*

4歳の子供に自転車デビューをさせるために自転車を選ぶ(検討編)16インチ

公開日: 子供, 自転車全般

子供用自転車を検討する

子育て中を理由に思うようにスポーツバイクに乗れないと言い続けている管理人ですが、長男がもうすぐ4歳になるので、4歳を機に自転車デビューさせてみようということで、4際の子供にはどんな自転車が良いのかを検討してみることにしました。

何故4歳から自転車デビューなのか?

4歳の誕生日に自転車を貰うお友達が多い

僕の長男は保育園へ通わせていて、まわりのお友達が次第に自転車に乗り始めています。早い子ではもう補助輪無しで乗っていたりして驚かされてしまいます。

自分が子供の頃を考えると、年長さんあたりでようやく補助輪無しで乗れたような記憶があるのですが、ストライダーなどのランニングバイクが流行している最近では、補助輪無しで乗り始める子も多いようです。

保育園でも自転車に乗ったり、お友達の間でも自転車の話題が出るようで、子供自体も自転車に興味を持ち始める年頃になるのかもしれません。

ストライダーをそろそろ卒業するお年頃

我が家でもランニングバイクの代名詞とも言えるストライダーを2歳の誕生日にプレゼントしました。

しかしながら、僕の息子は運動音痴のようで、2歳の頃にはほとんどストライダーに跨がることさえできず、公園に行ってもずっと押し歩くだけ。3際になってようやく跨がるようにはなりましたが、乗れると言えるにはほど遠く、4歳になる目前の最近になってから、加速して足を浮かせられる程度まで乗れるようになりました。

ようやく乗れるようになり、本人も楽しさが分かってきたようではありますが、身長も100cm程度になってくるとストライダーが少々窮屈になってくる感じがあり、周りのお友達もストライダーを卒業して普通の自転車へ移行し始めている感じです。

ストライダーの対象年齢は2歳〜5歳

ストライダーの対象年齢は2歳〜5歳ですが、身の回りの人を見ていると、2歳の間は練習。3歳で思い切り遊んで4歳で卒業、というようなパターンが多いような気がします。

僕の子供は2歳ではほとんど乗れませんでしたが、同級生のお友達で運動神経の良い子は2歳の時点で驚くほどの早さで乗りまくっていました。公園で遊んでいる子を見ても、乗れる子と乗れない子が半々くらいだと思います。

逆に5歳くらいの大きな子がストライダーに乗っているのを見かけることは殆どありません。周りの子供達を見ていると、ストライダーは自転車へ移行する為の練習用具的な存在なのかもしれません。

僕の子供はほとんど乗れなかったので、未だにストライダーは新品同様ではありますが、それなりに自転車に乗る為の下地作りのトレーニングにはなったと思うので、買って良かったと思うものの一つです。

自転車デビューするには4歳がベスト

上記のように僕の息子は運動音痴ぽいので、自転車を買い与えたところですぐに乗れるようになるとは思えませんが

・お友達も自転車を乗り始める年齢
・ストライダーを卒要する年齢
・体力も付いてきて、意識的に運動ができるようになる年齢

などを考えると自転車を買い与えるタイミングとしては4歳というのは良い節目になるのではないかと思います。

4歳に相応しい自転車のサイズは?

大人用の自転車(クロスバイクやロードバイク)はフレームサイズで選びますが、子供用の自転車の場合はフレームサイズよりもタイヤのサイズで決めるのが正しいようです。

タイヤサイズと適正身長

メーカーの違いやフレームのデザインなどでも変わってくるようですが、タイヤサイズと適正身長はだいたい下記の通りのようです。

14インチ 90cm〜100cm程度 3歳〜
16インチ 95cm〜110cm程度 4歳〜
18インチ 105cm〜115cm程度 6歳〜

4歳の自転車サイズは16インチで決定

お金を出す身としては、自転車も安い買い物ではないので、できるだけ長い期間乗って欲しいので、大きめのサイズを買いたくなります。

4歳の身長は100cm程度なので、半年もすれば18インチも乗れるくらいに成長すると思うと、16インチか18インチかで悩むところではありますが、初めて乗る自転車で、バランスを取るのもままならないと思います。

そんな状態でギリギリ足が届くような自転車を乗るのは難しいと思うので、子供用の自転車デビューは16インチにしておけば間違いのない選択だと思います。

ただ、早々と自転車に乗れている周りのお友達を見ていると14インチから始めた子も多いです。

有名自転車フレームメーカーの子供用自転車

一応、僕自身がサイクリストの端くれ気取りでクロスバイクのESCAPE Airに乗りつつも、ロードバイク等の情報も拾い集めている身としては、子供用の自転車と言えど、やはりメーカー等にこだわりたいところ。

一般的なママチャリと同じく子供用の自転車も様々なメーカーで製造されているようですが、モチはモチ屋と言いますし、自転車は自転車メーカーのモノを選んでおけば間違いないのではと思い、有名自転車メーカーが子供用自転車を扱っていないかを一通り調べてみました。

調べ上げればキリが無いので、公式ページにも掲載されているものだけにしておきました。

GIANT

GIANT子供用
Photo via:http://giant.co.jp/giant16/bike_datail.php?p_id=00000118
AMPLIFY
適応身長95cm〜130cm。
子供の成長に合わせてフレームを伸ばすことが出来て長い期間乗り続けることができる。
33,000円
10.6kg
210mm(95-130cm)

LOUIS GARNEAU

ルイガノの子供用自転車
Photo via:http://www.louisgarneausports.com/lgs-j16.html
LGS-J16
アルミフレーム採用の軽量でシンプルなキッズバイク
32,400円
8.8kg
220mm

SPECIALIZED

スペシャライズドの子供用自転車
Photo via:http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/kids/hotrock-boys/hotrock-16-coaster-boys
HOTROCK 16
20,900円
210mm

TREK

1574001_2016_B_1_Mystic_16
Photo via:http://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/mystic-16/p/1574001-2016
MYSTIC
29,000円
2015年モデルまではJET16というモデルがありましたが2016年モデルでは16インチは女児用のみのようです。

GT

perfo_16_nyl_m
Photo via:https://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2017/performer_16/
PERFORMER 16
23,800円
9.6kg
100cm~120cm
もう少し街乗り仕様なLAGUNA 16というシリーズもある。

CANNONDALE

CANNONDALEの子供用自転車
Photo via:http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/Bike/ProductDetail?Id=66069020-9c3d-4489-a8bb-a6eedd92caa5&parentid=3e2f51ad-5d03-4552-a92f-299561e43398
TRAIL 16 SINGLE-SPEED BOY’S
32,000円

TNB

TNBの子供用自転車
Photo via:http://www.deliriumdistribution.com/#!plug14/c13oo
PLUG14
広島のBMX輸入代理店の自主ブランドTNB。個人的にはこういうチャレンジは好きですし、デザインもよろしゅうございます。※14インチ。
38,000円
適応年齢3~7歳
95cm~120cm
7kg台

Panasonic

パナソニックの子供用自転車
Photo via:http://cycle.panasonic.jp/products/ank/
ANONE
23,000円
12.9kg
102cm-118cm

ブリヂストンサイクル

ヂストンサイクルの子供用自転車
Photo via:http://www.bscycle.co.jp/products/brands/crossfirekids/CK1662016/index.html
クロスファイヤーキッズ
22,800円
11.3kg
102cm〜117cm

Haro Bikes

ハローバイクの子供用自転車
Photo via:https://www.harobikes.com/kids/bikes/2016-kids/shredder-16-2016
SHREDDER 16
24,000円
9.9kg

SE Bikes

SE Bikesの子供用自転車 RIPPER_SIDE
Photo via:http://sebikes.com/bikes/cat/mid-level-bmx/lil-ripper-16
Lil Ripper 16″
42,984円
8.49kg

Tokyo Bike

Tokyo Bikeの子供用自転車Photo via:https://tokyobike.com/little-tokyobike/
オシャレ自転車のTokyo bikeからも2015年11月から子供用自転車が発売になりました。いわゆる子供自転車然とした見た目で普通な感じもしますが、最大の特徴はダウンチューブとシートチューブの間にあるアーチ。

子供って途中で乗らなくなってしまうんですよね。そのあたりをよくリサーチしていて、これだけで「お!」と思ってしまいました。
25,000円
10kg

Mercedes-Benz

メルセデスベンツ子供自転車Photo via:http://www.mercedes-benzbicycle.jp/kids.html
スポーツバイクの世界では、高級自動車メーカーのロゴ入り自転車なんかは鼻で笑われたりもする存在だったりするのですが、異色な感じの子供自転車ということでピックアップしたいのがコレ。
小物入れが付いているのは子供用自転車としてはポイントが高いかもしれない。
50,000円
13kg
102cm以上

惜しい自転車

他にもARESBIKESMIYATA自転車など理想に近い自転車もいくつかありましたが16インチで適応身長が110cm〜だったりして、4歳の子供が乗るにしては大きすぎるため候補から外したものもいくつかありました。

僕が欲しいと思う4歳用の自転車

長く乗れる

自転車、特に子供用の自転車は、子供の乗り方を考えれば、消耗品的な考えが必要であるとは思いますが、最低限4歳〜6歳くらいまでは乗れるような自転車が良いなと思っています。つまりは小学校入学までは一台の自転車で済めば良いという感じです。

「いきなり自転車(商品名)」という2歳から6歳くらいまで乗れるという自転車もあり、身の回りでもこの自転車を乗っている子供も多いです。みんな考えることは同じということでしょう。

丈夫である

子供の自転車の乗り方を考えると、乱暴に扱うのは容易に想像できます。立ちゴケしてしまうことも多いでしょうし多いでしょうし、ガシャンと倒してどこかへ遊びに行くこともあるでしょう。泥んこや砂まみれになることもあるでしょうし、水浸しにもしてしまうかもしれません。時には壁に突っ込んだり、とにかく普通の乗り方をしてくれないこともあるかと思います。

それを考えると、なるべく丈夫な自転車が望ましいと思います。

デザインがシンプル

子供向けの自転車と言えば、キャラクター物などのペインティングがされたものが思い浮かびますが、自転車は数年乗るものと考えると、時代が変われば陳腐なものになりますし、子供自体もそれが嫌になる可能性があります。

なので個人的には流行りものや、キャラクターものはなるべく避けたいと考えています。

車体がシンプル

なるべく余分な物の無いシンプルな自転車を欲しいと思っています。カウルや装飾品などが付いた自転車もありますが、乱暴に扱うことが前提の子供用自転車なので、壊してしまったり割れてしまったりすることを考えると、シンプルで、メンテナンスのしやすいシンプルな車体の自転車が良いのではと思っています。

チェーンカバー無し

子供用の自転車のほとんどは、安全性などを考えてのことだと思うのですが、チェーン部分にはカバーが付いています。確かに安全ではありますが、チェーンが外れた際などのメンテナンスは非常に面倒になるので、カバーが無いものがあればと思っています。カバーは有ったとしてもズボンの裾を汚さない程度程度で十分だと思うのです。

軽量

大人用の自転車と同じく、自転車は軽い方がいろいろと有利な点が多いわけでして、子供用の自転車に関しても軽さというのは非常に大切なポイントかと思います。特に非力な子供が扱うわけですから、軽ければ軽いほど、転倒時などで起こす際にも楽になります。

ざっと調べたところTNBのPLUG14が7kg台、LOUIS GARNEAUのHOTROCK 16が8kg台、その他は10kg前後で11kg程度が標準になりそうです。

子供にとって1kgの差は相当大きいと思われるので、重要視すべきポイントだと思います。

4歳の子供に自転車デビューをさせるために自転車を選ぶのまとめ

4歳の子供を自転車デビューさせるために自転車を選ぶポイントとして、個人的な希望と、実際に販売されている自転車の現実とを踏まえて、重要視したいのは以下のポイント

・丈夫
・16インチ以下を選ぶ
・軽量な方が良い
・シンプル

というような条件で絞り込むと

LOUIS GARNEAU LGS-J16
GT DYNO VFR 16
CANNONDALE TRAIL 16 SINGLE-SPEED BOY’S
Haro Bikes SHREDDER 16
SE Bikes Lil Ripper 16

あたりに絞り込まれそうです。

余談ですが、いろいろと調べている最中に見つけた子供用自転車で「これだ!」と一目惚れしてしまうレベルで気に入ってしまったのがSHREDDERというメーカーのProdigy16
カッコいい子供用自転車

本格的なオフロード用の子供用自転車です。
が、30万円超で断念(笑)

で、結局何を買ったのかは「こちら」で紹介しているので興味が有る方はどうぞ。

子供がすぐに乗れるようになるためのヒント

実際に子供に自転車に乗らせてみて分かったことですが、周りのお友達を見ていると、すぐに乗れる子と、なかなか乗れない子とで個人差が激しいです。

そんな中で、子供が無理なく乗れるようになるためのヒントは乗り馴れたサイズで乗らせること

例えば、ストライダーに乗れるような子であれば、ストライダーと同じサイズの自転車を乗らせてあげれば、乗れるようになるまでの時間は確実に短くなると思います。

ストライダーサイズだとタイヤが12インチなので、仮に12インチの自転車を買うとすぐに乗れなくなってしまいますが、自転車をマスターするには最短コースになるのは確実です。

その辺りをよくリサーチしている自転車が「30分で自転車デビュー」をテーマにした「へんしんバイク」。

実物を見たこともありますが、ストライダーのようなランニングバイクに、チェーンとペダルを後付けできる自転車で、これだとすんなり自転車へ移行できると思われます。

Comment

  1. […] そんな状態でギリギリ足が届くような自転車を乗るのは難しいと思うので、子供用の自転車デビューは16インチにしておけば間違いのない選択だと思います。 引用元-Escape airと自転車ライフ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑