*

Teyimoのナンバー式自転車ワイヤーロックのレビュー

公開日: 盗難対策, 自転車全般

Teyimoのナンバー式自転車ワイヤーロック

Teiyoのナンバー式自転車ワイヤーロックを手に入れたのでレビュー等してみたいと思います。

ちなみにTeyimoさんから製品の提供を受けてのレビューとなりますが金銭の授受等は無く、他の記事と同様に思ったことを素直に書きますよということを了承してもらった上での紹介となります。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

価格を考えると満足な質感のダイヤル式ワイヤーロック

価格は1400円程度で販売されているものなので、裸でシュリンクされたモノが届くかなと思っていたのですが、意外にも箱入りで届きました。

まぁ箱は捨ててしまうものなので、あまり重要ではないですが、有れば有ったで不思議と嬉しいものではありますね。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

箱を開けるとこんな感じで丁寧に梱包されていました。
他の種類のナンバー式ワイヤーロックも同じかもしれませんが、番号を1つだけズラしてシュリンクしてあるあたり、個人的には注目のポイントだったりします。

というのも、この手の製品は大抵の場合は中国製なのですが、ノーブランドの中国製と言えば大抵は粗悪で、有名メーカーの製品でないと、このようなちゃんとしたカタチで販売されていなかったように思うのです。

しかしこの製品に限らずで、ここ最近はよく知らないメーカーから販売されている製品でも、それなりにちゃんとしているなぁと感心させられるモノが増えて来たように思います。

そんなわけでこのTeyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックも、第一印象としてちゃんとしているなぁというところから始まり、パッと見の印象だけでも、僕が数年前に購入した某自転車メーカーのロゴ入りのナンバー式ワイヤーロックと比べても全く遜色のない質感で、色んな意味で驚いてしまったというのが正直な感想です。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

数年前までのノーブランドの中国製品のイメージだと、ダイヤルが上手く回せなかったり、バリが残っていたりでいかにも中国製な感じがあったと思いますが、ダイヤルはスムーズに回転させられますし、ボディやワイヤー部分の質感も悪くありません。

Teyimoのナンバー式自転車ワイヤーロック

ワイヤーは小指程度の太さがあり極太に分類されるようなものだと思います。
コートされているので、ワイヤーでフレームを傷つけてしまう心配もありません。

便利なブラケット付き

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックのブラケット

Teyimoのナンバー式自転車ワイヤーロックにはブラケットが付属していますが、本体の方の質感とは違い、僕の中の中華製のイメージそのままの粗雑な質感とデザインです。固定用のボルトも六角ネジではなくプラスネジということろもちょっと残念なポイントです。

但し、ブラケットは便利なのですよね。

今現在、僕は出先で自転車を駐輪することがほとんどないので鍵を持たずにサイクリングに出かけることも多いのですが、当然鍵を持って出かけることもあるわけで、そんな時にいつも悩むのは走行中の鍵の保管場所です。

なるべく荷物を少なくしたいと思っても鍵はツールボトルに入らないので持て余してしまいます。大して荷物も無い中で、鍵を持ち運ぶだけのためにバックパックを背負うというのもなんだかナンセンスだなと思うわけです。

そして駐輪の度にバッグやポケットから鍵を取り出すという作業自体も面倒だなと思うのですが、ブラケットがあれば走行中はシートポストかシートチューブあたりに固定させておくことができますし、駐輪する際にもすぐに鍵を取り外して使うことができるのでかなり便利なのです。

実際に僕がダイヤル式のワイヤーロックを使用していた時もこのタイプのブラケットがかなり便利で、なかなか切り捨てられませんでした。

ダイヤル式ワイヤーロックは日常使いでベスト

ダイヤル式のワイヤーロックはコンビニやスーパーなど、ちょっとした買い物などで立ち寄る際に最も便利なロックだと思います。

ワイヤーロックは切断に弱かったり、ダイヤル式だと道具がなくてもダイヤルを回していればそのうち解錠出来てしまうので長時間駐輪する際に使用するにはちょっと不安はありますが、気軽にささっと使えて、地球ロックまで出来るわけですから、買い物程度の短時間の駐輪であれば、ダイヤル式のワイヤーロック以上のモノはないんじゃないかと思います。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックを使用してみる

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックを使用してみる

早速、愛車であるクロスバイクのESCAPE Airに取付けて使用してみました。

案の定というところで、ブラケットは異質な感じで浮いてしまいます。
便利なんですけどねぇ・・・。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

いざ使用してみると、そこそこ太さのあるワイヤーだけに、巻き癖がかなり付いていますが、巻き癖がないと使用していない時にはうまくまとまりませんし、しょうがないところかもしれません。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロック

長さ的には十分な長さがあり、盗まれやすい前輪とフレームを一緒にしてロックすることができます。さらにぐぐぐーっと伸ばせば、前輪、フレーム、後輪をまとめてロックすることも出来る程度の長さはあるので、地球ロックは大抵の場所で可能と思います。

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックのまとめ

Teyimo ナンバー式自転車ワイヤーロックのまとめ

トータルな感想としては、ブラケットが残念だったことを除けば、それなりの品質と満足感が得られるワイヤーロックで、ちょっとした用事でお店に立ち寄る際などのロックとしては充分に活躍してくれるのではないかと思います。

中国製のノンブランドやマイナーブランドとして売り出される製品も随分クオリティが上がったなぁというところで、よほどメーカーに対するこだわりがなければ、今後はこういったマイナーなメーカーの物で十分な気がしますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑