*

自転車用ホイールライトで光るホイールを手に入れる

公開日: ホイール・タイヤ, ライト, 自転車メンテ・改造

自転車のホイールライト

ホイールが光るカスタマイズをした車を見かけることがあります。
僕自身がそういったカスタマイズをすることは無いですが、なんとなく未来的な感じがして「おぉ〜カッチョエー!」などと思ってしまう自分が居ることを否定できません。

そんな光るホイールは自転車の世界でももちろん有るわけで、夜中のサイクリングをしていると時々見かけることがありますが、やはり「おぉ〜カッチョエー!」と思ってしまうのです。

光るホイールは自転車の機能的な面では一切役立たずなので、ロードバイクなどで装備している人は稀だと思いますが、いわゆるTRON的なカッコ良さは誰でも憧れるところではないでしょうか。

そんなわけで、自転車を光るホイール仕様にできるアイテムと参考動画をまとめてみました。

いろいろな自転車のホイールライト

スポークリフレクター


スポークにハメて使うリフレクター。
モノ自体が発光しているわけではないですが、横からの車に対して強烈なアピールになると思います。

PIAA フェリスシリーズ


エアバルブに差し込むタイプのLEDライト。
スポークライトの主流な取り付け方法で類似の製品もかなり多いです。
小型なので軽量で手軽、かつ価格も安くて人気のようです。

Lighting EVER LED ホイールライト


複数付けることでかなり楽しいホールライト

Monkey Light M232


様々に模様や色が変化するホイールライト。
バータイプのライトをスポークに取り付けるもので、ホイールライトとしては有名。

LOOPS LIGHT

まさしくTRON的なホイールライトと言えばこれ。
畜光テープをホイールに張って、ボディに取り付けたライトを使用。
取り付けはシールの貼り付けや、ライトの配線などで難易度はやや高そうです。

スポークライト


スポークへの取り付けも簡単なホイールライト。
様々な模様を描くことができるようです。

IMAGE®


ハブ部分にバッテリーを装着してスポークにライトを取り付けるタイプ。

FantasmaOwl

フクロウマークのホイールライトで車では有名なメーカーの自転車版。
発光パターンはPCで設定可能。

http://fantasmaowl.com/app/main.php

自転車のホイールライトのまとめ

取り付けるだけで自転車がなんとなく幻想的に見えてしまうホイールライト。
カッコ良いだけでなく、車などからの視認性も当然良くなるので安全面でも利点があって一石二鳥なアイテムと言えると思います。

バルブに取り付けるタイプなどは、価格からしてほんとに手軽にカスタム出来てしまうので、興味のある方はチャレンジしてみても良いかもしれません。昼間は普通に見える自転車でも夜になると一気にスーパー自転車になれるホールライトのまとめでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑