*

クロスバイクのescape airを改造したら速くなるか?

公開日: スピードアップ, 自転車全般

クロスバイクを改造で速くする

escape airで出せるスピードについて

クロスバイクのescape airでどのくらいのスピードが出せるかについてまとめてみようと思います。
ノーマルで乗っていた時と、改造後で、速度に違いが出ていますので、ビフォー、アフター的な感じの参考になればと思います。

まず大前提として、速度はエンジン、つまりは運転手のスペックによって大きく変わります。
なので、以下に書くスピードがescape air で出せる一般的なスピードではありません。

あくまで、僕という運転手がescape airに乗った際に出せる基本的なスピードですので、このスピードよりも遅い人も居るでしょうし、速い人も沢山居ると思います。

というわけで「escape airをカスタマイズすると、これくらい速度が変わるよ〜!」っていうことを、なんとなく把握出来る程度の参考にしていただければ幸いです。

運転手のスペックの参考情報

学生時代のスポーツ:野球(小学校〜高校)投手 7番
100メートル走:14秒6
遠投:100メートル
ベンチプレス:90kg(当時)
運動しない暦:20年
体重:74kg
身長:175cm
自転車乗車時の服装:カジュアル
運動神経:並

ではどうぞ。

escape airで出せるスピード

改造前(ノーマル)

普通走行:17〜20km/h
路面状況良好&維持出来る程度の頑張り:23km〜25km/h
路面状況良好&全力:30〜34km/h

コンポーネント換装(タイヤとホイールはノーマル)

普通走行:21〜23km/h
路面状況良好&維持出来る程度の頑張り:24km〜30km/h
路面状況良好&全力:34〜36km/h

タイヤとホイールも改造後

普通走行:24〜27km/h
路面状況良好&維持出来る程度の頑張り:30km〜34km/h
路面状況良好&全力:38〜44km/h

タイヤとホイールも改造後にブルホーン化

普通走行:29〜32km/h
路面状況良好&維持出来る程度の頑張り:33km〜37km/h
路面状況良好&全力:38〜44km/h

ざっとこんな感じです。

escape airのスピードアップと改造について

コンポーネントについて

シフトチェンジの素早さや、ギアの繋がりの良さなどで走行時のロスが少なくなる関係でスピードアップには影響が大きいと思います。
スピードアップの期待度:★★★★☆

ビンディングペダルについて

ビンディングペダルはMAXスピードにはそれほど影響が無いように思いますが、加速、持続に関しては効果が大きいと思います。
スピードアップの期待度:★★★★☆

ハンドル周りについて

ブレーキやシフターの交換ではそれほどスピードには影響がないと思います。
ステムを長くしたり、逆付けにしたりして、深い前傾姿勢にすることで、走行時の空気抵抗が減るとスピードアップに効果があると思います。

2014.10.18追記
ステムの角度は地面と水平になるようなものを選択すると、正面から見た時の表面積が減り、空気抵抗も少なくなり、スピードには影響が出るようです。

スピードアップの期待度:★★☆☆☆

タイヤについて

タイヤを28Cから23Cに変更することで、転がり抵抗と空気抵抗が減少してスピードアップに効果があるという情報をよく見かけます。
確かに効果はあると思いますが、28Cでも空気圧が高めであれば、それほど差がないのかもしれません。

タイヤは一般的なタイヤよりも、やはりグリップの良いコンチネンタル グランプリ 4000S などを選択すると良いと思います。
スピードアップの期待度:★★★☆☆

ホイールについて

escape airに最初から付いているspinforce SLはストップ&ゴーの多い街乗りでは漕ぎ出しが軽く非常に良いホイールだと思います。
実際問題でFurcrum Racing 3 + コンチネンタル グランプリ 4000sの組み合わせよりも、ノーマルspinforceの方が漕ぎ出しが軽い印象が有りました。

しかし、スピードアップで考えると、全く駄目なホイールだと思います。30km/hくらいになると、力をどんどん吸収する感じで、スピードが全然乗りません。ペダルを踏むのを止めると、一気に減速してしまいます。
重量が増えますが、Shimano wh-501あたりだとしても、スピードを出す事を考えれば交換した方がよいでしょう。

escapeやescape airの定番ホイールと言えばWH-6800が価格帯や性能ともにバランスが良いと思います。

スピードアップの期待度:★★★★☆〜★★★★★

乗車姿勢について

フラットバーの場合、なるべくハンドルの中心に近い部分を持ち、脇を締めた状態にするだけでも空気を切って走るような感じになり、効果を感じられると思います。
さらに腕を畳んでカタツムリのような姿勢で乗れればさらに効果を感じられると思います。

ただ、姿勢が窮屈になるので、ペダリングが苦しいのと、見た目にもあまり良くないので長時間は無理かもしれません。
スピードアップの期待度:★★★☆☆

ポジションについて

乗車姿勢にも関連してきますが、サドルの位置、サドルの高さをしっかりと調整して、無駄の無いペダリングができるようなポジション出しができればスピードアップに効果があると思います。

クロスバイクの場合は前傾姿勢には限界がありますが、上体のポジションもステムやコラムスペーサーの入換えなどで調整して、なるべく力を入れやすいポジションを探すと良いと思います。

2014.10.18追記
ハンドルをフラットバーからブルホーンバーに換えると、ポジションがロードバイクのポジションに近くなり、より自然な体勢で深い前傾姿勢を取れるようになりました。
そのおかげで、無駄なくペダリングできるような感じにもなり、速度が3km/hほどアップしました。
ポジション出しは思っていた以上に重要なようです。
スピードアップの期待度:★★★☆☆
スピードアップの期待度:★★★★★

服装について

基本的にカジュアルな服装で乗っています。
但し、空気抵抗が大きいとしんどいので、比較的タイトな服装です。
いわゆるサイクルジャージなどのピチピチの格好になれば、全体的なスピードがもう少しスピードアップすると思います。
30km/h以上で走る場合、空気抵抗をどれだけ少なくできるかが速度アップの重要なポイントだと思います。
スピードアップの期待度:★★★★★

運転手のスペックについて

クロスバイクのescape airを購入当初は20年ぶりに自転車に乗るなどで、ほとんど運動していない状態。
パーツを交換するなどしている中で、走行距離は2,000kmくらいになっているので、その間に体力と筋力は多少なりに付いていると思います。
なので、ノーマルのスペックで乗ったとしても1km/h〜2km/hくらいは、現在だと上乗せされる可能性があります。

トレーニングについて

エンジンが人間である以上、日頃のトレーニングや鍛錬はスピードアップに大きく関連します。
当たり前ですね。
ちなみに体重が軽いと、負荷が軽いので、トップスピードに達するまでの時間は短縮できますが、トップスピードはそれほど変わらないようです。

以上、クロスバイクのescape airのスピードアップについてのまとめでした。
クロスバイクのescape airで、ロードバイクの人達を千切るくらいのスピードをいつか出せると良いなあ、などと考える今日この頃です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑