*

クロスバイクやロードバイクのヘッドセットパーツのキャップを換装する

公開日: コラム・ステム, ハンドル周り, 自転車メンテ・改造

ヘッドセットパーツのキャップを換装する

ヘッドセットの上にあるキャップを換装しました。
あの丸くて中央にボルトのあるコラムヘッドの上に被せるアレです。

正式名称が何なのかよく分からなくて、目当ての品を探すのに苦労してしまいましたが、なんとか好みに近いものを見つけ出すことができ、無事に換装できました。

ヘッドセットのコラムヘッドの上に被せるキャップの名前

ヘッドセットのコラムヘッドの上に被せるキャップの名前

ヘッドセットのコラムヘッドの上に被せるキャップの正しい名称がよく分からなかったので調べてみることにしてみました。

ステムキャップ(BBB)

ヘッドキャップ(Bazooka / CarbonTi / TANGE)

トップキャップ(アキワールド / 3T / NSB / TOKEN / FELT / DIA-COMPE)

アンカーキャップ(Tioga)

とまぁこんな感じで色々な呼び方になっているようですが、トップキャップという呼び名が一番多いようなので、僕も多数派でトップキャップと呼びたいと思います。

トップキャップの換装方法

トップキャップの換装方法

1.トップキャップ中央にあるボルトを緩める。
2.トップキャップを外す。
3.新しいキャップを被せる。
4.ガタツキが無いか確認。
5.ボルトを締める。

だいたいこんな感じです。
難しい作業は一切無く、マニュアル無しでも実行できるほど簡単です。

トップキャップを換装しました

トップキャップ

こんな感じだったトップキャップを

トップキャップに換装

無地のトップキャップに換装してみました。

無地のトップキャップに換装

中央のボルト用の蓋を被せて完了。
シンプルになりました。
恐らく誰も気が付かないと思います。

ミスターコントロールのトップキャップ

無地のトップキャップ

換装したのはミスターコントロールといメーカーのトップキャップでした。

普段はAmazonで買い物をする僕ですが、探していたのは無地のトップキャップでAmazonでは見つからなかったため、サイクルベースあさひで購入しました。

スペック的には
キャップ:カーボン
28.6mm用(1-1/8オーバーサイズ用)
重量:11.5g

一応カーボンのようなのですが、実物はただのプラスチックの蓋にしか見えません。
元のトップキャップはアルミ製だったのでカーボンになって多少は軽くはなったと思いますが、見た目はかなり安っぽくなりました。ま、誰も気が付かない場所なので良しとします(笑)。

ちなみにミスターコントロールは、クロスバイクなどのフラットバーでライトなどの取り付け位置が無い場合に使用する拡張アダプタなどを作っている会社として有名です。

そんなわけでトップキャップを換装してみたわけですが、ハッキリ言って何にも違いが分かりません(笑)それでも自転車に乗車中によく見える位置のパーツが変わったので、換装したなぁという気分は他のパーツよりも大きいかも。ちょっとした気分転換にもなるような改造、カスタマイズでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑