われます。

ま、そんなことを気にするのは僕だけかもしれませんが、これからスポーツバイクデビューしたいと考えている人は土浦方面へ行くことがあれば、利用してみても良いかもしれませんね。

レンタルサイクルでスポーツタイプの自転車が乗れるというのは少ないですし、サイクルショップの試乗などは数百メートル程度の試乗しかできないですから、たっぷり乗ることができるというのはそれだけでも貴重だと思います。

Comment

  1. こちら地下工房 より:

    初めまして。
    霞ヶ浦サイクリングロードを94kmとしていらっしゃいますが、それだと霞ヶ浦大橋を渡ってショートカットした場合でしょうか。ご掲載されている地図は霞ヶ浦大橋より北の部分、高浜入も周っていますので1周約128kmとなります。by 地図の作者

    • escape air より:

      こちら地下工房様
      失礼いたしました。
      ショートカットして94km、霞ヶ浦を一周した場合は128kmというのが正しいとのことで修正させていただきました。
      有り難うございました

      • こちら地下工房 より:

        escape air 様
        掲載なさっている地図を別のものに変更されたのですね。それならば私が作成した地図と誤解されますので、私のコメントは掲載不要です。

        余談ですが、霞ヶ浦(西浦)は下っていくと外浪逆浦を経由してお隣の北浦とつながっております。両方をあわせると240kmと巨大なコースになるのですが、県はりんりんロードと霞ヶ浦の整備をした後、北浦も整備するつもりのようです。北浦も霞ヶ浦と同様湖岸をぐるっと回れるようになっていて、霞ヶ浦と異なり途中に架かっている2本の橋は中央部が水面から高い位置まで上がっているのでそこからの眺めがとても良いです。子育て期間中でお忙しいとの事ですが、もし機会がありましたら是非走ってみてください。

        • escape air より:

          こちら地下工房様
          すみません。特に意図は無かったんですが元のURLが見つからなくなってしまって別の地図にしてしまいましたが、おっしゃられる通りでコメントとの整合性がなくなってしまうということで、元のURLに戻してこちら地下工房様の地図を利用させていただきます。
          ご丁寧なコメントありがとうございます。是非、いつか走行してみたいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑