*

自転車に乗る前の準備運動やストレッチは要らない?

公開日: トレーニング

自転車に乗る前の準備運動やストレッチは要らない?

自転車に乗る前にストレッチしますか?

とある自転車系の本を読んでいると「運動前のストレッチはしてはいけない」というようなことが書かれていました。

その本によると、運動前にストレッチをした方が良いというのは昔の考えで、最近ではウサギ飛びと同じくらいに間違った考え方だというのです。

クロスバイクやロードバイクに乗るのもスポーツですから、乗る前に準備運動やストレッチをした方が良いのだろうなと思っていた僕は、その文章を読んだ時「え?そうなの!?」と驚いてしまいました。

というわけでクロスバイクやロードバイクに乗る前に準備体操やストレッチは本当に不要なのかどうなのか調べてみました。

動的ストレッチと静的ストレッチ

ストレッチには動的ストレッチと静的ストレッチがある

ストレッチと言ってもストレッチの方法には種類があり、大きく別けると動的ストレッチと静的ストレッチがあるようです。

スポーツ系の情報サイトでも見ていただければいくらでも情報が出て来るので、詳しく知りたい場合はそちらで調べていただくとして、簡単に説明すると以下のような感じです。

動的ストレッチとは

動的ストレッチ

動的ストレッチとは、ラジオ体操などに代表されるもので、運動前に関節や筋肉を動かして身体をほぐすためのストレッチになります。

主に運動前のウォームアップを目的としたもので、最近では試合前のプロ野球選手やサッカー選手など腕をグルグル回したりする様子がスポーツニュースなどでもよく見かけられます。

変な動きだなぁなどと思っていましたが、今にして思うと動的ストレッチをしていたようです。

静的ストレッチとは

静的ストレッチ

静的ストレッチとは、ググーッと筋肉や筋を伸ばすようなストレッチで、アキレス腱を伸ばすような動作がそれに当たるかもしれません。

静的ストレッチが良く無い

考え方はいろいろあるようですが、動的ストレッチは身体を温めるウォームアップの役割もあり、どちらかと言えば推奨されているのに対して、静的ストレッチは、運動前運動後を問わず否定的な意見が多く見つかりました。

身体が温まっていないうちに筋肉をグググーっと伸ばすようなことは、無理矢理に筋を引っ張るようなもので、筋肉を痛めたりすることにもなる他、逆にパフォーマンスを下げる原因にるというような研究結果もあるようです。

そのような研究結果などから最近であh、静的ストレッチは良く無いことだと言われる傾向があるようです。

クロスバイクやロードバイクの準備運動

クロスバイクやロードバイクの準備運動

クロスバイクやロードバイクに乗る場合は、事前の準備運動は必要なのか不必要なのかという点についてですが、僕が調べた範囲、あるいは僕の身の回りの人においては、事前の準備運動は必要ないという考え方が多いように思います。

もちろん、腕や足の関節をグルグル回すなどして、ある程度身体をほぐしてからの方が良いとは思いますが、それすらも無しに乗りはじめる人も少なくない感じです。

最初はゆっくりを意識して走る

準備運動をしなくて良いというのは、準備運動をしない代わりに、最初はゆっくり走れば良いという考え方があるからです。

レース等の場合は、ヨーイドン!でいきなり全力で走り出す必要があるので、走り出す前にしっかりと準備運動をして身体を温める必要があると思いますが、サイクリングレベルであれば、ウォームアップを兼ねて、身体が温まるまではゆっくりと走れば、それが準備運動になってしまうという理屈ですね。

どのくらいの距離や時間をウォームアップに充てれば良いのかについては、数キロと言う人もいれば、10km程度など結構な距離を走る方もいて、考え方は人それぞれのようです。

クロスバイクやロードバイクの準備運動まとめ

クロスバイクやロードバイクの準備運動まとめ

「運動前のストレッチはしてはいけない」という情報に最初は驚いてしまった僕でしたが、調べてみれば「あ、なるほどね」という感じで納得できました。

よく調べないままだと、ストレッチ=準備運動という認識だったので、ラジオ体操などの身体をほぐすための準備運動すら駄目なものだと思ってしまうところでした。

さて、そんな僕ですが準備運動をしていたかと言うと、実は軽く手足をグルグルする程度の準備運動しかしていませんでした。

心の中では「本当は準備運動してからクロスバイクに乗った方が良いのだろうけど面倒だしな・・・」と、準備運動をしないで自転車に乗る自分にちょっとした罪悪感のようなものを感じていたりもしたわけです。

しかしながらそれでもそれほど調子は悪くなく、どこかを痛めたりということもなかったので、罪悪感を抱えながらも準備運動無しでクロスバイクに乗り続けていたわけですが、基本的にゆっくりと走る僕の場合は、それはそれで間違いでは無かったようです。

あ、話は少し違いますが、ストレッチと言えばストレッチポールです。
スポーツジムに通う人だと見た事が無い人はいないと思いますが、超お勧めです。僕はこれで慢性的な肩こりから解放されましたし、自転車に乗り続ける際にも歪みが矯正されてバランスが良くなった気がします。

● 動的ストレッチは問題無い
● 静的ストレッチが問題
● ウォームアップで身体が温まるまでゆっくり走れば準備運動は必要ないかも

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑