*

【Book】スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ

公開日: 自転車関連本レビュー

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ。
僕がクロスバイクのESCAPE Airに乗り始めてから初めて買った自転車メンテナンスブックです。カバーが無いのは作業中邪魔になるので外してしまうので捨ててしまったからです(笑)

初心者には有り難い基本のメンテナンスブック

初心者は何をしたら良いのかが分からない

今でこそ、自転車についての知識はそこそこ身に付いてきたものの、クロスバイクやロードバイクに興味を持ち始めた当初はロードバイクとクロスバイクの違いはおろか、ロードバイクとママチャリの違いさえよく分かっていませんでした。

なので「自転車を弄ろう!カスタマイズしよう!」と思い立ったところで、メンテナンスについての知識なんて全くなく、何をどうして良いものか、何から始めれば良いかさえ、皆目検討がつかないような状態で、ただ漠然と「何か弄りたい・・・」というような思いばかりが頭の中を巡っていました。

何かをしたいのだけれど、何をして良いのか分からないので、インターネットを検索しようにも、沢山の情報は出て来ますが、初心者の僕がチャレンジするにはアドバンスな情報が多く、自分にとってベストなカスタマイズ情報はなかなか見つけられないのでした。

そこで自転車に関して右も左も分からない僕が、藁にもすがる思いで手にしたのが「スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ」というメンテナンスブックだったのです。

初心者にとってメンテナンスブックはバイブルだ

インターネットで何でも欲しい情報が見つかる今の時代にあって、わざわざメンテナンスブックを購入しなくても・・・という気持ちもありましたが、「メンテナンス」と「チューンアップ」という、僕が自転車に乗ってやってみたいことの2つをメインタイトルに据えたこの本は、きっと僕の悩みを解決してくれるのではないかと、期待して買ってみたのでした。

メンテナンスブックと言っても、かなりの数のタイトルがあり、その内容は様々です。その中で、このスポーツバイク メンテナンス&チューンアップは初心者向けに作られたメンテナンスブックだと思います。

基本的な日常メンテナンスである、ブレーキ等の走行前点検に始まり、オイルや工具などのメンテナンス用品などの情報なども多く、クロスバイクやロードバイクのメンテナンスを行なうにあたり「最初に何を買えば良いのか?」という超基本的なところの疑問にも答えてくれます。

自転車全般の基本的なメンテナンスが中心で、チェーンの清掃や、パンク修理、ブレーキの調整などといった、必要不可欠と思われる情報についてはきっちりとまとめられているので、大概の問題はこの本に目を通しておけば、解決できそうな気がします。

メンテナンス用品についての情報は非常に有益

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップ掲載のメンテ用品
スポーツバイクは意外と出費が重なります。
特に購入したばかりの時は、自転車本体以外にも揃えなければいけないものが多数あるので、想像以上に出費が嵩むものです。

そんな中で、クロスバイクのESCAPE Airを購入した当初の僕は、なるべく自転車本体以外での出費を減らしたくて、チェーンオイルやディグリーザーなどは、Amazonで見つけた安い物を買うようにしていました。

しかし結局の所、そういった安物は安かろう悪かろう的なものが多く、メンテナンスの際にストレスが大きく、使っているうちに嫌気がさして別の製品を探すようになり、最終的に辿り着くのは少々金額が高くても、評判の良いメンテナンス用品だったりするわけですが、この本には評判の良いメンテナンス用品が掲載されているので、メーカーやブランド選びでは、黙って従っておけば間違いの無い選択ができると思います。

例えば、チェーンルブやメンテルーブなどはこの本を通じて知ったもので、今でも快適なメンテナンスを行なう為には必要不可欠なケミカルの一つです。

本の構成

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップの構成としては大きく3つに分かれていて、基本的な点検・メンテナンス、次にちょっとだけアドバンスな調整・メンテナンス、最後にカスタマイズ・チューンアップというような感じで、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクについて満遍なく解説しています。

写真も豊富に使われていて非常に分かりやすい構成になっていますが、前半の基本的な点検・メンテナンス(乗車前点検、自転車やチェーンの清掃、パンクの修理)の解説は丁寧なのに対し、中盤以降の調整・メンテナンス、カスタマイズなどに関しては、かなり駆け足な感じです。

実際問題で、この本を参考にカスタマイズをしようとすると、情報が少ないと感じることも多く、少しアドバンスな改造・カスタマイズになると途端に情報が足りず、別のメンテナンスブックを参考にする必要がありました。

またカスタマイズ・チューンナップの内容的には、日常使い的なものが多く、例えばスタンドを付けたり、泥よけを付けたりなどがメインで、換装などはサドルやグリップ等、比較的ハードルの低い換装となります。

なので、本全体としては、基本的なことを中心にしっかりとまとめた上で、ロードバイクやクロスバイク、それからマウンテンバイクまでを含めてカスタマイズやチューンアップまでの全般を雰囲気的に理解できるような内容になっています。

本のポイント

スポーツバイクの初心者を意識した結果だと思いますが、メンテナンスの解説用に使われている車種は身近なものが選ばれていて、クロスバイクなどはESCAPE R3だったりするため、ESCAPE シリーズのオーナーとしては、同じ車種ということでメンテナンスのイメージがしやすく非常に助かりました。

スポーツバイクと言っても車種は様々ですから、自分が乗っている車種と同じか近い種類のモデルが使われているというのは、理解しやすさにおいてもとても重要なことだと思います。

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップまとめ

スポーツバイク メンテナンス&チューンアップは初心者向けの情報が多く、基本を学ぶのには重宝するメンテナンスブックだと思います。

チューンナップに関しても本格的な内容と言うよりは、身近で便利なパーツを取り付けたり、ちょこっとした変化を自転車に与えるようなものが多いです。

しかしながら、全く改造やカスタマイズをしたことの無い人にとっては、下手にアドバンスな内容が掲載されているよりも取っ付きやすくてよい入り口だと思いますし、いろいろなことが出来るんだと学ぶのには十分な内容だと思います。

実際問題で、クロスバイクのESCAPE AirをGIANTストアで購入した際には、基本的なメンテナンスについては一通り説明を受けましたが、家に帰る頃にはいろいろと忘れてしまって、空気の入れ方さえ曖昧だったり、クイックリリースも外せなかったりと、初歩の初歩でつまづいてしまっていた僕はこのメンテナンスブックに沢山助けられたように思います。

今ではそれほど多く見る事がなくなりましたが、それでも基本的なことを振り返るのには見る事もあり、その度に、クロスバイクのESCAPE Airを購入し、ドキドキと不安の中で改造・カスタマイズにチャレンジしようとした当時のことを思い出す、そんな本であります。

対象:初心者
役立つ内容:道具、用具の情報、基本的なメンテナンス、簡易なカスタマイズ
解説に使用されている車種:
ロードバイク:GIANT DEFY
クロスバイク:GIANT ESCAPE R3
MTB:CENTURION BACK FIRE
発行:2011年7月

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑