*

GIANT ESCAPE RX 2016年モデルを買うなら最上位のRX1だと思う理由

公開日: ニュース・話題, 新製品 , ,

GIANT ESCAPE RX 2016
Photo via:http://www.giant.co.jp/

GIANT社のESCAPE RXシリーズは2016年モデルでフルモデルチェンジで登場するようです。

GIANT ESCAPE RX 2016年モデル

定番クロスバイクがフルモデルチェンジでよりスポーティーに ジャイアント ESCAPE RX(シクロワイアード)

ESCAPE RX 2016年モデルの主な変更点

詳しくは上記の記事で確認すれば良しとして、主な変更点は下記

・トップチューブが5mm長くなりよりスポーティに
・フォークの軽量化(RX1はカーボン)
・シートステーが弓なりになり衝撃吸収性が向上
・シートピラーにD型のD-Fuseを採用で衝撃吸収性が向上
・ダウンチューブは太く
・ワイヤーはフレーム内へ

モデルチェンジされた内容を見ると、もともとESAPEシリーズの中でも最もスポーティなポジションだったRXシリーズが、モデルチェンジにより、さらにスポーティーになった感じです。
RX1であれば、ロードバイクの入門機レベルのスペックは十分にありそうで、これならロングライドもかなり余裕でこなせそうです。

ESCAPE RXシリーズ

ESCAPE RXシリーズはグレードに応じて三種類。

ESCAPE RX1とESCAPE RX2とESCAPE RX3。
末尾の数字が小さいほどグレードが高くなります。

スペック比較は下記の通り

ジャイアント ESCAPE RX1
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum,D-FUSE Composite Seat Pillar
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum Column
ドライブトレイン:SHIMANO TIAGRA
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:マットブラック
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(ML)
重 量:9.8kg(465mm)
価 格:100,000円(税抜)

ジャイアント ESCAPE RX2
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum,D-FUSE Composite Seat Pillar
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum Column
ドライブトレイン:SHIMANO ACERA
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:レッド、マットダークシルバー
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(ML)
重 量:10.3kg(465mm)
価 格:80,000円(税抜)

ジャイアント ESCAPE RX3
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum,D-FUSE Composite Seat Pillar
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:ネオンライム、ブラック、ホワイト、ブルー
サイズ:370(XXS)、430(XS)、465(S)、500(M)、555(ML)
重 量:10.3kg(465mm)
価 格:69,000円(税抜)

引用元:http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/177154

GIANT ESCAPE RX 2016年モデルを買うならRX1だと思う

上記の発表されたスペックを見る限りにおいて、圧倒的に購入すべきESCAPE RXの2016年モデルはRX1だと思います。

その理由としては、GIANTのESCAPEシリーズはR3に始まって、僕の愛車であるAirなども含まれるわけですが、その中からわざわざRXシリーズを選ぶのは、クロスバイクだけれどもスポーティさに惹かれて購入するのだと思うのです。

僕自身はAirかRXかで悩んだ末にAirを購入したわけですが、スポーティーなルックスや乗り心地を求めていたとするなら、間違いなくRXを選んでいたと思います。

そんなスポーティな面を優先して購入するRXであれば、ロード用のコンポーネントであるTIAGRAがインストールされたRX1を選んでおいた方が、絶対に後悔の無い買い物になるはずです

同じRXシリーズなのでフォークを除いたフレーム自体での差はカラーリング以外に無く、同じフレームが使われているものと思われますし、TIAGRAは6月に新しくなったばかりで10速なので、スプロケット類もいろいろと変更出来て走りの違いを楽しむ事もでき、ACERA(9速)やALTUS(9速)とは違った走りになるのは間違いないでしょう。

ハナから改造目的でESCAPE RXを購入するのであれば、最下位グレードのRX3を購入してコンポーネントを総取っ替えというのもアリかもしれませんが、そうでもなければRX1で決まりでしょう。

ESCAPE AIR 2016年モデルは出ない・・・?

余談になってしまいますが、ESCAPE R3も大幅にモデルチェンジされ、ESCAPE RXもフルモデルチェンジ。となればESCAPE兄弟であるAirも何らかのモデルチェンジを期待したいところです。

しかし、メディア向けに横浜で開催されたというGIANTの2016年モデルの展示会の記事ではESCAPE Airは登場せず。代わりに女性用のブランドLivへ新しくESCAPE R3 Wが加わったそうで、2016年はESCAPE AIRは新モデルが出ない可能性もありますね。

ESCAPE R3の車重が10kgを切りそうなほど軽くなってきて、当初のESCAPE AIRの最大のウリだった10kgを切る車体というインパクトが薄らいでしまって存在感がなくなりつつあるAirなので、もしかしたらカタログ落ちしてしまう、なんていう可能性もあるかも・・・

新型TCRは3グレード展開、Livに新クロスバイク登場 ジャイアントの2016年ラインナップ(Cyclist)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑