*

自転車のダイナモ式ライトについて調べてみた

ダイナモ式ライト

ダイナモ式ライトと言えば古くから自転車に備えられているライトで、タイヤの回転をエネルギーに変換して発電する電池要らずのライトのことです。

僕の頭の中のイメージでダイナモ式と言えば、前輪ホイール横に備えられていて、リムとの摩擦でウインウインと発電機を回転させるものこそがダイナモ式ライトでブロックダイナモと呼ばれる種類ものになります。

ブロックダイナモは安価で簡単に取付ができるため便利ではありますが、発電時には抵抗が大きく、ペダルが重くなるので点灯を嫌がる人も多いのではと思います。

そんなブロックダイナモが抱える問題をクリアしたのが、ブリヂストンの点灯虫などに代表される車軸を利用して発電するハブダイナモと呼ばれるもので、ブロックダイナモに比べて抵抗も少なく、シティサイクルのライトの主流とも言える方式のライトになっています。

ロードバイクやクロスバイクではほとんど使われることがありませんし、街で擦れ違う自転車も最近はウインウインというブロックダイナモ独特の音を出して走っていないようにも思えます。

というわけで、ブロックダイナモはもちろん、ハブダイナモの現状について調べてみることにしました。

自転車のダイナモ式ライトの自転車メーカーの採用状況

スポーツバイクの場合はダイナモ式を採用することはあまり無いと思われるので、シティサイクル大手三社のダイナモ式ライトの採用状況について調べてみました。(※調べた時点(2016.10)と現状では異なっている場合があります。)

Panasonic パナソニック

Panasonic(パナソニック) ギュット・アニーズ BE-ELMA03V ディープブルーメタリック

バッテリー式 26
ハブダイナモ 12
乾電池式 3
セミブロックダイナモ 2
ブロックダイナモ 2

電動アシスト自転車は基本的にバッテリー式のライトを採用しているようです。反面シティサイクルはほぼハブダイナモ式になっていて、中にはセミブロックダイナモと呼ばれる一般的なダイナモ式ライトよりも摩擦が少ないブロックダイナモ式ライトを備えた自転車もありました。
ブロックダイナモはかなり少ないようです。

YAMAHA ヤマハ

YAMAHA(ヤマハ) 2016年モデル YPJ-R フレームサイズ:M(500mm) カラー:ブラック/グレー

バッテリー式 23

電動アシスト自転車メインのヤマハは全てバッテリー式を採用しているようです。というかヤマハは電動アシスト以外の自転車を作ってないんですね・・・。

YAMAHAと言えば、電動アシスト自転車でありながらスポーツバイクとしても楽しめる、ニュースポーツモビリティのYPJシリーズかと思いますが、さすがにスポーツバイクのカテゴリだけあってYPJ-CとYPJ-Rにはライトは装備されておらず、一般的なスポーツバイクと同じ感じで別売でライトを装備することになるようです。

BRIDGESTONE ブリヂストン

BRIDGESTONE(ブリヂストン) アシスタベーシック A6B16 F.Xカラメルブラウン

ハブダイナモ 141
ブロックダイナモ 67
電池式 67
バッテリー式 23

ブリヂストンのメインは言わずと知れた点灯虫シリーズで、もちろんハブダイナモ式でを採用しているモデルがほとんどでした。

CYLVAやCHERO、HELMZと言ったややスポーツバイク寄りなモデルに関しては電池式のライトが採用されているようです。

ブロックダイナモもある程度有りますが、いずれも低グレードの安い自転車に搭載されている感じです。

ハブダイナモメーカー

シマノ オートライト用ハブ 36H DH-2N40J シルバー ADH2N40JDS

シティサイクルに搭載されているライトの発電方式として主流となっている、ハブダイナモを製造しているメーカーについてもサラリとまとめてみました。

SCHMIDT シュミット

ドイツのハブダイナモメーカー。
ベージの解説によるとハンドメイドで作られているとのこと。
独特なデザインのハブダイナモが魅力的で、価格も40,000円に届きそうなモノもありますが、高級ミニベロとして知られるBROMPTON専用ハブなどを製造するなど、それなりの品位のあるメーカーかと思います。
http://www.g-style.ne.jp/brand_detail.php?id=26

SHIMANO シマノ

シティサイクル用としてHILMO(ヒルモ)などのハブダイナモを供給しているほか、XTシリーズなどマウンテンバイク用でもハブダイナモを製造しています。

SRAM スラム

三大パーツメーカーの1つであるスラムもシティサイクル用のハブダイナモを製造しています。ちなみにカンパニョーロに関する情報は見つけられませんでした。
https://www.sram.com/sram/urban/products

Shutter Precision シャッタープレジション

台湾のハブダイナモメーカー。シティサイクル用ではなく、レーシングバイク用に開発されているようです。
http://www.sp-dynamo.com/

自転車のダイナモ式ライトのまとめ

基本的にはスポーツバイクにはダイナモ式のライトが採用されることは少ないため、ほとんどノーマークでしたが、こうして調べてみると、意外と知らない事も沢山あり、なかなか興味深いネタでした。

ミニベロなどの小径車にハブダイナモが装備するのも、使用するメーカーによってはカッコ良い見た目になるものなのだなと気が付きましたし、クロスバイクやロードバイクにハブダイナモを装備している人も意外と多いのに驚きました。

クロスバイクやロードバイクの場合、普通に売られているホイールではハブダイナモ式となるとかなり選択肢が少なくなるので、多くの片は自分で組んで作成されていました。

手組ホイールは初心者にとっては少々ハードルが高いとは思われますが、手組ホイールにハブダイナモってのもオリジナリティがあって実はなかなか良いカスタマイズなのかもしれませんね。

以上、ダイナモ式についてまとめてみました。

ちなみにホイールとしての性能が良いかどうかは分りませんがハブダイナモ付きの700Cホイールも販売されているようです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑