*

クロスバイクを105かDURA-ACEへ換装するのに必要な費用っていくら?

公開日: カスタマイズ考, 自転車メンテナンス・カスタマイズ ,

クロスバイクを105かDURA-ACEへ換装するのに必要な費用

ロードバイク乗りに限らず、クロスバイクなどのスポーツバイクに乗っている人であれば、一度は憧れるシマノのハイエンドコンポーネントであるDURA-ACE。

僕もご多聞に漏れずで、DURA-ACEにしたいなぁと思う事も多く、ついついネットでDURA-ACEの価格を調べたりしてしまうのですが、その度に、クロスバイクのESCAPE AirにDURA-ACEは勿体ないよなぁと考えを改めるなんてことを繰り返したりしています。

クロスバイクのコンポーネントを「105(5800系)にして11速化しようか」とか「どうせ11速にするならDURA ACEが良いんじゃない」というような堂々巡りがここ数ヶ月続いてしまっているので、換装するかどうかは別のお話として、とりあえず費用の概算だけでも調べてみることにしました。

クロスバイクのDURA-ACE換装計画

クロスバイクのDURA-ACE換装計画

僕の愛車であるクロスバイクのESCAPE Airの改造、カスタマイズも残す純正パーツがフォークだけになってしまい、一段落ついてしまった感もある今日この頃。

ここらで何かインパクトのある改造はできないかと考えると、やっぱりシマノのハイエンドコンポーネントであるDURA-ACEへ換装するしかないかなと考えたりしています。

そこでシマノのDURA-ACEのクランクセットの価格を調べてみると2016年10月現在で50,000円前後のようです。

クランクだけで新しいクロスバイクが買えてしまいそうな価格に怯んだりもするのですが、DURA-ACE仕様の自転車に乗ったことがある人は、もう他の安いグレードのコンポーネントのことは考えなくなり、次から購入する自転車も全てDURA-ACE仕様になってしまうというのは、よくあるお話ですから、高いお金を出す価値のある性能があるのでしょう。

そんな高級パーツであるDURA-ACEのコンポーネントを僕のESCAPE Airにインストールすることが出来れば、クロスバイクにDURA-ACEというインパクトのある改造、カスタマイズになりそうです。

「えー!クロスバイクのESCAPE AirにDURA-ACEいっちゃったの!?もったいない!」みたいなインパクトを想像するだけで素敵じゃないですか?

まぁこう言った夢想をして過ごすのもプライスレスな感じがして良いのですが、考えてばかりいてもしょうがないので、実行に移した場合、どの程度の費用が必要なのかを105とDURA-ACEについてザックリと見積もることにしました。

ちなみに金額はあくまでネットで安いパーツを買い集め、自分自身で作業を行った場合の価格であって、サイクルショプに願いする際には下記の金額の1.5倍程度を見込んでおけば大きなズレはないと思われます。

クロスバイクを105(5800系)仕様にした場合の費用

シマノ クランク105 170mm FC-5800 ブラック 34X50T

105(5800系)パーツの価格

105のコンポーネントを換装した場合のパーツの費用は概ね下記のような価格です。

フロントディレイラー FD-5800バンドタイプ 2,800円
フラットバー用シフターSL-RS700 12,000円
クランクセットFC-5800 13,000円
リアディレイラー RD-5800 3,800円
スプロケット CS-5800 11S 12-25T 4,300円
チェーン CN-5600 2,700円ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 2,000円
その他ケーブル類 2,000円
合計 39,800円






上記はあくまでクロスバイクの換装というところでSTIレバーではなくフラットバー用シフターで考えているので金額も安くなっています。ドロップハンドルにしてSTIを考えるのであれば、プラス10,000円くらいで考えると良いかもしれません。

クロスバイクをDURA-ACE(9000系)仕様にした場合の費用

シマノ FC-9000 34X50T 172.5mm FC-9000

DURA-ACE(9000系)パーツの価格

105と同じく、フラットバー仕様で、ブレーキやSTIは換えないことを前提に考えると下記のようなパーツになります。

フロントディレイラー FD-9000 バンドタイプ 9,500円
フラットバー用シフターSL-RS700 12,000円
クランクセット DURA-ACE FC-9000 50,000円
リアディレイラー RD-9000  19,000円
スプロケット CS-9000 20,000円
チェーン CN-HG901 4,000円
ボトムブラケット SM-BB9000 BSA 3,000円
その他ケーブル類 4,000円
合計 112,000円






行き着く所はDURA-ACE?

DURA-ACEやその他の費用
僕がクロスバイクの改造、カスタマイズを繰り返して学んだ事の1つに、どれにしようか悩む時は一番良いモノを買っておけば後悔することはほとんどないということ。

自転車に限らずとは思いますが、殊、自転車のパーツ選びに関してはことごとく安物買いの銭失いでした。下位グレードにしてしまうと、結局性能に満足できず、後々上位グレードに手を出す可能性が非常に高いのです。

であれば、最初から最上位グレードを購入しておけば、後々の買い直しの出費も抑えられるし、同じ自転車を乗り続けるのであれば、その分だけ楽しく充実した自転車ライフが送れるのです。

DURA-ACEを使用している人は、サブの自転車もDURA-ACEにしている人が多いですし、そういうことを考えていくと、お金の問題さえクリア出来れば結局はDURA-ACEが良いのに違い有りません。※もちろん、人によっては違う意見の方もいらっしゃいますが、あくまで一般的なところでの解釈です。

というわけで、ザッと見積もった感じで約11万円の費用。
ドロップハンドル化しようと思うとこれにプラス30,000円程度を考えれば良いと思います。

うーんと・・・近頃ホイールをいろいろと眺めていたせいもあって、個人的には「これだけ買ってもこの値段!」みたいな感覚になってて「おー、意外と安い・・・」などと思ってしまったりして「毎月1万円で好きな事をして使うお金と思えば、たったの一年で消却できるじゃないか」みたいなことを考えるから困ったものです。

クロスバイクのESCAPE AirにDURA-ACEなんて無駄だとか勿体ないなんてのはどうでも良いのです。本来ならやはりDURA-ACEの性能に見合ったフレームで換装を考えるべきだというのも重々承知の上ではありますが、人の価値観は人それぞれ。

プロを目指すならともかく、僕の場合は自転車は所詮趣味の世界ですから、面白く、気分良く乗れる自転車に乗れればそれで良いと言う考え方であれば、何だって良いのだと思います。

そんな感じで、ひとまずザックリとした費用計算をして、今後の改造、カスタマイズの方向性を考えてみたいと思います。

各グレードの改造カスタマイズの費用の目安

● DURA-ACE 110,000円
● ULTEGRA 60,000円
● 105 40,000円
● Tiagra 25,000円
● SORA 20,000円
※ドロップハンドルの場合はSTIレバーになるので上記にプラス30,000円〜10,000円が目安。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑